アクセサリー

[12Racquets Tour Bag – TENXPRO] シンプルな構造のラケットバッグ。

シドニー発のブランド:TENXPRO
ラケットのXCALIBREだけでなく、実はストリングやグリップテープ、ラケットバッグなどのアクセサリー類も販売しているんです。

今回は12本収納可能なラケットバッグ:12Racquets Tour Bagを紹介します!
XCALIBREとあわせてコーディネートもバッチリ。

<TOPICS>
TENXPROとは?
TENXPRO 12Racquets Tour Bag
 ・構造
 ・機能
 ・使い勝手
まとめ:シンプルなラケットバッグ

TENXPROとは?

こちら、愛用しているTENXPROというブランド。
オーストラリアのシドニー発のテニスブランド。
(http://tenxpro.com/)
エクスカリバーというラケットを展開しており、このブログでもインプレをお届けしてきました。
人生最高の1本に巡り会う。TENX PRO EXCALIBRE (テンエックス プロ・エクスカリバー)インプレッション・感想

そして今回はTENXPROのラケットに引き続き、ラケットバッグについて紹介していきます!
  

TENXPRO 12 Racquets Tour Bag

TENXPROのラケットバッグとラケット。
@ロッカールーム
12本収納可能なこのバッグ。

公式商品ページ:TENXPRO:12Racquets Tour Bag
TENXPROの12本収納のラケットバッグです!
まさに直球なネーミング。笑
黒にブランドロゴがあしらわれたシンプルなデザイン。

値段は130豪ドル。(2019.11.3時点)
今日のレート(1AUD = 74.74JPY)で計算すると9716円。
単純な商品の値段だけで考えると、国内の相場より少しお安め。

構造:3分割ルーム

TENXPROのラケットバッグ。3区画に分かれている様子
3分割式

3つの区画(ルーム)に分かれた構造になっています。
横幅はそれほど大きくはなく、他社製品の9本収納ラケットバッグとほぼ同サイズに感じました。

シューズ専用の収納部分などはなく、小物入れが片面にこっそりと設けられています。

機能:断熱機能付き

TENXPROのラケットバッグ。断熱材・断熱機能付き。
断熱機能あり。

バッグの左端の区画には断熱機能が設けられています。
これによって真夏の灼熱からもラケットやストリングを守ってくれます!
4本入れましたが、サイズ的にこれ以上はちょっと厳しそう。

使い勝手:過不足無し。

実際に使用し始めて、意外と過不足なく使えている印象。
靴の収納部分がないのが欠点かなぁ?とも思ってましたが、なくても実際困る事無し。
(意外と靴をバッグに入れるシーンってそんなにない事が判明。)

そして一番気に入っているポイントはジッパーのスムーズさ。笑

TENXPROのラケットバッグ。ジッパー部分を拡大した
スムーズに開閉できるジッパー。

これが思った以上に滑らかに動くんです。
ちょっと感激。
機能に直接関連するわけじゃないけど、こういう細かい所が意外と大切だったりしますよね。

まとめ:シンプルなラケットバッグ

今回はTENXPROの12Racquets Tour Bagを紹介しました。
TENXPROのバッグを誰も持っていなかった事、かなりシンプルな作りだった事・・・など、実際に使用するまでは多くの不安要素がありました。
でも意外と使い心地は良いですね!
バッグ自体が軽いので、背負った時の負担も小さいと思います。

ショルダー部分など、作りが他のバッグとちょっと違う感じもありますが、特に違和感はありませんでした。
各部分の縫製もしっかりしてます。
TENXPROラケットユーザーなら、買っても後悔する事はないと思いますよ!!