トーナメント・大会

[2019.7.30] ディアドラカップ 参戦してきました! [大会当日+結果編]

2019.7.30に小金井公園にて開催されたディアドラカップにシングルス、ダブルスの2種目で参加して来ました!
灼熱の中の戦いの結果はいかに?

2019.7.30(火)
ディアドラカップ 参戦

みなさん、こんにちは。
2019年7月30日(火曜日)、炎天下の中でおこなわれましたディアドラカップに参戦して来ました!
エントリーや、前日の話については以下のリンクからご覧ください。
 [2019.7] ディアドラカップ前日![移動・前泊編]
 週一テニスプレイヤー、ディアドラカップに挑む。[エントリー編]

普段の練習量は1週に1回程度、こんな至って普通の週末プレイヤーのワタクシが、レベルが高いと噂のディアドラカップ月例大会へ望んだプロセス+結果をまとめました!

朝〜大会会場入りまで

[前日編]でも触れたのですが、大会当日は小金井公園に8:40に集合
さすがに千葉市からだと朝が辛いと判断して前泊をしました。

宿泊地に選んだのは東横イン南武線南多摩駅前
朝食が7:00 – 9:30だったので6:58くらいにはロビーに降りたのですが、まさかの朝食待ちの行列。笑
数分待ちましたが、すぐに食事にありつけました。

駐車場代は、コインパーキングに一晩停めて700円。
7:45には荷物を全て車に積み込んで出発。
グーグル先生によると大会会場まで30分という話だったんですが・・・
最終的には8:30に到着
途中混んでいる道もあったため、予想よりも15分延着。
内心ちょっと焦った。笑

クラブハウス外観

駐車場があるので、そのまま車を停めましたが8:30の時点では2〜3台しか車が止まっておらず・・・
「会場間違ったか?」
と、ここでもちょっと焦るという。笑

あとで分かったのですがこの駐車場は上限金額がないので、終日大会に参加していると結構な金額になってしまうのです。

クラブハウスの奥に、運営の方がいるのでエントリーの確認を済ませました。
8:40頃になってぞろぞろと選手が到着。
意外とみんなギリギリにやってくるようです。
(会場間違ってなくてよかった・・・)

試合開始!&当日エントリー

そしてクラブハウスに全員集合した時点で、試合についての説明が開始。
ちなみにこの日の説明内容をまとめると

・予選リーグを行う(3~4人グループ)
・本戦はトーナメント方式
予選は6ゲーム先取 / ノーアドバンテージ方式
本戦は1セットマッチ / ノーアドバンテージ方式
・招集(試合の順序) / コート割り振りは状況次第
・コートサイドの大会本部からは離れないように

こんな感じでした。

奥に見えるのが大会本部

ダブルスは当日エントリーの可能性も。

そしてもう一つ。
当日、シングルスのみのエントリーとなっている人には
「男子ダブルス出ませんか?」
と運営の方から声を掛けてもらえます。
僕の場合、もちろん知り合いはいませんでしたが、せっかくの機会なのでダブルスにもエントリーする事にしました。

シングルスは9:00試合開始、ダブルスは11:00開始予定のため、シングルスの実力を多少チェックした上でペアを打診してくれるようです。笑

ダブルスの参加料は3000円(シングルスは4000円)を、試合後現金で支払いしました。

事前にエントリーしている場合
・大会当日に現金で支払い (4000円)
・スポーツエントリーからクレジットカード払い(4000円+手数料200円)

2パターンの支払い方法があるのですが、スポーツエントリーを経由すると+200円掛かってしまうので、特別な理由がない限りは当日現金払いの方がお得です。

試合結果について

この日の東京は梅雨明けしたと発表され、都心部では35℃に迫る最高気温になりました。
小金井市はもっと暑かったのでは?と思うようなというような気温でした。

そんな灼熱の中で行われたディアドラカップ 。
ここからは僕の試合結果についてまとめていきます。

<シングルス>

1試合目(予選リーグ):6 – 0 勝ち
2試合目(予選リーグ):6 – 2 勝ち
3試合目(本戦トーナメント):2 – 6 負け
合計:2勝1敗

1グループ3人で構成された予選リーグ2試合を戦いました。
予選2試合はともに(多分)学生との戦いでした。

1試合目はもしかしたら高校生、だったかも?
相手のサーブの確率が上がらず、ダブルフォルトをしてくれているうちにサササっと勝利。
しかし熱い!
暑い!
コートに立っているだけで意識が遠くなる感じ・・・今年テニスをした中では一番気温が高いといって間違いなさそうです。

