ラケット

白いテニスラケット大特集!コートに映えるデザインの製品を紹介!

ヨネックス イーゾーン NO リミテッド
(YONEX EZONE NO LIMITED)

Embed from Getty Images

2020全米オープンを制覇した大坂なおみ選手の手に握られていたのは、白地にゴールドの装飾が施された限定モデルのEZONE98

GS3勝目を支えたのがこのデザイン。
オリジナルの青色もかっこいいのですが、白色はコート上でより映える美しさがあります。

EZONE ラインナップ

98
100
100L

3機種が用意されているので、自分のプレーレベルに合わせて選ぶ事が出来るのもありがたいラインナップ!

プリンス ツアー95/100 (O3)
(Prince TOUR 95/100)

従来の黒/緑の2色だったデザインから、白/黒のシンプルで美しいデザインに生まれ変わったプリンスTOURシリーズ。


パール系の光沢のある白が映える仕上がりとなっています。塗装のクオリティは非常に高く、塗装ムラが少ない安定した仕上がりとなっています。
(白色塗装って難しいらしいので、コレ実はすごい事!)

TeXtreme x Twaron + ATSボックス系断面を採用、フィーリングやコントロールに高いレベルでミックスされており、クセのない使用感が大きな魅力のラケットとなっています。

TOUR ラインナップ

・95 (310g)
・100 (310g)
・100 (290g)
・100 O3 (310g)
・100 O3 (290g)
・100 SL (270g)

全部で6種類と豊富に用意されており、これまで以上に幅広いプレイヤーに対応したラケットへと進化しています。

バボラ ピュアストライク
(Babolat PURE STRIKE)

ピュアストライク100(2019年モデル)

EZONE・TOURがシンプルな白色だったのに対し、バボラのピュアストライクはもっと”攻撃的な白デザイン“となっています。

Embed from Getty Images

2020全米OPを制覇したドミニク・ティエム
ピュアストライク2019年モデルのデザイン開発段階から関わっており、記録にも記憶にも残るラケットとなりました。

PURE STRIKE ラインナップ

・TOUR (320g)
・98 18/20 (305g)
・98 16/19 (305g)
・100 (300g)
・TEAM (285g)

しっかりとしたフレームがパワーとブレないコントロールを実現したモデルとなっています。

テクニファイバー ティーファイト RS/RSL
(Tecnifibre T-fight RS/RSL)

Embed from Getty Images

全米OPでも大暴れ、2020年ATP FINALSを制したダニール・メドヴェデフ。強烈なサーブとタフなストロークで相手を追い詰める彼のプレーを支えているのが、テクニファイバーのT-Fight RS305
2020年モデルチェンジによって、よりシンプルでカッコいい白色に進化しました。

ボックス系ではあるもののラウンド形状の要素をプラスした事で、よりしっかりしたフレームへと改良されています。
パワーをプラスしつつも、バランス良く使えるクセの少ない仕上がりが大きな魅力のラケットです。

T-FIGHT ラインナップ

・RS 300
・RS 305
・RS 300
・RSL 295
・RSL 280
・RSL 265

全部で6機種が用意されており、体力に合わせた重さを選ぶ事が出来ます。

ヘッド G360+ スピード
(Head G360+ SPEED)

Embed from Getty Images

圧倒的なポテンシャルで次世代を担う女子プレイヤー:コリ・ガウフが使用しているのがG360+スピード
前作から反転したデザインとなり、白く精悍な出で立ちとなりました。

フレームの安定性とパワー、コントロールのしやすさをバランス良くミックスしたのがG360+スピードの魅力。

SPEED ラインナップ

・PRO (310g)
・MP (300g)
・MP LITE (275g)
・S (285g)
・LITE (265g)

非常に振り抜きが良く、重量以上にパワフルなショットを打ち込んでいける気持ちい良い打球感を実現しています。

ダンロップ シーエックス200 JPリミテッド
(DUNLOP CX200 JP LIMITED)

Embed from Getty Images

2020全米オープン1Rで大坂選手とフルセットの接戦を演じたのが土居美咲選手。
ダイナミックなスイングから繰り出す強烈なフォアハンドを支えているのが、ダンロップのCX200 JPです。
黒赤の2色から、白ベースに赤を差し色として日本国旗にインスパイアされたデザインとなっています。

ボック断面+21.5mmフレーム厚は食いつき感が強く、プレイヤーの意図を正確にボールへと反映してくれるラケットです。

JP LIMITED ラインナップ

・CX200 (305g)
・CX400 (285g)

SX300 LS/LITEにティールが追加!

そして先日、SX300LS/LITEに白色+ティール色が追加されました!

フォルクル ブイ-セル 9/6
(Volkl V-CELL9/6)

国内では一部店舗でしか取り扱いがありませんが、フォルクルのセルも白ベースの綺麗なデザインへと進化。

モデル名セル9セル6
フェイスサイズ100100
重さ310275
バランス320330
フレーム厚24-26-2324-26-23
フレーム長2727
ストリングパターン16×1916×19

プリンス エンブレム
(Prince EMBLEM)

プリンスのラケットの中で最もパワフルなのがこのエンブレムシリーズ。
2020年モデルはATSシステムの採用で安定性とパワーが増しただけでなく、美しく上品なデザインへと進化しています。

特にラケットに飛びと安定性を求める女性プレイヤーにオススメな一品です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です