インプレッション・感想

[オムニコート x マルチコートソール] ソールとアッパーのバランスが良い!|ウーバーソニック3

オムニコートとウーバーソニック3

みなさんこんにちは。
今回はアディダスの注目のシューズ、ウーバーソニック3マルチコートをオムニコートで使用した感想をまとめました。

マルチコートソールをオムニコートで使ってみました!

前回の記事(ウーバーソニック3 マルチコートソール | ハードコート編:適度にスライドしてくれる優秀なソール!)の通り、ハードコートではグリップとスライド性能の高いバランスを発揮してくれたマルチコートソール。
ハードコートで活躍するのは分かったからオムニコートでの性能は!?が気になるところ、ですよね!

今回のオムニコートは、小雨がパラつき湿った状態、さらには砂の量も場所によりムラがある状態でした。
オムニコート用のシューズでも引っかかったり、滑ったりしてしまうよなタフなコンディション下でのテストになりました。

オムニでこそ活躍する性能

マルチコートソールでプレーしてみましたが、一歩目を踏み出す時のグリップ力は十分ありました。
シューズが軽い事もあって、思い切ってスタートしていけます
オールコート用をオムニで使うとどうしても一歩目が滑りやすく、反応が遅れてしまう事もしばしばでしたが・・・・マルチコートソールなら、そんなことは皆無!

次にストップの性能ですが、これも十分止まれます!
テスト前半はかなりコートが湿って重く、いつもなら急にシューズが引っかかったり、バランスを崩したりしそうな環境ではあったのですが、、、そういった不安を感じる事なくプレイが出来ました。

ヘリンボーンパターン


またオムニでは重要なテクニックでもあるスライドも非常にコントロールしやすいです。大きく一歩を出しながらボールを打つ時にスライドがでないとバランスを崩しやすいのですが、マルチコートソールだと狙った分の量のスライドが出しやすい!

このマルチコートソールのようなヘリンボーンパターンなら、シューズの前後方向にはグリップして、左右方向にはスライドする・・・と、方向によって狙った性能を出しやすく、足が疲れてくる試合後半になってもグリップ・スライドの使い分けがしっかり出来ました。

ハードコートではもう少し硬くても良いかな?なんて思っていたアッパーですが、オムニコートではこの作りでベストだ!と感じました。
ソールのグリップ・屈曲性と、アッパーのフィット感・柔軟性が組み合わさって、全体としての一体感がすんばらしい。

軽量なので疲れにくい

テストの後半になってコートもある程度乾いてきたのですが、その中でもグリップ力が失われる事なく、しっかり食いついてくれました。

アディバリケードに比べるとシューズ全体(ミッドソール~アッパーにかけて)の作りが軽量・柔軟なので、力がサーフェスに伝えやすいように感じました!
体力有り余ってます!って人はアディバリでも良いと思いますが、僕の体力ならこのくらいの重量・柔らかさの方が負担もなくパフォーマンスも上がると思います。
  

優秀なオールラウンドシューズ。

ハードコートとオムニコートの両方で実際に使用してみて、本当良いお買い物だったと実感。
特にオムニでの使用感・性能に優れていて、プレー時間の60%くらいがオムニの僕にはちょうど良いチョイスだったと思います。

新しい技術がいくつも取り入れられた1足ではあるのですが、高いレベルで全体のバランスが取れたモデルです。
普段だと使い始めてすぐは多少硬さを感じたり、足に馴染んでいない感覚があったりするのですが、このウーバーソニック3だと最初から不安も違和感もなく使用することが出来ました。
足型・サイズさえ間違えなければ、様々なプレイヤーに受け入れられるであろう1足でした!

オムニコートでしっかり使う事が出来、ハードコートでも問題無く使う事の出来るこの1足。
コテコテしすぎず、シンプルで綺麗なデザインもとってもお気に入りです。
みなさん、ぜひ一度履いてみてください。こいつはいいですよ!

   
9ヶ月間、この一足だけを履き続けた感想をまとめてみましたので、よろしければこちらもチェックしてみてください!