ラケット

ストリングの分類&比較!|ナイロン/ポリ/ナチュラル

i.radical mp

<この記事のポイント>

・テニス用ストリング素材の分類を解説!
・テニス初級者、中級者でもストリングに詳しくなれる!
・上級者はおさらい&ストリング探しのヒントに。
・各素材について特徴や性能について解説あり。
・この1記事でストリング素材の全体像が把握出来ます!

いろんな分類があるテニスのストリング

テニスには様々なストリングが存在していて、お店に行ったは良いけれど

え?これとこれ、なにが違うんだ?
ポリ?ナイロン?なにこれ?

そんなふうに悩んだ事があるのではないでしょうか。
僕も最初はストリングの素材の違いがよく分からず、なんとなくで選んでしまっていました。
今思えばちゃんと情報を手に入れて、自分にあったものを選ぶべきだったなぁと後悔しています。

ストリングの分類をざっくりとおさらいしよう!

自分のプレーにあったストリング、より良いプレーが出来るストリングを手に入れるためには、ストリングの分類を把握しておく事が大切です!
①素材
②断面構造
③断面形状

という3つの項目で分類する事が出来るので、この記事ではストリングの素材について細かく解説をしています!
(構造、形状については別記事で解説をします。)

ストリングの素材を5種類に分けて解説

素材は大まかに3種類に分類される事が多いんですが、今回はあえて5種類に細かく分類しました!
ポリエステルストリング
ナイロンストリング
ナイロン+ポリウレタンストリング
複合素材ストリング
ナチュラルストリング(ガット)

この方がより理解しやすい、把握しやすいので、面倒くせぇなぁとか言わずに読んでみてくださいね!笑

    

ポリエステルストリング

素材ポリエステル
特徴・強打してもコントロールしやすい
・素材自体が硬め、摩耗に強く切れにくい
・比較的安価
・スピン性能が高い
・打球感は硬めのものが多い
・反発力は少ない
・伸びが出てテンションが下がりやすい
オススメユーザー・ハードヒットをするストローカー
・体力、筋力があり振り抜いてプレーする人
・練習頻度が高くすぐにストリングが切れてしまう人
代表的な商品バボラ:RPMブラスト、プロハリケーン
ヨネックス:ポリツアープロ、ポリツアーストライク
ソリンコ:ハイパーG、ツアーバイト
テクニファイバー:レッドコード、ブラックコード

強く打ち込んでいくのに適した素材

この10年〜15年で一気に普及したのがこのポリエステルストリング。
トッププロのほとんどがポリエステルの1本張りかハイブリッドで使用しており、一般ユーザーにも身近な商品となりました。
一言でまとめると、しっかりとしたスイングで強いボールを打ち込んでいく人向けの素材です!

   

ナイロンストリング

素材ナイロン(ポリアミド)
特徴・打球感が比較的柔らかめのものが多い
・ボールの弾きが良く、軽い力で飛ばせる
・身体への負担が少ない
・テンションが緩みにくく、性能が維持されやすい
・摩耗にはそれほど強くなく、切れやすいものも多い
・表面が滑りにくく、ヨレを手で直す人も多い
オススメユーザー・少ない力でしっかりとしたボールを打ちたい
・腕や身体への負担を少なくしたい
・軽快なボールの弾きが欲しい人
・ストリングがあまり切れない、練習頻度が低い人
・ボレーなどネットプレーを良く使う人
代表的な商品ゴーセン:ミクロスーパー、AKプロ、AKコントロール
トアルソン:ゴールド
バボラ:ブリオ、パワジー

全体的なバランスの良さが魅力の素材

ポリエステルよりも長い歴史を誇るのがこのナイロンストリング。
価格帯にはかなり幅があり、性能に関しても構造や表面コーティングによってバリエーションに富んでいるのも特徴ですね。
一言でまとめると、ストリングのパワーを使いつつテンション維持性などを重視したい人向けの素材!

