インプレッション・感想

ブイコア98 vs ピュアストライク16×19のライバル同士を比べてみました! [感想・比較]

vcore98とピュアストライク

目次
・打感比べてみました
・ストローク比べてみました
・ボレー比べてみました
・サーブ比べてみました
・結論

ピュアストライクとブイコアを比較してみました!

みなさんこんにちは。
先日打ったブイコア98なんですが・・・今、愛用しているピュアストライク16×19とスペックがとっても近いんですね!これが!

ラケット購入の際にはライバル関係になるであろうこの2本。
いろんな角度から、これまでの経験と、そして個人的な好みを大いにミックスして改めてレビューしていこうと思います。

バボラ ピュアストライク16×19 (2017)

ヨネックス ブイコア98 (2018)

2本のスペックを比較!

ラケットピュアストライク
16×19
ブイコア 98
フェイスサイズ98平方インチ98平方インチ
フレーム厚22-23-21mm22-22-21mm
フレーム長27インチ27インチ
重さ305グラム305グラム
バランス320 mm315 mm
ストリングパターン16 x 1916 x 19

改めて、スペックがかなり似ている両者。
ウエイトは同じ305gですが、バランスはブイコアの方が-5mmなので取り回しは良さそう。
フレーム厚も若干の違いはありますが、ほぼ同じような設計。
手で持ってみても、見た目には大体同じフレーム厚に見えます。

<打感>
マイルドなピュアストライク
硬めで弾くような感触のブイコア

最初は打感から。まずピュアストライクはインパクト時の衝撃がとてもマイルドで、球の食いつき感がとてもgood!
それほどスイングスピードが速くなくても食いつき感を得られるので、ショートアングルなどショットも打ちやすいです。

対して、ブイコア98はシャープな打感になります。
決して硬いわけではないんですが、インパクト時にボールが少し食いついた後に素早く弾き出すような感覚でした。
この弾き出す感じはとても気持ちよく、雑味がなくスッキリした打感だと思います。
ストライクに比べるとインパクト時にボールがフェイスのどこに当たったのかが、よりハッキリと分かります。
感覚を大切にする人にはとても重要な部分だと思うので、この感触が好きな人は多いのではないかと!

<ストローク>
スピンを掛けて押し込むピュアストライク
スピードボールで決めるブイコア

続いてはストロークを比較してみました。
ピュアストライクはマイルドな打感、そして多少スイートスポットを外してもそこまでボールの質が落ちにくいので、バンバン振って行くのが一番良いかと。
スピンがとても掛けやすく、フレームのパワーとスピン性能を活かして協力なスピンボールを打ち込みたくなるモデルです。

ブイコアもヨネックス史上No. 1のハイスピンを実現!というキャッチフレーズですが、スピンのかかり具合はまあまあ良いかなぁ?というくらい。
スピンの掛けやすさはピュアストライクが上かと。
ブイコアはシャープな打感なので、スピンをガッツリ掛けて打つよりは、スピン量を調整して速いボールも繰り出して行くスタイルの方が威力を発揮しやすいはず。
若干ではありますが、スイートスポット外した時は飛びが少なくなるので、振ればなんとかなっちゃう!というバボラ 的ラケットではないかと。

どちらも充分にパワー・スピン性能を持ったラケットですが、ベースライン後方からの高い弾道のスピンならピュアストライク、ベースラインの中に入って行ってスピードのあるボールを打って行くならブイコア有利、と言ったところ。

ブイコアの方がヘッドか軽い分だけ操作性が良く、ピュアストライクの方が若干ヘッドが重く細かい操作は難しく感じますが振り抜いた時の球威は上だと思います。
自分のスタイルに合わせて選べば、どちらもガッツリ打って行けるラケットにはなってくれます!

<ボレー>
球持ちが良すぎるピュアストライク
弾きの良さで打てるブイコア

ボレーも比べてみました。
ピュアストライクですが、個人的にはストローカーにオススメしたい一本ではありますが、ボレーには???なとこもあります。
球持ちが良いという事と、若干ヘッドが重い事もあり、素早くラケット出してなんとか返す!って言うのは難しく感じます。
ストロークで相手をしっかり追い込んで、最後に丁寧なボレーをオープンコートに。これです。笑
取り回しが若干重く感じる場合もあり、ボレーそのもので勝負しに行くスタイルには必ずしもベストチョイスにはならない可能性も。
ラケット自体にはパワーがあるので、丁寧に打ってあげればしっかりしたボールが行きます。


ブイコアはヘッドライト弾きの良さが相まって結構ボレーでもいい感じでした。
打ちやすい。これならダブルスもシングルスもどちらも活躍してくれそうな感じ!

<サーブ>
スピン系に強いピュアストライク
スピードが出せるブイコア

サーブもストロークの時と近い感想になりますが・・・

がっつりスピンをかけて相手を押し込むようなサーブを打ちやすいのがピュアストライク、スピードのあるサーブを打ちやすいのがブイコア。そんな感じです。

どちらもサーブは打ちやすいラケットなので大きな不満はないのですが、試合の後半などは振りやすいブイコアの方が振っていけるかな?なんて思いました。

<結論>
若干タイプは違うけど、どっちも良いラケット。

こんな結論です。
スペックは近いモデルになりますが、味付けの方向性は結構違うように感じました。

ストロークメインでプレイし、ボールの威力を大切にするならピュアストライク。
ストロークからボレーまで幅広いプレー、スピードのあるボールを求めるならブイコア98。


こんな感じで、自分の求めるスタイルに近いものを選べば間違い無いかと!

ブイコアのインプレは別記事にまとめていますので、あわせてチェックしてくださいね!