シグナムプロ

[エクスペリエンス インプレ]シャキッとした打感&引っ掛かりでスピンが掛かる!SignumPro(シグナムプロ)X-perience

シグナムプロの黄緑色ストリング:X-Perience(エクスペリエンス)をインプレッション!

シャキッとした多角形ポリ!

シグナムプロ X-Perience

カッチリ軽めの打球感

ボールの引っ掛かりが良い

1,000円以下で入手可能

5

食いつき

7

スピン性能

8

引っ掛かり感

6

パワー

スピン系ショットをテンポよく打ち込んで行きたい人にぜひオススメな1張り!

X-Perience (エクスペリエンス)

製品名シグナムプロ
エクスペリエンス
素材ポリエステル
(High-Tec Co-polyester)
断面形状6角形
グリーン
太さ1.18mm
1.24mm
1.30mm

6角形断面のポリエステル!

ハイパーGを思い起こさせるような蛍光グリーンが特徴的なエクスペリエンス。
断面形状は6角形を採用しています。
(※ハイパーGは5角形断面)

セッティング:ピュアスト16/19に45ポンド

ストリングエクスペリエンス 1.24mm
ラケットピュアストライク 16/19
(2019年モデル)
テンション45ポンド
張り方1本張り

食いつき感のあるピュアストライク16/19と組み合わせて張り上げ。
色味が多いですが、意外とまとまりの良いビジュアルかも?

張ってみた感触:結構硬めの素材

素材は結構硬めで、丁寧に扱わないとヨレやねじれが出やすかったです。
ツアーバイトよりは柔らかく、ハイパーGとほぼ同じくらいの硬さに感じました。

滑りはそこまで悪くないものの、注意しないと縦糸が削れてしまう感じがありました。

打感:シャキッとした打ち心地

素材の硬さが、良い感じにシャキッとした打球感に繋がっています。
ホールドしすぎず球の抜けが良く、振り抜きやすい使用感。

硬くはなく、手応えは軽め!

思っていたより打球感は硬くなく手応えも軽めなので、ツラさを感じる場面は少なかったです。

少し手に響く振動もあるので、気になる人は小さめの振動止めをつけると快適に使えるはず。

性能:抜けの良さと引っ掛かりの良さ

エクスペリエンスの大きな特徴は、球の抜けの良さ+引っ掛かりの良さですね。

反発力:控えめだけど振り抜けるからOK

多少控えめではあるものの、安心して振り切れる+球の抜けの良さでスピードや飛びは問題無し。
スピン性能も高いので、振り切るほど良さを感じられるストリングですね。

スピン性能:引っ掛かりは良い感じ。

引っ掛かり感がしっかりあるのでスピンは掛けやすかったです。
弾道の上下も調整しやすく、高弾道も問題なく打てました。

(ラケットの影響も多少ありますが)弾道は上げすぎずにスピードのあるスピンボールを打った方が、ストリングの良さを強く感じました。
相手の手元でも失速しづらく、詰まらせるようなショットに出来ました。

耐摩耗性:トリトンよりは消耗しそう

表面の感じはトリトンとあまり変わらず、耐摩耗性はそこそこ良さそう。
ただ僕が感じたのはX-Perienceの方がスピンを掛けやすく、スピン系を打つ機会が増える分だけ消耗を速く感じる可能性はあるかも。

コスパ:最安は1張り930円で購入可能!

シグナムプロ製品全体に言える事ですが、このエクスペリエンスも非常に安いのが大きなメリット!

単張最安値:¥660+送料¥270

単張は1000円を切って、930円で購入が可能!

ロール最安値:最安9,200円!1回分約575円!

ロールも安く、最安値は約9,200円!
1張り分は約575円まで安くなります!

練習時間が長い、練習頻度が高い人はコストを大きく抑える事が出来ます。

回転量を増やしたい人や中厚系にオススメ!

ショットの回転量を増やしたい人や、中厚系ラケットで失速しにくいショットを打ちたい人などにオススメしたいストリングです。

パワフルなラケットだと弾きすぎるかも??

黄金スペックやそれ以上にパワフル(硬め)のフレームと組み合わせると、弾きが強すぎてコントロールしづらく感じる可能性はあるかもしれません。

特にストロークでスピンを掛けて打ち合うスタイルの人はラケットとの相性は多少考慮した方が良いかもしれません。
サーブやボレー主体の人なら、強い弾きを使って攻めるという選択肢もあるので・・・ご自身のプレーに合わせて選ぶのが大切!

ライバル比較:ハイパーGやRPMブラストラフなど

ライバルとして上げられるのはスピン系ポリエステルストリング。
ハイパーGやRPMブラストラフなどはぜひ比較したい所!

より打ち込みたい人にはハイパーGおすすめ。

非常に人気のハイパーGは、エクスペリエンスよりもしっかり打ち込む人にオススメしたい1張り。スピンとスピードがミックスされたボールで攻めていく選手に支持されています。

とは言っても極端な差は無いので、安さを優先するのならエクスペリエンスでも十分アリ。

しっかりした打ち応えならRPMブラストラフ!

エクスペリエンスよりもしっかりとした打ち応え、ホールド感を求めるならRPMブラストラフもオススメ。
若干ですが食いつかせてスピンを掛ける感触があり、パワーのある人ならこちらの方がより安心して打ち抜けるはず。

その他にも、いろんなストリングをインプレしているのでぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ:シャープでスピンが掛かる1張り

まとめ

・シャキッとした打感
・硬くはなく手応えは軽め
・引っ掛かりが良くスピン◎
・ボールの抜けが良い
・1張り千円以下と格安!