海外

ハワイでテニス!- アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

アロヒラニリゾート

アロヒラニのテニスコートでプレイして来ました。

ハワイのテニスラケット事情についていくつか記事を書いて来ましたが、今回はハワイで実際にテニスをしました!というお話です。
今回はプライベートな旅行でアロヒラニ・ワイキキリゾート(https://jp.alohilaniresort.com)に宿泊しました。
ハワイの気持ちいい空気を満喫してきました・・・

そしてこのホテル、テニスコート付きなんです!

ハワイでは波乗りでもお買い物でも無くテニス、でした。
写真はテニスコートの様子。
パッとみた感じでは赤い色をしたオムニ・・・と思いきや人工芝ではなく、陸上のトラックに使われるようなタータンのような素材でした。
(そもそもオムニって海外にはないって話ですもんね。笑)
日本では見たことのない種類のコートですね。

コートサーフェス:ゴム?タータン??

ゴム(タータン?)のような素材なのでコートの弾力によって若干吸収されるのからなのか、比較的バウンドは低めに感じました。
引っ掛かりや摩擦は強いので、ボールの回転による変化量はオムニよりも大きく感じました。特にスライスはかなり止まりやすいようです。

一応砂は入っているのですが量が少なく、ほとんどスライドは使えません。
むしろ強くグリップするのでハードコートのようなフットワークが必要とされる感触でした。

今回はどんなコートになるのかが分からなかったため、シューズはアディダスのウーバーソニック3マルチコートを持って行きました。
ちょっとばかりグリップが強すぎる感触でしたが、使用には問題ありませんでした!

一般的なハワイの一般的なコートはハードコートが多いようなので、シューズを持っていく際にはオールコート用で十分に事足りそうです。

アロヒラニでのテニスコートの使用方法!

ちなみにこのコートはアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチの中にある、フィットネス・スパ施設であるISLAND Club and Spa (ICS)で借りることができます。

ホテルの宿泊者用のコートではあるのですが予約が必要となっています

ホテル3階にISCのフロントがあるのでまずはそこ行きましょう。
空きがあれば30分単位で借りることができます。
スタッフに部屋番号と名前を伝えたら、システム上に予約を入れてもらうことができます。

予約時間のちょっと前になったら再度フロントに行ってスタッフに声をかけると、エレベーターを使って一緒に9階へ。
コート手前には暗証番号が必要な扉があるため、勝手に入ることはできないようになっているので防犯上も安心。(とりあえずコートを見てみたい!って人も勝手にはアクセスすることはできません。)

扉を出るとそこは2面のテニスコート(ただしネットが張ってあるのが1面だけでした。)と、トレーニングのための器具がありました。

コートには備え付けのラケット(状態は良くない。笑)とボールカゴもありました。
ボールは全部で40~50球くらいはあったので、これならサーブの練習や球出し練習をやっても問題ないレベル。
もちろん自前のボールがあった方が間違いないと思いますが!

僕がプレイした日は気温が20度ちょっとだったので非常に快適でした。
風も無く、本当に最高のコンディションでした。
時期によっては気温・風がもう少し厳しい状況になることもあるかな、と。
ウォーターサーバーも入り口横にあるので、そこで水分補給もすぐできます。
写真は写っていませんがBBQグリルも置いてあったので、ハワイ+テニス+BBQのスーパーコンボも出来ちゃいます。

使用料金 = 無料です!

もちろん料金は無料でした。
非常に快適なテニスタイムでした・・・んが、1番不安だったのは9階にコートがあるのですが、周りを囲っているネットが低いかなと。
フレームショットしようものなら場外ホームランになってしまう可能性大です。
しかも、コートの周りは結構交通量のある道路なので・・・誰かに当たってしまわないか心配でした。
もしもここでテニスするなら、エンジョイテニスくらいにしておかないと。

初のハワイでしたが、観光にテニスに・・・としっかり楽しむことが出来ました!
ハワイ旅行の参考にどうぞ!

ハワイのテニスショップで、現地の売れ筋ラケットについて聞いてきたので合わせてチェックしてみてくださいね!