アクセサリー

ウェット&ソフトだけど耐久性も良い優等生グリップ。|プロソフト(TENXPRO)

TENXPROが販売しているグリップテープ:プロソフト(PROSOFT)。
ウェットな触り心地に、耐久性にも優れた優等生グリップテープですよ!
今回はこのレアなグリップテープの性能・使い心地についてお届けします。

<TOPICS>
PROSOFTグリップとは
ちょっと変わった表面
ウェットで滑りにくい
耐久性は必要十分
まとめ:意外にも優秀な一品

PROSOFTグリップとは

このブログでも頻繁に登場するXCALIBRE(エクスカリバー)を販売しているTENXPRO。
(詳しくは→ 人生最高の1本に巡り会う。TENX PRO EXCALIBRE )
実はこのTENXPROはラケットだけでなく、グリップテープ、ストリング、バッグ、帽子&Tシャツと幅広く販売を行なっています。

そして今回紹介するのは、TENXPROのグリップテープ:プロソフト(PROSOFT)です!

TENXPROのグリップテープ、プロソフト(プロソフト)のパッケージ品
TENXPRO – PROSOFT GRIP x3

公式商品ページ:PROSOFT GRIP – 3pcs

お値段は9AUD ≒ 675円。(1AUD=75円計算)

PROSOFTの特徴とは?

Designed for the ATP Tour this ultra-thin dry soft non-slip grip provides exceptional sweat absorption, comfort and longevity.

http://tenxpro.com/product/prosoft-grip-3-pcs/

商品説明を要約しますと・・・
「ATPツアーの為に開発されたこのとっても薄くドライで柔らかく滑らないグリップは、優れた汗の吸収性と快適さ、そして耐久性をもたらします!」
だって!

PROSOFTグリップの構造

このグリップは3層で構成されています。(詳しくは商品ページでご確認頂けます。)
一番下:ポリウレタン層 ( Buttom PU Layer)
真ん中:木質繊維基材 (Wood Fiber Substrate)
一番上:微孔性ポリウレタン層 (Microporous PU Layer)
(※直訳なので日本語での名称は正確ではない可能性があります。ご了承下さい。)

手に触れる部分には小さい孔が空いている事で、汗の吸収性・速乾性を高めています。

ちょっと変わった表面

TENXPROのプロソフトグリップ。表面を拡大した写真。
表面には少し凹凸が。

このプロソフトグリップなんですが、表面には良く見ると凹凸があります。
ガーゼっぽい見た目という感じ。
日本で流通しているグリップテープには、こういう見た目のものはほとんどないのでかなり珍しい感じがしますね。

写真はしっかり重ねて巻いてますが、長さは十分。
グリップの少し上まで巻きたい人もいると思いますが、重ね幅を小さくしていけば十分巻ききれます。

ウェットで滑りにくい

商品特徴のところで[ドライ]という記載をしたのですが、実際に触るとウェットです。
どう考えてもウェットグリップです!笑
多分HPの説明欄が間違ってるんじゃないかと思うんですが・・・。

ただ使用感はかなり良いですね。
優秀なウェットグリップです。
滑りにくさ・グリップ性は十分に感じられ、それでいて表面の耐久性も悪くないです。
表面の凹凸・材質が良い仕事してますねぇ。

耐久性は必要十分

色は白しかないので、汚れが目立ってしまうという欠点はありますが・・・素材としての耐久性は十分。
僕個人の感覚としてはヨネックスのスーパーウェットグリップと同等か、ちょっと良いくらいの耐久性はあると感じました。

まとめ:意外にも優秀な一品

実はXCALIBREのおまけ的な感覚で購入したこのグリップ。
思った以上に優秀なグリップでしたね。
普段ウェットタイプのグリップを使っている方なら問題無く使用出来ますね。

ただ、唯一謎なのは商品説明が[ドライ]グリップという表記がされていること。

結論:ドライグリップじゃありません。

これです。
「ドライだと思って買ったらこれウェットグリップやんけ!!」
という悲劇を起こさないようにご注意を。