    

ナイロン+ポリウレタンストリング

素材ナイロン + ポリウレタン
特徴・ナイロンにポリウレタンをプラス
・柔らかく包み込むような打球感
・腕にも優しく振動が少ない商品が多数
・摩耗に対する耐久性が低め
・ナイロンよりは価格が高め、ナチュラルより安い
オススメユーザー・ナイロン以上の柔らかい打球感が欲しい
・タッチ系ショットの精度を高めたい
・腕への負担を極力抑えたい
・耐久性は求めていない
代表的な商品バボラ:アディクション、M7
テクニファイバー:X-ONE / XR3 / NRG2
ウィルソン:NXT

より柔らかさを強調した素材

ナイロンストリングをベースに、ポリウレタンというより柔らかい素材をプラスしたストリング。打球感も柔らかい・もっちりとしたものが多く、腕への負担も抑えられるので、特に冬場などは大活躍してくれます。
一言でまとめると、包み込むような柔らかい打球感をナチュラルよりも安い価格で実現したい人向けの素材です!

複合素材ストリング

素材・ポリエステル+ポリウレタン
・ポリエステル+ナイロン+ポリウレタン etc…
特徴・複数種類の素材を組み合わせたストリング
・単一素材では出せない性能を引き出せる
・使用感はそれぞれの商品で大きく異なる
・1つの糸でハイブリッドされているような状態
オススメユーザー・ポリやナイロン単体では欲しい感触にならない人
・ハイブリッドを試したが良いのが見つからない人
・ポリにもナイロンにも良いのが見つからない人
代表的な商品ヨネックス:マルチセンサ
(ポリエステル+ポリウレタン)
テクニファイバー:HDMX、DuraMix、HDX tour
(ポリエステル+ナイロン+ポリウレタン)

マニアックなリクエストに答える為の素材

異なる複数の素材を、1つのストリングの中に組み合わせたのがこの複合素材ストリング。(※ナイロン+ポリウレタンも複合素材ですが、分かりやすさの為、別にしました。)
素材も違うので、性能もそれぞれの商品で大きく異なりますが、1つのストリングでハイブリッド状態に出来るのでハマれば強い!
一言でまとめると、1つのストリングに複数素材が組み合わさった異端な存在のストリングです!
お気に入りが見つかれば最強なジャンルです(笑)

   

ナチュラルストリング (ガット)

素材ナチュラル
特徴・天然素材(牛の腸)で作られたストリング
・包み込む打感とボールを飛ばすパワーが高次元で両立
・テンションロスが少ない
・価格が圧倒的に高い
オススメユーザー・打球感とパワーを両立させたい
・性能の維持性を優先して考えている
・ラケットを変えずにパワーアップしたい人
代表的な商品バボラ:VS、TONIC
ウィルソンナチュラル
ルキシロンナチュラル

他にはない高次元の性能が魅力の素材

唯一天然素材を使用しているのがこのナチュラルストリング(ガット)です。
(これ以外のストリングは全て”人工素材” = シンセティックと言われて区別されます。)
価格は高いのですが、包み込むような打感とそこからパワフルにボールを飛ばしてくれる性能が両立しているのはナチュラル特有のもの!
一言でまとめると、人工素材では実現出来ない高い性能(価格も高い!)を持ったストリングがこのナチュラルです!

   

素材5種類のストリング性能をざっくり比較!

ポリエステルナイロンナイロン

ポリウレタン
複合素材ナチュラル
柔らかい打球感
反発力
(パワー)
×
スピン性能
テンション維持×
腕への負担×
切れにくさ×
価格安い比較的安い比較的高い比較的高い高い

それぞれ商品による差はあるのですが、大まかに各カテゴリーの傾向をまとめたと考えてもらえたらOKです。
ここで言いたいのは、素材によって長所・短所はそれぞれ異なるので自分のプレーにあったものを見つけてもらうのが一番!という事です。

何を使っていいかわからん!という人はブリオ。

ストリングの素材についてたっぷり解説してきました。

んで、結局何を選んだら良いのか分からないよ!

そう思ったあなた。
僕がオススメするのはバボラのブリオ130です。

分類としてはナイロンに該当する商品です。
パワーがありつつも弾き過ぎず、打った時の感触も柔らかめ。
価格もそこまで高い訳では無いので、自分にあったストリング探しの基準にしやすい1張りになってくれるはずです。

もっとはっきりした打感にしたければトアルソンゴールド、ポリに挑戦したければヨネックス・ポリツアープロの1.20から試してみる・・・こんな感じで基準としてブリオを活用してもらえたら嬉しいです!