インプレッション (感想)

エボリューションはほどよい柔らかさと弾き感のバランスのストリング| ( Polyfibre EVOLUTION )

ブラックヴェノムの柔らかさがを気に入った流れで、同じポリファイバーの「エボリューション」を使ってみました!
珍しい[ポリエチレン素材]のこのストリング。
ブラックヴェノムともまた違ったフィーリング。
硬い打感は嫌だけどしっかり打ち込めるストリングが欲しい人にオススメ!

ポリファイバー エボリューション
( Polyfibre Evolution )

製品名ポリファイバー
エボリューション
カラー
素材ポリエチレン
構造モノ
断面形状丸形
ゲージ1.20mm
1.25mm
定価¥2800+tax (12.2m)

製品ページ:http://pk-west.com/polyfibre/10/

エボリューションに使われている素材は「ポリエチレン」となっていてます。
補足になりますがブラックヴェノムの素材はポリオレフィンで、これは高分子素材の総称。
つまり、ポリエチレンはポリオレフィンの一種・・・という事らしいです。

(分かったような、分からないような)

そしてこのエボリューションにも使われているのがSMDテクノロジー。

SMDテクノロジー
( Standardized Molecular Distribution )
素材を溶解する工程では熱により分子構造が崩れやすくなり、製品むらが起こりやすい。
その結果、弾力性、テンション維持性に影響が出て、角切れの原因にもなる。
ポリファイバーでは素材分子の適正配分をし、ホールド性を高めることによってテンション維持性能、スピン性能、コントロール性能を更にアップさせました。

http://pk-west.com/polyfibre/

   

セッティング

今回のセッティングがこちら。

EVOLUTION x XCALIBRE
ラケットテンエックスプロ
エクスカリバー 290g
( TENX PRO XCALIBRE )
ストリングポリファイバー
エボリューション 1.25mm
( Polyfibre Evolution )
張り方1本張り
テンション43lbs x 43lbs

ラケットはいつも通りのエクスカリバーです。
シンプルなラケットで、ストリングの性能がハッキリと現れるのでインプレには最適な一本。

テンションは43×43ポンドにしました。
  

打感:ブラックヴェノムよりは硬め

ブラックヴェノムのような柔らかさなのかな?と予想していたのですが、意外と硬めの打感でした。
一般的なポリエステル系ストリングほどではないですが、打ち応えのある感触。

最近使ったブラックヴェノム / ハイパーG / エボリューションを打感が柔らかい順に並べると、
ブラックヴェノム >> エボリューション > ハイパーG
となります。

   

反発力:弾きの良さでボールを飛ばす

インパクト時のボールの食い付き具合はそこまで強くない代わりに、そこそこの弾き感があります。
ただ反発力自体はそれほど強くはないので、ある程度のスイングが出来る人向けのストリングだと思います。


エボリューション×エクスカリバーの組み合わせだと、僕にはちょっとパワー不足かな、と。
元気なうちは良いんですが、少し疲れてたり集中力が下がってる時は、棒球になったり、球が浅くなりがち。
テンションを少し下げるか、ハイブリッド化が必要そうです。
  

スピン性能:標準的な仕上がり

スピン性能は標準的だと思います。
弾きが良いので、僕くらいのスイングスピードだとスピンが掛かる前に球が離れてしまうイメージ。
もっとスイングスピードが速い人なら食い付き感も増して、印象も変わるかもしれませんね。
ストリングの滑り自体は悪くないので、ハイブリッドにして食い付き&スピン性能アップも狙えそう。
  

まとめ:硬い打感は嫌、でもしっかり振りたい人向け。

このストリングの良いところは、一般的なポリエステル系ストリングほど打感が硬くないのにある程度抑えが効いている事だと思います。
打感が硬すぎないのでつらくない、抑えが効くのでドンドン振っていける!そんな使い方にマッチするストリングですね。
ブイコア98やピュアストライクのような中厚系フレームに張ったら良い感じに仕上がりそう!!

ライバルになりそうなストリングは、テクニファイバーのレッドコードあたりかなと思います。

テクニファイバー プロレッドコード(PRO RED CODE) | しっとり系のシンプルなポリストリング [インプレッション]