トーナメント・大会

週一テニスプレイヤー、ディアドラカップに挑む。[エントリー編]

ごく普通の週末テニスプレイヤーの自分がディアドラカップにエントリーしてみたお話。

I am a 普通の週末テニスプレイヤー

皆さん、こんにちは。
いきなりですがちょっとだけ僕の話をさせて下さい。

わたくし、ジョコビッチやマレーと同じ年の87年生まれの週末テニスプレイヤーです。
高校からテニスを始め、多少のブランクを挟みつつもキャリアは15年をゆうに超えました。
もちろん目立つような戦績は残さずここまでやってきました。笑

そんな僕ですが今ではテニスをするのは週に1回か2回、すっかり週末テニスプレイヤーとしての立ち位置が板についてきた今日この頃。
大会は市の団体戦なんかに誘われて出たりしていましたが、、、能動的に動く事は皆無だった自分。

そんな自分のテニスに刺激(喝!)を入れるべく、勇気と気合(それと有休申請)を出して、ディアドラカップにエントリーしてみました!

ディアドラカップとは?

ディアドラカップ、簡単に言ってしまえば猛者たちが集うレベルの高い草トーナメント

今でこそ改修中ですが、大会会場はあの有明
有明で試合が出来るなんて一般プレイヤーからしたら夢のようなイベントじゃないですか!
こちら公式HP:http://wwwa.dcns.ne.jp/~diadora-cup/
良く見ると大会名も「DIADORA CUP ARIAKE」。

そんな立派な大会に、ごく一般人の僕がシングルスにエントリーしました

ディアドラカップについて

今回僕がエントリーに使ったのはスポーツエントリー(https://www.sportsentry.ne.jp/)という、主にランニングなどのスポーツイベントの検索&参加申し込みが出来るサイトです。

テニス大会は多く掲載されているわけではないのですが、ディアドラカップは全カテゴリー申し込み可能でした。
個人的にはマラソン用の為スポーツエントリーに登録をしていたため、入力する項目も少なく楽チンでした!

ディアドラカップの参加費用

今回、シングルスの参加料は4000円
(クレジット決済の利用料として+200円)
意外とリーズナブルな気も。
スクール主催の大会だと6000円とか、7000円とか平気で掛かってしまうので、この料金設定はエントリーしやすいですね。

ディアドラカップの大会会場

そして有明が改修中で使えない為、今回の会場は小金井公園(https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html)のテニスコートとなるそうです。
千葉県民なので有明なら朝出発で余裕なんですけど・・・小金井公園は前泊も考える距離ですわ、これは。

JR中央線の武蔵小金井駅、東小金井駅、西武新宿線では花小金井駅が最寄り駅になっています。
・・・電車が好きじゃないので車で行きます。笑

意外と簡単にエントリー出来た。笑

大会概要はこんな感じです。
今まで知らなかったですが、意外と参加しやすい大会だったんだなぁと感じました。
(会場までの距離を除けば。笑)

大会にも良く出ている友人に
「ディアドラカップってバケモノ級に強い人もでるんでしょー?」
と軽〜く聞いてみたところ、
「そーっすねぇ、〇〇さんとか、△△さんとか、××さんとか、やばいですねぇ。(ニッコリ)」との事。
いや待て、一体何人やばいやつがいるねん・・・。

そんなこんなで、月末の大会に向け早速不安を募らせる僕なのでありました。

スコスコにやられないために

無事にエントリーを済ませましたが、猛者たちが集まるならせめて自分のパフォーマンスを少しでも高める準備をしていこうじゃないか、という感じで過ごしています。

①まずは毎日のストレッチを入念に。
ストレッチと侮るなかれ。
どんなレベルの大会であれ、一番最悪なのはケガをしてしまう事だと考えています。
過去に大腿四頭筋・腓腹筋の肉離れ、肩関節脱臼など、割と幅広く負傷してきた歴史があるので、0-6での負けも怖いけどケガはもっと怖い。
30代、ケアしないとすぐボロが出ます。笑

サービス練習を多くする
週に1回か2回テニスの練習をしているのですが、月末の大会までに打ち合いが強くなったり、テクニックが増したり・・・というのは期待しようもない話。
社会人・既婚(※子供は無し)で好きなだけテニス出来る人なんてほんの一握りでしょう。
限られた時間で一番効果を得られそうなのがサービス練習なんじゃないかと考えています。

テニスでは唯一相手からの干渉を受けないショットがサービス。
(相手からの影響はもちろんあるんだけども。)
さらにストロークの練習時間に比べるとサービス練習なんて1/10以下?くらい。
試合のおける重要度の割に練習時間が短い、これ問題。
残りちょっとの日数しか無いですが、サービス練習しっかりやろうと思います。

前泊しちゃう
もうこれは大会前日・当日のお話になりますが、今回は大会に備えて前泊しようと思います。
小金井公園に8時40分集合となっているのですが、8時に到着しようと思ったら家を5時半くらいには出ないといけない計算に・・・絶対起きれない。
早起きに加えて2時間超の運転、その直後にまともなテニスが出来るとも思えません。

出張で貯めた東◯インのポイントがここで役に立つとは!笑


仕事後も練習だ!っていうほどエネルギッシュなタイプでは無いので、ちょっとずつちょっとずつ大会に向けて準備していこうと思います。
今後の準備、大会の様子なども随時記事にしていくつもりなので、少しでもみなさんの役に立つような情報を発信出来るようやって行きたいと思います。
乞うご期待。