ラケット

テニスラケットの賢い売り方を徹底解説![メルカリ/ラクマ/ヤフオク/SNSなど]

・新しいラケットに買い替えたい!
・古いラケットを使わなくなった!
・ラケットが自分には合わなかかった!
こんな時は、手持ちのラケットを売って次のラケットの資金にしたいですよね。

この記事ではショップの買取(下取り)や、メルカリやラクマなど、手持ちのラケットを”賢く売る方法“について解説!

TRUEMAN
TRUEMAN
・テニス歴17年超
・メルカリなど利用歴6年
・メルカリで売ったラケットは25本以上
・売上は20万円以上
これらの経験を元に徹底解説!
ラケットを賢く売って、もっと楽しいテニス人生を実現しましょう!

“賢い売り方”ってどんな方法があるの?

まずはラケットを売る方法について、簡単な解説から始めます。

<売り方>

①ショップの買取(下取り)
②オークションやアプリで販売する
 – ヤフオク(yahooオークション)
 – メルカリ
 – ラクマ
 – SNSなどで直接取引

ショップで買い取ってもらうか、自分で販売するか、この2つに大別する事が出来ます。

目的に合わせた売り方を選ぼう!

ラケットを賢く売る為に必要なのは、自分の目的に合わせた手法を選ぶ事です。
売り方とそれぞれの目的(特徴)をまとめました!

目的別の売り方

買取・下取り手間を掛けずに新品をお得に購入したい人
ヤフオク:レアな商品、玄人向けの商品を少しでも高く売りたい人
メルカリ:プライバシーを守りつつ多くの人にアプローチしたい人
フリマ:プライバシーを守りつつ手数料を極力抑えたい人
直接取引:時間や手間は惜しまないので利益を最大化したい人


このように分けられます。
(リンクから各項目の場所へジャンプ出来ます。)

①ショップの買取(下取り)を利用する

ラケットの買取(下取り)を行なっているテニスショップは、
テニスサポートセンター
中古ラケットワールド
RACKET SHOP LOB
などが有ります。

メリット:梱包して送るだけ!!

買取(下取り)最大のメリットは、梱包して送るだけという気軽さ!
確実に・早く手放したい場合に最適な方法です。

このあと説明するオークションやフリマアプリは、買い手がつかない限り現金化する事が出来ません。
買取ならこういったリスクが有りません。
(※中には買取不可のラケットもあるのでご注意を!)

デメリット:金額的には厳しいかも

手軽さが魅力の一方、買取金額はそれほど高くないのがデメリット

例えば発売1年未満の未使用品であっても、買取価格の相場は6,000円前後。
擦った傷など、使用感がある場合には4,000円程度。
発売から年数が経つほど買取金額は下がるので、上記の金額よりも高くなる可能性は低いというのが実際のところ。

多少の手間がかかってもOKという人なら、フリマアプリなどを活用する方が利益は大きく出来る可能性が高いでしょう。

下取りで国内正規品をお得にゲットするならアリかも

ラケットワールドでは、ラケットを下取りに出すと新品ラケット5,000円割引などがプラスされます。
なかなか安くならない最新モデルの国内正規品を狙っていた人にはかなり魅力的な割引ですね!

↑発売されたばかりのプリンス・ファントムグラファイトも下取りで5000円以上の値引きが!
このような商品を狙う場合には下取りが最も効率的ですね。

<買取・下取り>

・梱包して送るだけ!確実で手軽!
・新品ラケットの割引をしてくれるショップも!
・高値がつきづらい
・年数経過したものは買取不可の場合も

②オークションやフリマアプリで販売

次は自分で出品して販売する方法について解説して行きます。
オークション / フリマアプリ / 直接取引などを利用した場合、それぞれに特徴が異なるので一覧にまとめてみました。

方法ヤフオクメルカリラクマ直接取引
手軽さ×
金額
(利益)
商品数×
匿名配送


×
販売手数料×
10%
(会員8.8%)
×
10%

3.85%
(3.5%+税)

振込手数料
(銀行振込)
100円200円210円

ヤフオク:マニアック・レアものならアリかも

ヤフオクはヤフーが提供する、個人が出品する事の出来るインターネット上のオークションの事です。
オークションの名の通り、1番高い価格で入札した人が購入出来るシステムとなっています。

上手くいけば希望価格以上で売れる場合もあるのが魅力ですね。

優位性はほとんど無し!レア物なら検討かも。

フリマアプリの普及などもあって、現在ではヤフオクの優位性はほとんどないと言えます。
購入する側から考えると「入札=購入」とならない場合もあるため、不便なシステムになりつつあります。
販売した側も(非プレミアム会員の場合)落札価格から10%の手数料が引かれてしまうのもデメリット

今もヤフオクを使っているのは、マニアな人たちが多いように感じます。
その為、マニアックな商品・レアなビンテージラケットなどを1円でも高く売りたい・・・このような人なら検討する価値はあるかもしれませんね。

