ラケット

[スポーツドリンク特集] 炎天下の運動にオススメな商品を紹介!熱中症・脱水症状防止に!

スポーツドリンク特集

暑い日のテニスって、大量に汗かいちゃって大変・・・
水分補給とか栄養補給とかどうしたら良いの?
スポーツドリンクって色々あるけどどうやって選んだら良いの?

TRUEMAN
TRUEMAN
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)でもあるワタクシTRUEMANが、スポーツドリンクについて分かりやすくご紹介させて頂きます!

炎天下のスポーツ:水分補給は必須!

・炎天下で大量に汗かいて大変
・パフォーマンス低下を防ぎたい
・何を飲むべきか分からない
・毎回脚がつってしまう
・運動後にお腹をゆるくなる
・熱中症/脱水症状を経験した

炎天下の中でのテニスは、幾つもあるスポーツの中でも非常に過酷なコンディションで行われる競技と言えます。

Embed from Getty Images

大量に汗をかいてしまうため、パフォーマンスを保つためには水分補給や栄養補給が非常に大切になります!

どのスポーツドリンクを飲んだらいいの?

・難しい栄養学は分からない!
・スポドリの違いが分からない
・何を飲んだら良いのか分からない

スポーツドリンクってとても身近な存在である一方、意外とその効果だったり違いって分からなかったりしますよね。

そこで今回は改めてスポーツドリンクの種類と、各製品の特徴について分かりやすく解説していきます!

スポーツドリンクには大まかに2種類が存在する

Embed from Getty Images

スポーツドリンクは『アイソトニック』と『ハイポトニック』の2種類が存在しています。

アイソトニックとハイポトニックの違いは?

スポーツドリンクを語る上で欠かせないのが『浸透圧』という概念。
状況に合わせた浸透圧のドリンクを摂取する事で、効率よく水分やエネルギーを補給する事ができるのです。

アイソトニック(等張液)は、電解質(ミネラル)や糖質などを多く含んだスポーツドリンクのこと。特に運動前にエネルギーを充填するようなイメージですね。

ハイポトニック(低張液)は、アイソトニックにくらべて糖質などが少なく、より効率的な水分補給に重きを置いた飲料になっています。
運動中にミネラルや水分を失い、浸透圧が下がった状態の身体に負担なく吸収させるのに最適なタイプになります。

・水分は浸透圧低い→高い方向に移動する
・発汗すると体液量が減る
 →水だけ飲むと体液の浸透圧が下がる
・適切な浸透圧の飲料が必要!

スポーツドリンクと言っても特徴や効果が異なるので、目的に合わせて選ぶ・飲み分けるのがすごく大切なんです!

TRUEMAN
TRUEMAN
ここからはアイソトニック系とハイポトニック系に分けて紹介していきます!

アイソトニック系スポーツドリンク

・アイソトニック(等張液)
 =体液とほぼ同じ浸透圧
・ミネラルやエネルギー補給に
・主に運動前に飲むに適している

<一覧>
ポカリスエット
アクエリアス
グリーンダカラ
ビタミンウォーター
ボディメンテ

ポカリスエット (大塚製薬)

スポーツドリンクの定番品

ポカリスエット

水分+電解質補給

甘味料は不使用

全国どこでも入手しやすい

甘めの味付け

1980年に発売されて以降、スポーツドリンクの定番として愛され続けているのがこのポカリスエット。
あらゆるスポーツドリンクのベンチマークと呼べる存在になっています。

発汗によって失った水分と電解質(イオン)を効率良く補給出来るように、糖分やミネラル(ナトリウム/カリウム/マグネシウムなど)が含まれています。

また、エネルギー源となる砂糖・果糖ブドウ糖液糖を配合しており、甘味料は不使用となっています。

アクエリアス (日本コカ・コーラ)

ポカリとの2大巨塔!

アクエリアス

アミノ酸やクエン酸も配合

ポカリより少しカロリー控えめ

甘味料(スクラロース)を使用

若干甘さ控えめの味

ポカリスエットと並んで定番スポーツドリンクとなっているアクエリアス。
味はポカリよりも若干甘さが控えめとなっていて、運動中でもゴクゴク飲めるのが魅力。

成分の中での大きな違いは甘味料(スクラロース)を使用しているため、カロリーが控えめ。
人によっては、一度にたくさん摂取してしまうとお腹がゆるくなる場合もあるので、注意が必要です。

全国どこでも簡単に入手出来るのも大きなメリットですね。

グリーンダカラ (サントリー)

塩分+鉄分の自然派飲料

グリーン ダカラ

塩分+鉄分も配合

果糖配合で吸収が速い

甘味料は不使用

乳酸菌も配合

2012年に登場したのがサントリーのグリーン ダカラ。
ポカリやアクエリアスよりも後発のスポーツドリンクであり、自然な素材+味わいが大きな特徴となっています。

また鉄分も配合しており、日常的な摂取による体内の酸素運搬能力の向上も期待出来ます。
味はポカリやアクエリとは違い、甘みは少し控えめ+果実感が強めの印象です。

スポーツの際はもちろん、日常的な水分補給にもおすすめ出来る1本と言えるでしょう。

ビタミンウォーター (サントリー)

酸味もあってスッキリ飲める

ビタミンウォーター

カロリー控えめ

酸味のあるスッキリした味

甘味料(スクラロース)を使用

マルチビタミン配合

スッキリとした酸味のあるテイストが特徴のビタミンウォーター。
ドラッグストアでも簡単に買えるのが大きなメリット。

ビタミンC、ビタミンB6、ナイアシンを配合していて、日常的な水分補給だけでなくスポーツシーンにもOK。

ボディメンテ (大塚製薬)

