ラケット

[ベロシティマルチ・インプレ]打感が柔らかく癖が少ないストリング!HEAD VELOCITY MLT

head velocity mlt のインプレ(ヘッド・ベロシティマルチ)

この記事のポイント

HEADの柔らかいストリング、ベロシティマルチのインプレです!

どんな打感なのか?
反発力はどのくらい?
コスパはどうなの?
という疑問に答えます!

 

HEAD VELOCITY MLT (ベロシティマルチ)

ポリエステルのホークタッチが人気を博しているヘッドのストリング。
そんなヘッドのストリングの中から、今回はナイロンマルチのベロシティマルチをチョイスしてみました!

ベロシティマルチ:スペック&テクノロジー

まずは製品のスペックやテクノロジーから確認していきましょう!

スペック:1.25mm/1.30mmの2種類展開

製品名HEAD
VELOCITY MLT
素材ナイロン
断面構造マルチフィラメント
太さ1.25mm
1.30mm
ナチュラル
定価¥3,000 + tax

テクノロジー:低摩擦コーティング

このベロシティマルチの大きな特徴は表面に低摩擦コーティングが施されている事。これによってストリングが接触している部分の滑りが良くなり、スナップバックによるスピン性能の向上が期待出来ます。

同時に低摩擦コーティングによって、高いスピンポテンシャルをもたらすショット後にずれたストリングは必ず元に戻ります。
力にみなぎる感覚で打つことよって、VELOCITY MLTはトーナメントやクラブ・プレーヤーのために高い耐久性のあるパワーを生み出すのです。

https://www.head.com/shop/ja-JP/tennis/strings/multifilament/velocity-mlt-4.html?attribute_id=92&option_id=341

必ず元に戻りますっていう言葉は、HEADの自信の現れなのかも(笑)

セッティング:ピュアドラVSに45ポンド

ストリングベロシティマルチ1.30mm
ラケットピュアドライブVS
テンション45P
張り方一本張り
備考振動止め無し
レザーグリップ巻き替え

かなり柔らかく、サラサラとした触り心地

ナイロンマルチらしくしなやか・柔らかい素材で、表面の触り心地はサラサラと非常に滑る感じ。

性能:かなり柔らかく癖も少ない

ピュアドライブVSに張って使いましたが、硬さを感じたこのフレームでも1段階柔らかい使い心地に仕上がりました。

打感:とにかく柔らかい!

なんといっても柔らかさを感じるストリングですね!
最近打ったナイロンの中でもかなり柔らかい方だと思います。
バボラのアディクションをもっと柔らかく仕上げたような感じ。

反発力:標準的よりもちょっと上

反発力も悪くなく、標準的なナイロンと同等かちょっと上くらいのパワーがあります。打感の柔らかさからすると十分パワフルな印象です。
表面のコーティングのおかげなのか、変にボールが食いつきすぎる事もなく、スムーズにボールが出て行ってくれる感覚がありました。

スピン性能:違和感はない標準的な仕上がり

低摩擦コーティングの実力はどうかな?というのが気になる部分だったと思いますが、結果から言うと標準的なスピン性能だと思います。
確かに打ったあとに元に戻りやすい感じはありますが、スピン性能に貢献している感覚は薄かったです。
ヨレて元に戻らない事もありましたが(笑)、元に戻す時にバキバキ・ギシギシという音が他のナイロンに比べると格段に少なかったと思います。

コスパ:耐久性は高くないので使い方に注意

まずこのストリングの耐久性は並のナイロンという感じ。
単価は少し高めのストリングなので、トータルのコスパはイマイチな印象。

ロールで買うと1張分¥1,600程度。それほど劇的な節約効果もないので、コスト面を考えるのであればハイブリッドなどにして使用するが良いかもしれません!

ライバル比較:バイオロジックXX128

ナイロンマルチで表面の滑りが良い、となるとがっつりライバル関係になるのがトアルソン・バイオロジックXX128。

非常に似たコンセプト同士の2つ。
バイオロジックの方が若干弾き感・ハリ感が強い印象。
(ナイロンマルチなのに、ナイロンモノっぽい弾き感。)

表面の滑りに関してはバイオロジックの方がちょっと良いかも。
打球感の柔らかさを優先するならベロシティMLT、ボールのスピード感や軽快さを求めるならバイオロジックの方がオススメ。

この他にも多数ストリング・インプレを用意しているので、ぜひチェックしてみてください!

オススメ:柔らかい打感を求める人!

このストリングをオススメしたいのは、まずは柔らかい打球感を求めている人ですね。ストリングの動きも良く、過剰に食いつきすぎる事なく打って行く事が出来るはず。

また性能自体は癖が少なく、どんな使い方にもある程度対応出来るストリングだと思います。
ポリとのハイブリッドに組み合わせて、打球感をマイルド方向に変化させる使い方にも活躍してくれるでしょう!

まとめ:癖の少ない柔らかいストリング!

<まとめ>

・低摩擦コーティングのナイロンマルチ
・打球感はかなり柔らかい!
・癖が少なくボールがスムーズに飛ぶ
・スピン性能は標準的(過剰な期待はNG)
・耐久性は並。単価も高めなのでコスパは微妙
・滑りは悪くないのでハイブリッドが良いかも!

<紹介した製品一覧>

今回の記事で紹介せいた製品をまとめておさらい!

単張最安値:¥1,710+送料¥250

単張の最安値は¥1,710+¥250(※関東への送料)=¥1,960。
滑りが良いとは言え耐久性が高い訳ではないので、ガンガン打つ人よりは丁寧なテニスをする人向けの1張だと思います!

ロール最安値:¥25,740

ロールの最安値は¥25,740となっており、1張分は約¥1,600。
安い方のストリングではありませんが、柔らかさを求める人には一度は試してもらいたい商品ですね!