ラケット

ピュアドライブにウィンブルドン2021限定デザイン登場。良い色だけどLITEのみ?Babolat PURE DRIVE Wimbledon

バボラのウィンブルドン2021限定デザインについて

錦織選手と対戦しているジョーダン・トンプソン選手のラケットを見て、「このラケットはなんだ!?」と思った人も多いのではないでしょうか。

Embed from Getty Images

この記事では、このラケットの詳細について情報をまとめています。

この記事の内容

・ウィンブルドン限定モデルについて解説
・デザインについても考察
・販売されるスペックを紹介

3分ほどで読み切れる内容です!

2021ウィンブルドン限定デザインのピュアドライブが発売

Embed from Getty Images

毎年恒例となりつつある、バボラの大会限定デザインモデル。
今年もウィンブルドン限定デザインが販売となりました。

トンプソン、ムグルサ、ダックワースなどが使用中

Embed from Getty Images

ピュアドライブ使用選手であるJ・ダックワース、J・トンプソン、G・ムグルサなどが、今大会で限定デザインのピュアドライブを使用しています。

映像だとかなり黒に近い色味で、ノーマルのピュアドライブよりも精悍なイメージになっています。

ウィンブルドンロゴの紫色からインスパイア

Embed from Getty Images

今回のデザインは紫(パープル)の配色となっていますが、大会ロゴからインスパイアされたものだと推測されます。

これまでは緑を差し色にした限定デザインが多かった

以前からウィンブルドン限定デザインのピュアドライブやピュアストライクが販売されていましたが、緑(グリーン)を差し色にするパターンが多かったですね。

こちらの方が印象に残っている人も多いかもしれませんね。

Embed from Getty Images

2016年大会では、フォニーニが黒+緑のピュアドライブを使用していました。
(もちろんPJで、中身は別物でしょうけども)

Embed from Getty Images

ティエムはバボラ移籍後は初代ピュアストライクを愛用し、2015年大会で黒+緑の限定デザインモデルを使用していました。

これ、今見ても結構かっこいいかも(笑)

スペック:ライト(LITE)のみの販売

フェイス
サイズ
100平方インチ
重量270g
バランス330mm
フレーム厚23-26mm
フレーム長27インチ
ストリング
パターン
16×19
RA72

この2021ウィンブルドン限定デザインのスペックは、ライト(LITE)のみの販売となります。

270g/330mmですので初中級者、女性プレイヤーの方でも扱いやすいと思います。
いわゆる黄金スペックの300g/320mmからすると、少し物足りないと感じるプレイヤーも多いとは思います。

最終手段としては、鉛テープを用いて任意のウェイトまで増量させてしまえば良いかと思います!

好みのスペックがない?
・・・それならカスタムあるのみです!

狙い目はダッフルバッグ(数量限定)!

『ライトしか売ってないのか・・・』と落胆していたアナタにオススメしたいのがこちら!

ウィンブルドン限定デザインのダッフルバッグ!

非常に軽量+シンプルなデザイン。
ラケットだけなら6本収納が可能な容量があり、利便性の高いバッグに仕上がっています。

これならピュアドラだけでなく、アエロやピュアストユーザーでもバッチリ組み合わせれられそうですね!

ラケットバッグ(12本用)もあります!

通常のラケットバッグも用意されています。
特に複数本を持って試合に臨む人には重宝するビッグサイズ。

ウィンブルドン気分を地元のコートでも味わうことができますよ!

まとめ:ピュアドライブライト ウィンブルドン2021限定デザイン

・ウィンブルドン2021限定デザインが登場
・ムグルサ、トンプソンなどが使用中
・ラケット/ラケットバッグを展開
・ピュアドライブライトのみ
・狙い目はダッフルバッグ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です