ブログ

執筆&編集作業がはかどるアイテムたち!ブログ作成+動画編集の話。(テニス系ブロガーの作業部屋)

テニス系中堅ブロガーの作業スペース

アドブロってどんな感じで作られてるの?
ブロガーってどんな環境で作業してるの?
自分もブログ始めたんだけど何を揃えたら良いの?

TRUEMAN
TRUEMAN
・ブログ最高16万PV/月
・YouTube登録者数1,650人
そんな中堅ブロガー兼YouTuber(?)の作業環境を公開してます!
これから始めたい!っと思っている人は是非参考にしてみてね!

テニス系ブロガーTRUEMANの作業スペースを公開。

現状ワタクシTRUEMANはこんな感じの作業スペースで執筆・動画編集の全てを行なっています。
散らかってるのはご愛嬌。

オンコートのプレー/撮影以外は、このスペースだけでほぼ全ての作業が完結しています。
(だから本当に引きこもりみたいな生活なんです。)

効率良く執筆作業をするためのアイテムを紹介!

そこの貴方
そこの貴方
中堅ブロガーの作業環境なんて知っても意味なくない?
と思った貴方。

今回の記事では、これがあれば執筆作業の効率が上がる or 編集作業がしやすくなる、そんな内容になってます!

これからブログを始めようと思っている人も、在宅勤務で効率を高めたいと考えてる人も、読めば役に立つアイテムが見つかるはずです。

ブログ執筆/動画編集に使用しているパソコン
→ノートパソコンにモニター接続して使用!

ブログの執筆、動画の編集は、ノートパソコン+モニターを接続して使用しています!

パソコン:Mac Book Pro 2015を使用。

購入からすでに3,4年経っているのですが、AppleのMac Book Proの13インチモデルを使用しています。

会社員として日本全国を出張していた時も必ずこのPCを持参し、移動中の飛行機やホテルでも作業しまくってました!
動画の編集を考えると、スペック的にはちょっと厳しくなってきているものの・・・ブログ、YouTubeの根幹を支えている1台です。

モニター:Philips 24インチモニターを使用中

モニターはフィリップス社製で、サイズは約24インチのものを使用しています。

これがあるだけでブログの執筆作業効率が劇的に向上しました!

もうコレなしではブログ書きたくないです・・・
そのくらい、効率が違うんですよね。

モニターで執筆をしつつ、PC画面ではTwitter・・・いや、動画やリンク先などを開いておく事が出来、いちいち画面を切り替える必要がありません!
ブログやっている人なら絶対にモニターは追加した方がいいです。

ホームセンターでプラスチックのブロック、木の板を購入し、適度な高さに調整して使用しています。

マウス:Apple Magic Mouseを使用

アップル信者ってわけではないんですが、操作感は統一したかったのでマウスもアップルのマジックマウス2です。

特に動画編集の際には絶対あった方がいいですね!
ドラッグしながら移動という操作などを何百回と繰り返すため、トラックパッドだけでやろうとするととにかく指がつらい!

身体的にも作業ストレスを出来るだけ減らすのが、ブログ継続の超重要要素だと思います。

ちなみにマウスパッドは100均のものを使ってますが、開封したら石油臭い・マウスの動作不安定という感じで、不満いっぱい(笑)
今、Amazonで新しいもの買ったので、後日追記予定!

イス:オフィス用のものを使用

イスはこんな感じでオフィス用のしっかりした背もたれのあるタイプを使用してます。
オシャレな感じとかカッコいい感じとか、どこかに忘れてきたようです。

でも安定感もあるし、首までサポートあるし、機能的な不満はほぼないですね!

YouTuberなどがよく使用しているバケットシート状の”ゲーミングチェア“も気になったんですけど、「屋内でPC作業するのにホールド性なんて要らなくね?」となったので選びませんでした。
(PC作業で横Gは掛からん!!と藤原文太に怒られそう)

撮影機材:スマホ+コンデジで問題無し!

https://tennis-advantage7.com/2020/04/09/%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%92%e5%8b%95%e7%94%bb%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%8b%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%a7%e4%b8%8a%e9%81%94%ef%bc%81%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%84youtube%e3%82%82%ef%bc%81/

動画撮影:iPhone XとiPhone 6Sを併用!

