プロ関連

大坂なおみ選手が実際に使うラケットとストリング、ウェアについて徹底調査![YONEX/NIKE]

日本が世界に誇るスター:大坂なおみ選手

Embed from Getty Images

男子の錦織圭選手と並び、日本が世界に誇るスーパースターが大坂なおみ選手です。

最速200km/hを超えるサーブ、一撃でポイントを終わらせられる威力をもったストロークを持ち、攻撃的なプレーが魅力の選手です。

全米・全豪で優勝:GS通算2勝!

2018年の全米オープン、翌2019年の全豪オープンを連続で優勝し、アジアの選手としては男女通じて初のランキング1位を獲得。

Embed from Getty Images

今後もさらなるタイトル獲得が期待される存在です。

使用ラケット:YONEX EZONE 98

Embed from Getty Images

大坂選手が使っているとされるのはヨネックスのイーゾーン98(EZONE98)。

パワーがあるだけではなく、シャフトのしなりやフェイスのたわみによって柔らかい打球感を実現しているのがこのEZONEの大きな特徴です。

全米オープンでは限定色のEZONEを使用!

Embed from Getty Images

全米オープンではデザインから関わっている、限定色モデルを使用しています。
白ベースの綺麗なデザインは、上品ながらも強そうなビジュアル。

9月下旬発売予定となっており、すでに予約が開始となっています。
気になっている人は確実に予約した方が良さそう!

実際に使っているのは旧型EZONE98?

一時期「大坂選手のラケットは市販品と同じだ!」というニュースが報道されていましたが・・・実際は過去に販売されていたモデルを市販品と同じ塗装を施し、スペックを調整して使用している可能性が高そうです。

Embed from Getty Images

明確な記載はありませんが、形状やなどから過去に使っていたEZONE DRをペイントジョブで使用している可能性が高いのではないかと僕は予想しています。

DRは歴代EZONEの中でも高い人気を誇っており、今も愛用しているプレイヤーが多数存在しています。
(過去に100平方インチのインプレをしたので、ぜひチェックしてみてください。)

https://tennis-advantage7.com/2018/05/03/post-187/

スペックは312g/310mmに調整?

大坂なおみ選手のラケットについてこんな記事を発見。

市販されているezone98は、面の広さ98平方インチ、305g、バランス315ミリと言うのがスペックですが、その営業の方が言うには大坂選手のは重さが7g重くて312g、それに伴ってバランスを少しグリップによせて310ミリくらいという事でした。

https://www.rondo-sports.co.jp/tennisdome/blog/8752

2018年頃の情報のようなんですが、312g/310mmに調整しているらしいですね。
真偽のほどはなんとも言えないですし、現在は異なるスペックの可能性も高いので参考程度に捉えるべきかと思います。

Embed from Getty Images

2019年シーズンのラケットにはかなり広範囲に渡って鉛テープが貼られていました。(2020年は若干ですが少なくなったようですが)
これだけ貼って312gに収まるとは思えないので(笑)、多分もっと重くなっていたのではないでしょうか。

しかしこのラケットを振り切れるフィジカルはすごい!

使用ストリング:YONEX ハイブリッド

Embed from Getty Images

大坂なおみ選手が使用しているストリングは縦にポリエステル、横にナチュラルを組み合わせたハイブリッドを採用しています。
(ストリングの素材に関する基礎知識はこちらから)
(ハイブリッドって何?って人はこちらから予習を!)

ポリツアーストライク x ナチュラルの組み合わせ

参考にさせて頂いたのがこちらの記事。
大坂なおみVを支えたもの…パワーに技術追い付いた ナチュラルガットに変更

Embed from Getty Images

写真を見ると縦にグレー色のポリツアーストライク、横に白色(透明)のナチュラルを張っているのが分かりますね!
張り感の強い少し硬めのポリツアーストライクを縦に入れる事でより高いコントロールとスピードを、そしてナチュラルを横に入れた事で今まで以上のパワーを実現しています!

ただヨネックスにはナチュラルストリングが無いため具体的な製品名は分かりませんが、おそらく多くのトッププロが使用するバボラ・VSタッチではないかと予想しています。

2018全米はポリツアープロxレクシス

Embed from Getty Images

2018年に全米を初制覇した時は、縦にポリエステルのYONEXポリツアープロ、横にナイロンのYONEX REXIS(レクシス)の組み合わせを使用していました。

ポリツアープロは少し柔らかめポリで、軽快な弾き感と性能バランスの高さが魅力のストリング。

レクシスはナイロン素材をベースに高弾性ポリウレタン素材をミックスした事で、ボールスピードや耐久性の向上を実現しています。

着用ウエア:NIKE

Embed from Getty Images

大坂選手のウェアはナイキ(NIKE)を着用中。
時にビビッドで奇抜、時にエレガントなデザインのウェアは観客を楽しませてくれます。

GS初優勝時はアディダス(Adidas)を着用!

Embed from Getty Images

グランドスラムに初優勝した2018年、この頃はアディダスを着用していました!
2019年にNIKEへと契約が変わった時はかなり衝撃的なニュースでしたね。

大坂なおみ選手使用アイテム:まとめ

まとめ

・ラケットはYONEX EZONE98
・全米では限定デザインのラケットを使用中
・重さやバランスはカスタムされたもの
・ストリングはポリツアープロxレクシスのハイブリッド
・ウェアはNIKEを着用中