<ヤフオク>

・個人で出品出来るオークション
・1番高い価格で入札した人が購入可能
・プレミアム会員以外でも出品が可能に
・オークション期間を設定する事が出来る
・最低落札価格の設定機能は廃止
・販売手数料が10%(非プレミアム会員)
・レアもの/玄人向け商品なら検討する価値あり

メルカリ:多くの人にアプローチ・売りやすい

多くの人が使うようになったフリーマーケットアプリの代名詞とも言えるのが、このメルカリです。
テニスラケットも多数出品されていて、多くの人にアプローチ出来る事・非常に売りやすいのが魅力となっています。
もちろん匿名配送も有り、プライバシー面も安心。

自分で価格設定が出来る為、あらかじめ利益がおおよそ計算出来るのもメリットです。
僕の場合、最近ではピュアストライクVS(保証書なし)を17,000円、ブイコア98を20,500円で販売しました。利益も1万円を優に超えるので、買取よりも大幅に高い金額で売れています。

販売手数料10%と高いのがデメリット

デメリットとしては10%の販売手数料が挙げられます。
以前は無料だった販売手数料ですが、今は10%に引き上げられ、これが結構大きいんですよね。
次に紹介するラクマが3.85%なので、メルカリの手数料が高いというのが分かります。

メルカリ

・多くの人にアプローチ出来る
・ユーザーが多く、売れる確率が高い
・買取(下取り)よりも利益を大きく出来る
・利益の計算がしやすい
・出品には多少の手間が必要になる
・販売手数料が10%と高め

ラクマ:手数料が安いのが大きなメリット

ラクマは楽天が提供するフリーマーケットアプリ。
最大の魅力は3.85%という販売手数料の安さ!
ヤフオク・メルカリが10%だったのを考えると半分以下!安い!
匿名配送のシステムもあるので、プライバシー面でも安心です。

ユーザーが少なく、売れにくい場合もある

デメリットとしては、メルカリに比べると利用しているユーザー数が少ないようで、ラケットを売るという面では少し難易度が上がる傾向にあります。
(※2019年の調査でメルカリの利用者数は約2,200万人だったのに対し、ラクマは約1,1000万人でメルカリの半分程度

テニス用品の出品数も少なく、アプローチ出来る人の数が少なく、結局メルカリよりも安めの価格設定になってしまう可能性もあります。

『ピュアストライク 100』で検索するとヤフオクは24件、メルカリは54件、ラクマは17件とう結果でした。

ラクマ

・販売手数料が3.85%と安い!
・自分で価格設定出来るので利益計算しやすい
・利用者数がメルカリの約半分しかいない
・結局メルカリよりも安めの金額設定になる場合も

SNSなど直売:利益の最大化を優先する人に

Twitterやインスタグラム、ブログなどのSNS(メディア)を利用して直接販売を行う場合、最大のメリットは手数料が掛からないので利益を最大化出来るという点。

僕もTwitterを使って何本かラケットを売った経験あります。
やはり手数料が取られないというのは大きく、売上から送料を引いた金額がそのまま手元に入ってきます。
利益を最優先する場合には直売したいですね。

手間やプライバシー面などデメリットも多い!

ただこの手法にはデメリットも多いです。
出品=告知となる為、フォロワーが少ないとアプローチ出来る人数がなってしまい売れにくくなります。
アプリ経由とは異なり、システム上の保証などが一切無いので、トラブルが発生した時は大変。
さらに金銭授受・発送の際には個人情報(アカウントや住所、電話番号)を伝えないといけない場合も有り、プライバシーの面ではあまりオススメ出来ない方法でも有ります。
(全部匿名でやる方法も無くはないのですが、結局手間とコストが増えてしまうので微妙ですね。)

とにかく利益を追求するんだ!という意思を持った人以外は、メルカリの利用をオススメします。

<直接取引>

・手数料が無いので利益を最大化出来る
・アプローチ出来る人数が少なくなってしまうかも
・保証が無く、トラブルも自分で対処が必要
・プライバシー面ではオススメ出来ない
・匿名の方法もあるけど、結局手間やコストが必要
・利益追求の場合以外はメルカリがオススメ

ラケットの賢い売り方:まとめ

まとめ

・買取(下取り)は手間が少ない
・ヤフオクはマニアック・レア物なら有りかも
・メルカリは1番売りやすい。迷ったらメルカリでOK。
・ラクマは手数料が安い。でも売りにくさもある。
・直売は利益の最大化が可能。プライバシー面では不安。

いかがでしたでしょうか?
今回は各手法のメリット・デメリットをご紹介してきましたが・・・迷ったらとりあえずメルカリを利用すればOKだと思います。

しっかり現金化が出来たら、次の相棒を探して行きましょう!

お得に買うならこちらから!

今回ゲットした軍資金を元に、出来るだけお得にラケットをゲットしましょう!
そんなラケット購入に関する情報をまとめました!