インプレッション・感想

ウイルソンプロスタッフ97CV – セッティング模索中。[インプレッション]

プロスタッフ97CV

プロスタッフ97CV + スーパースマッシュ

先日ゲットしてきたプロスタッフ97CV、初打ちをしてきました。
今回はまずいつも通りグリップをレザーに巻きかえて、オーバーグリップにはバボラVSグリップで。
ストリングは縦にスーパースマッシュ1.20、横からバボラブリオ1.30のハイブリッドで。
テンションは43ポンド。

スーパースマッシュ:シンプルに硬い。笑

結論から入りますが、思ったよりも硬く感じました。
というか、プロスタッフに張るにはスーパースマッシュじゃ硬い。
ストライク16×19にも同じストリングを張って打ってた時は、そこそこ使えるストリングだと思ってたんですけどね・・・・

・・・プロスタッフはフレーム自体がカッチリしたモデルだからなのか打感もかなり硬めになりました・・・なってしまいました。
スナップバックもあまり出ないし、板のような仕上がりに。
ゲージが1.20と細いのも板感を助長したのかもしれませんね。

乾いた打球感でホールドも少なめ

よく言えば乾いた打感。
悪く言えばホールド感少なめ。
ヨネックスのポリツアープロにも近いところがあると思いますが、ボールの飛びはかなり違いましたね。

僕がこのセッティングで良いボール打とうとしたらとにかく全力で引っ叩くしかないかな・・・そうなると、そもそもプロスタッフじゃなくてもいいかな。笑

スーパースマッシュはポリが一般的になり始めた頃のモデルなので、最近のストリングと比べちゃうのは酷なのかな、と。
iPhone XSとガラケーの性能比較するようなものですよ、多分きっと。

Wilson ProStaff 97 CV

もう少しパワーもほしいし、球の食いつきもほしい!

目論見が外れたワケですが、こうなると次のストリングをどうするか・・・

狙いとしては打感はより球の乗りが良い「しっとり」系に、なおかつ球の飛びは「今以上の反発性」にしたいなと!
我ながら矛盾気味の発言・・・・

張り替えるストリング、第1候補がポリツアープロ1.20のハイブリッド。

打感は割と乾いたアッサリ系になってしまうと思いますが、ボールの弾きは感じられそうな気が。
CX2.0ツアーはポリツアープロにして良い感触が得られたので、プロスタッフにも行けるのでは?
(CXよりは硬く仕上がりそうな予感がしますが)

そして第二候補がポリファイバー ブラックヴェノム

ポリエチレン配合ストリングなので従来のポリエステル系よりも柔らかい打感を実現しているらしいですね!
耐久性やテンション維持性に関する書き込みがチラホラ見られましたが・・・ポリファイバーの製品は使った事がないのでトライしてみる価値有りかと。
出来れば一本張、ハイブリッド両方比較してみたいですねー!

そしてもう一つ。シグナムプロハイペリオン1.24

XTスピードMPの時はこのストリングをずっと愛用してました。
弾きの良さもありつつ、打感は柔らかくすこししっとりとしたような感触。
割と硬めのフレームに張っても大丈夫なくらいの柔らかさがあると思います。
そして長期的に使い込む場合にも、安く手に入るというメリットは見逃せません。

まだまだ悩んでますが、新しいセッティングで打ったらまたインプレをお届けしたいと思います。
それではまた次回!