めっちゃ暑いオンコート。

2試合目、こちらもたぶん学生。
ただこちらの対戦相手は初戦に勝利しており、1勝同士の戦いに。
つまりこの試合に勝った方が本戦に出場出来る、となるわけです。

本戦出場を賭けた2試合目。

前半にリードを稼げた事もあり、こちらのペースで試合が進行。
終盤にブレークされてしまうものの、6-2で勝利。
予選リーグ2勝で本戦へと出場出来る事になりました。

しかし!
シングルス2試合目にも関わらず、すでに身体は重くなり始めていました。笑
足が止まりつつある・・・。
今年一番暑い環境下でのテニス、かなりしんどかったです。


そして迎えた本戦1回戦目。
相手はこの大会、常連組のお一人。
左利きでスライスで展開する丁寧なテニス。

本戦1回戦。果たしてスタミナは持つのか・・・

この試合の前にダブルスを1試合消化。
自分の感覚としてはそろそろ足が限界な雰囲気。
対戦相手がスライスをとても上手に使う人だったので、出来ればラリーに付き合わずにポイントを取りたい・・・という事で、多少無謀でもボレーに出て行く事を意識して戦いました。

最初の2ゲームはブレーク合戦になるものの、その後はリードをされる展開。
早めにポイントを取りたい気持ちが裏目に。
サーブアンドボレーなども試みましたが、ボレーの精度が悪く得点に繋げる事が出来ず。
ミスが続き、2−6での敗戦。

シングルスは2勝1敗。
今回はかなりのラッキードロー。笑
練習量が少なく暑さにも慣れていなかった状況で、3試合戦えたのでまぁまぁなのかもしれません。
でも出来る事ならもう1試合戦いたかった!

<ダブルス>

1試合目:6−3勝ち
2試合目:6−3勝ち
3試合目:1−6負け
合計:2勝1敗

当日、急遽参戦する事になったダブルス。
当日ペアを組んでもらったのは某テニススクールのコーチ。
(あとで話を聞いたら共通の友人が多数。笑)

ダブルスの1試合目は、シングルス2試合をやった後に行いました。

ダブルス1回戦目。初対面・即席ペアで!

全くもって初対面の人とのテニスは新鮮。笑
試合も6−3で勝利。

灼熱のなか、シングルスよりも楽しい!笑

ダブルス2試合目。相手も手強くなってきます。

2試合目はジュニア選手と思われる対戦相手。
ストロークのキレがいい相手に対し、こちらが積極的にネットプレーを仕掛けていく展開。
最終的に6-3で勝利。

この日、最後の試合となったダブルス3試合目。

ダブルス3試合目。ネットプレーにでますが・・・

最後の力を振り絞って戦い切りましたが・・・。
相手のストロークに押し込まれたり、ネットプレーでミスが出てしまったりと、最終スコアは1-6と離されてしまいました。
一度対戦相手に傾いた流れを、こちらにもう一度引き戻すだけのパワーやエネルギーといった部分を発揮する事が出来なかったです。

負けたのは悔しいとこですが、初のディアドラカップとしてはやりきったと思います!

まとめ:参加費分の試合数は戦えた!!

初参戦のディアドラカップ月例大会。
結果としてはシングルス2勝1敗、ダブルス2勝1敗となりました。
シングルス4000円、ダブルス3000円の参加料を支払った事を考えると、最低限の試合数はこなせたかなと思いました。

もちろんもっと勝ちたかったですし、賞品も欲しかった!
ただ予想はしていましたが、予選は勝てても本戦を勝つのは大変
職業コーチレベルの人たちがいっぱい出てくるので・・・そんな中で、普通の週1プレイヤーが本戦まで行けたのは喜ぶべきなのかも。

今年プレーした中では1番の酷暑。
体力的な不安は大いにありましたが、サプリメントも駆使しつつどうにか戦いきれました。
脚も途中から攣る一歩手前でしたが(笑)、一歩手前のまま踏みとどまりました。
ちなみに帰りは2時間のドライブでした。笑

ほぼ毎月開催されているこのディアドラカップ。
8月15日にはSUMMER CUPも開催されるので、平日にお休みを取れない人にも参加のチャンスです!

この暑い中、ディアドラカップ参加してみませんか?