リカバリー向きのアイソトニック

ボディメンテ

植物由来の乳酸菌配合

グリーンシトラス風味

甘味料(ステビア)を使用

リカバリー向け

他のアイソトニック飲料とはコンセプトが異なり、よりリカバリーに重きをおいたのがこのボディメンテの特徴。

乳酸菌も配合しており、運動前に飲むというよりは運動後のリカバリーや日頃の”メンテナンス”として使うのが良さそうです。

ハイポトニック系スポーツドリンク

・ハイポトニック(低張液)
 =体液よりも低い浸透圧
・糖質や塩分濃度が低め
・発汗時の素早い水分補給に
・運動中の飲むのに適している

<一覧>
アミノバリュー
VAAMスマートフィットウォーター
ラブズスポーツ
イオンウォーター
ピンクイオン
凌駕
エクストラハイポトニックドリンクCCD
クエン酸コンク

アミノバリュー4000 (大塚製薬)

疲労感をやわらげる1本

アミノバリュー4000

BCAAを配合

体の疲労感をやわらげる

甘味料(スクラロース)を使用

マグネシウムも配合

BCAA(分岐鎖アミノ酸)を配合していることで、運動中の疲労感をやわらげてくれるのが特徴です。
継続的に摂取することで疲労感、筋肉痛の軽減も期待出来るというデータもあるようです。

BCAA配合のスポーツドリンクの中では、比較的買い求めやすい価格設定なのも魅力のポイント。

VAAM スマートフィットウォーター

代謝も高めるアミノ酸バランス

ヴァームスマートフィット

運動による体脂肪低減効果

スッキリとした飲み味

トレハロース+甘味料を使用

0キロカロリー

機能性表示食品として生まれ変わったヴァームウォーター。
アラニン、アルギニン、フェニルアラニンという3種類のアミノ酸が配合されており、運動時に脂肪の分解・消費を高める働きがあります。

水分補給をしつつ、効率のいい脂肪燃焼も目指したい人にオススメな1品ですね!

ラブズスポーツ (KIRIN)

アルギニン/シトルリンを配合

KIRIN LOVES SPORTS

アルギニンとシトルリンを配合

ナトリウムを配合

555mlで販売

後味もスッキリ

自販機で販売されている事が多いのがこのキリン・ラブズスポーツ。
実はハイポトニック系のスポーツドリンクなんですね。

アルギニン、シトルリンなども配合している事で、パフォーマンスキープを後押ししてくれます。

イオンウォーター (大塚製薬)

ポカリのハイポトニック版

イオンウォーター

水分とイオンを補給出来る

低カロリーでスッキリ後味

甘味料(ステビア)を使用

マグネシウム配合

大塚製薬から販売されているハイポトニック系のスポーツドリンクがこのイオンウォーター。

甘みは控えめであり、運動中でも飲みやすいのが特徴。
運動前にポカリ、運動中はイオンウォーターという飲み分けもオススメです。

ピンクイオン (PINK ION JAPAN)

テニス界にもユーザー多数

ピンクイオン

ピンクのドリンクと言えばこれ

筋収縮に大切なミネラルを配合

ハイポトニック飲料

粉末/タブレット/ドリンク

ピンク色したドリンクと言えばこれですね!
21種類以上のイオン化ミネラルを含んでおり、筋肉の収縮を助けてくれます。

ハイポトニック飲料であるため、素早い水分補給も可能。
粉末、タブレット、ドリンクの3タイプから選ぶ事が出来ます。

凌駕

グリセリンローデイング出来る!

凌駕

グリセリンローデイング法を利用

砂糖も人工甘味料も不使用

甘味料(ステビア)を使用

運動前〜運動中に最適

他のスポーツドリンクとは大きく異なり、グリセリンローディング法によってパフォーマンスアップを狙ったのがこの凌駕スマッシュウォーター。

細胞内にグリセリンが取り込まれると水をひきこむ働きがあり、それによって水分を長時間保持させる事が可能になるという理論ですね。

特に長時間にわたる試合などで活躍するドリンクと言えそうですね!

エクストラハイポトニックドリンクCCD (グリコ)

運動中にも最適なドリンク

エクストラハイポトニックドリンクCCD

エネルギー&水分補給に!

粉末タイプで調整可能

尾崎里紗プロも使用

運動前〜運動中に最適

CCDドリンクはハイポトニックであるため、胃から腸への行こうが速く、胃への負担が軽いという特徴があります。

運動中でもエネルギーやナトリウム、カリウムなども素早く補給する事が出来ます。

クエン酸コンク (アリスト)

自衛隊仕様のクエン酸飲料

クエン酸コンク

希釈タイプのドリンク

クエン酸でエネルギッシュに!

ミネラルもバランスよく配合

甘味料(ステビア、スクラロース)使用

自衛隊でも約20年愛飲されているというのがこのクエン酸コンク。
液体を希釈して使用する珍しいタイプで、エネルギーサイクルを回すためのクエン酸、ミネラルなどをバランスよく配合。

20-30倍に薄めて使えばハイポトニック系のスポーツドリンクとして、暑い日のパフォーマンス維持にも活躍する事間違いなし!

参考記事紹介!

なまらさんが執筆してるスポーツドリンクのメカニズムについての記事!
めちゃくちゃ参考になるので、より詳しく知りたい!という人は必ずチェックを。

そしてポカリ、イオンウォーターを販売している大塚製薬HPには、水分補給について詳しい解説が載っています。
そもそもなぜ水分補給が必要なの?っていう基本的な部分から、学ぶ事が出来ます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です