インプレッション・感想

シグナムプロ・ハイペリオン(SignumPro Hyperion) | 打感も良くてとってもリーズナブル! [インプレッション]

シグナムプロ ハイペリオン

今回はお買い得ストリングのシグナムプロのハイペリオン1.24をご紹介します。

シグナムプロ ハイペリオン (Hyperion)

みなさん、こんにちは。
今回はシグナムプロ・ハイペリオン(Signum Pro Hyperion)についてレビューしていきます。
お気に入りのストリングなのでロールで購入して、自分で張ってます!
今回はこのハイペリオン1.24を使ってみての感想を正直に書いてあるので、ストリング選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

  

ハイペリオンなら1張り500円以下!?

まず最初、ビックリさせられるのがお値段
とっても安いんです。

ナイロンマルチ系だと1万円台後半から2万円程度、ポリで有名なルキシロンのロールは大体2万円以上(!)が主な価格帯になってるので、ハイペリオンがいかに安いかが分かります。

打感:少し柔らかい、そして軽めの打感

ストリングの張りたては、インパクトの時にストリングが局所的にボールを包み込んでくれるような感触があります。
ポリエステル系としては少し柔らかめの打感だと思います。

性能:意外とあっさりボールを飛ばしてくれる

反発性能もポリとしては比較的優れていて、(テンションを上げすぎなければ)飛ばなくて苦労する事も無いでしょう。
インパクト時の衝撃・手応えも割と軽めで、意外なほどあっさりボールを飛ばす事が出来ます。

ハイペリオンの賞味期限は数時間?

ですが、最高の感覚はせいぜい2時間が限度かなと思ってます。
その後はゆっくりと伸びていって、弾力がなくなっていくように感じます。
最初はボールに当たったところが局所的にたわむ・包み込むような感触だったのですが、時間が経つにつれてストリング全体がたわんでくるような感触に変わっていってしまいます。

週1,2回の頻度で使っていると、張った翌週に使用するとボールの飛び・スピン量が明らかに違ってきます

テンション維持性はポリとしては及第点

時間経過とともに感触が変わってしまうのはポリエステル系ストリングの宿命・・・ハイペリオンのテンション維持性能が特別に悪いわけじゃないと思います。
ポリエステルのストリングとして標準的なレベル。

ストリンギングの時にプレストレッチを掛けたりしたらもう少しは改善するかもしれませんが、その手間をかける価値があるほどの効果があるかは微妙なとこだと考えています。
頻繁に張り替えて新鮮なうちに、美味しいとこだけを使う方がいいと思います。
(基本、ポリはそうするべき、と思いますが!)

ライバル:ファイヤーストーム

性能的に近いのは同じポリファイバーのファイヤーストーム。
あっさりとした打球感と多少弾きのあるハイペリオン、しっとり感と食いつきのファイヤーストームという感じ。

これ以外にもストリングのインプレをたくさん用意していますので、合わせてチェックしてみて下さい。
→ ストリングインプレ一覧

まとめ:頻繁に張り替える人にオススメ格安ストリング

まとめるとハイペリオンはこんなストリングです。
・リーズナブルな価格
・シャープな感触、少し硬めの打感
・意外に軽い打ち味
・頻繁に張り替えられる人にオススメ
・黒いストリング使いたい

ストリングのテンションロスが気になる方や、肘に不安がある方はナイロンを選ぶ方が無難かなと。
耐久性を優先したい人ならもう少し太いゲージを選んでも良いかもしれません。

<紹介した製品一覧>

今回紹介したシグナムプロ・ハイペリオンの最安値はこちら!

単張最安値:¥740+送料

ハイペリオンの単張最安値は¥740+送料¥240(関東への送料) = ¥980です!

ロール最安値:¥7,476 (1張り分¥468!)

ロールの最安値は¥7,476(送料無料)で、1張り分は約¥468となります!
1回分で¥500以下というのは破格の安さ!!