動画撮影はもっぱらiPhoneですね。
下手にカメラ買い足すくらいならiPhone使った方が良いとすら感じてます。

ちなみにXは普通にプライベートの携帯で、一度テニスを撮影中に画面破損してしまい、本体交換(約7万!!)したもの。
6sは使い古したもので、すでに表面のガラスはバキバキですがバリバリに活躍していて、YouTubeの動画のほとんどはこれで撮影したもの
背景がボケるような動画は撮れませんが、画質やフレームレートは全く問題なし。

さらにiPhoneの良いところは、音のノイズが入りにくいところ!
コンデジだとちょっと風が吹いただけでかなりノイズが入るのに、iPhoneだとクリアに録音出来てる事がほとんど。

適材適所が大切。
高ければ良いってもんじゃない。

コンデジ:Sony RX100 Ⅲを使用

ラケットやストリングを撮影してるのがこちら:Sony RX100 mⅢです。
F1.8でしっかりボカす事が出来るのが大きなポイント。

こんな感じでがっつり背景がボケてるのは、全部RX100で撮影したもの。
ピントの調節も速くて賢く、ちょっとだけズームも出来るので、かなり役立つ1台ですね。

本当はもう一台、単焦点のRICOH GRもいるんですが、故障のためお休み中。
ズームも出来ない・ピント調整も迷子になりがち・・・それでもボケとかがキレイで、ずっと使いたいと思える1台です。
(しっかり稼いで早く修理に出したい所存!)

三脚:楽天市場で3,000円くらいのやつ!

テニス撮影用三脚

撮影時に使用している三脚がコレ。
最大に伸ばせば153cmの高さから撮影が可能で、ほぼ立っている人の目線と同じ高さになります。

ちなみになぜかトップ部分が水平にならなかったり(なぜかそこまで可動しなかった)、ネジがすぐに緩んで外れる・・・など、安いなりの問題点はあるものの、修正しながら1年以上愛用してます。

ちなみに畳んでケースに入れると、ラケットよりちょっと短いくらいの全長になります。
バッグにラケットと一緒に入れておくって感じで運用しています。

音声録音用マイク:Amazonで5,000円弱くらいのやつ

YouTubeの音声収録に使っているのはこのUSBマイク。
Amazonで4,700円で購入したものになります。
単一指向性のマイクで、以前イヤホンマイクで収録していた時に比べるとかなり音質向上しましたね

ソフト面:動画はiMovie、ブログはWordPress

ここからは実際に使用しているソフト系について紹介していきますね!

ブログ:WordPress / X-Serverを使用!

このアドブロはWordPress(ワードプレス)というソフトウェアを使用しています。
はてなブログとかアメブロなどとは違って、独自のドメイン(URL)を取得して運営するものなので、広告を貼ったり、好きなデザインを反映させる事が出来ます。

サーバーはX-Serverと契約して使用しています。
月額990円から利用が可能です。
色々と分からない事ばっかりでしたが、インターネットで調べながらなんとか運営出来てます。

動画編集:iMovieで無理なくやってます

動画編集はMacに標準装備されているiMovie(アイムービー)を使用
Final Cut ProやAdobe Premiere Proも販売されていますが・・・そもそもそんなに複雑な編集はやらないのでiMovieで事足りてます。

とは言え、インプレ動画は編集するのに1週間以上は掛かってましたね・・・
最近はとにかく工程を減らす事に集中していて、いよいよ無編集での動画ばっかりアップするようになりました。

工程は1/10以下まで減らせてると思いますし、再生数自体は1/10にはなってないので、収益化の効率としては少し改善されてきてますね。
弱小YouTuberも工夫で生き残らないとね!

おまけ:マッサージガンも必須アイテム!

ブロガーに限らずPC作業が長時間続くと、首肩周りが張ってしまうのがつらいところ。
あまりに酷くなると作業続行不可に追い込まれてしまうので、こまめなケアが大切。

そんな時に活躍しているのがマッサージガンなんです!
僧帽筋上部とか、ついつい凝り固まる部分にあてて強烈にブルブルさせれば筋肉がほぐれる!
作業→ほぐれる→作業→ほぐれる・・・の無限ループ。

まとめ:効率が上がる作業スペース/アイテムを紹介!

僕が実際に使用しているアイテムの数々、ご紹介させて頂きました!
取り入れれば作業効率がアップするはず!

もしもこれからブログやYouTubeを始めたい!って人がいれば、無理のない範囲で取り入れてみてくださいね。
(※個人的には最初はコストを掛けるよりも、今あるリソースでとりあえずやってみるのをオススメしてますが)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です