インプレッション・感想

アディダス ウーバーソニック3マルチコートの耐久性 | 穴空きそう![レビュー・感想]

アディダスウーバーソニック3マルチコート

みなさん、こんにちは。
これまでに複数回に分けてレビューしてきましたアディダスのウーバーソニック3。

[インプレッション]ウーバーソニック3マルチコートソール (ADIZERO UBERSONIC3 multi-court)
[インプレッション] adidas ウーバーソニック3 マルチコートソール (オムニコート編)
[インプレッション] adidas ウーバーソニック3 マルチコートソール (ハードコート編)

主に機能や使用感について書いて来ましたが、しばらく使ってみてその後の感想と耐久性についてレビューしたいと思います。

ソールの耐久性は気にならない!

このシューズを本格的に使い始めてから約1ヶ月半。
その内訳としてはハードコートで10時間、オムニコートで10時間の計20時間。

マルチコートソールは使い始めるまで色々と不安というか、未知の領域という感じではありましたが・・・ハードコートでもオムニコートでも問題なく使用出来ています。

以前のレビューにも書いた通りオムニコートでは十分なグリップ性能、ハードコートでも適度なスライドが可能と、なかなか良好な使い心地でありました!

ソールの耐久性もなかなか良好で、20時間使った現在でも極端な摩耗は見られませんでした。これならソールの消耗を気にする事なくガシガシ使う事が出来そうです!
ですが・・・・

あ、穴が開いてしまいそう!
アッパーの耐久性がイマイチ・・・

このウーバーソニック3はアッパー素材自体がとても柔らかい仕上がりで、対摩耗性を高めるためにゴムパーツが母指球のところに設置されています。
約20時間の使用で左足のアッパー部分がこんな状態に!ゴム部分は削れてしまい、下地が見えてきています・・・

左足のアッパーに穴が空きそう。



人より脚を開いてスライドを使うせいだとは思うんですが・・・まさかこんな早いタイミングでここまで削れてしまうとは!

あと数回使用したらきっと穴空きますね、これは!笑
ソールの磨耗具合は全然問題ないのにアッパーだけ穴が空くという寂しい状況になってしまうかもですね・・・

これまで長らくアシックスを履いてきたのですが、プレステージライトがこんな感じで穴空いちゃってました。
(それでもこんなに早くはないですけどね。)
ゲルレゾリューションは2年くらい履いてようやく穴が開きそうだった・・・くらいなので、靴による耐久性の違いは大きいですね。

極端なスライドさえしなければ問題ないでしょう!

そんなわけで耐久性のところで悩ましい状況になってしまったウーバーソニック3でしたが、実際のところこんな風に摩耗する人はそんなに多くはないんじゃないかと思います。

僕の場合、ドロップショット拾う時や、厳しいボールをなんとか拾おうとする時に思いっきり足を開いて、左足の内側を使ってスライドする癖(?)があるのでこんな事になってるんだと思います・・・
(良く言えばジョコビッチのスライドみたいな感じ。笑)

そもそもボールにちゃんと追いつけていないのでこんなスライドを使ってしまっているってのが問題なんだと思います・・・
なので、しっかりボールに追いついてフットワークもしっかり出来てる人なら、もっともっと長く快適に使えるシューズだと思います!

<この記事で紹介した製品一覧>

バランスの良い性能を持った1足、ウーバーソニック。
いろんなコートでプレーする人にオススメのモデルです!