インプレッション・感想

ポリツアープロはシンプルで弾きの良い定番ポリ!YONEX POLY TOUR PRO[ストリング・インプレ]

ezone98

この記事のポイント

ヨネックスのスタンダードなポリエステルストリング:ポリツアープロのインプレをお届けします!

ポリストリングには詳しくないんだけど、なにが良いかな?
という人は必見。
使いやすくバランスの良い性能のストリングなので、ポリデビューにはもちろん、基準づくりの最適な1張りですよ!

ヨネックス ポリツアープロ

一度は使った事がある人が多いんじゃないでしょうか!
今回はヨネックスのポリツアープロのインプレッションをお届けします。

ポリツアープロとは?

ヨネックスの定番ポリエステルストリングがこのポリツアープロ。
丸型断面に、発色の良い蛍光イエローが特徴的。

キリオスやティアフォーが使用中!

トッププロでもキリオス(Nick Kyrgios)が1.20mmを使っているらしいです!

Embed from Getty Images

あのキレッキレのサーブやストロークには、ポリツアープロが貢献していたんですね!
(1.20mmで切れないのか!笑)

Embed from Getty Images

しなるような独特のフォームから、強烈なストロークを打ち込むティアフォーもポリツアープロ(1.25mm)を使用中。

ポリツアープロ:スペック&テクノロジー

商品名ヨネックス
ポリツアープロ
(YONEX POLY TOUR PRO)
素材ハイポリマーポリエステル
断面形状丸型
断面構造モノフィラメント
太さ・1.15 mm (新発売)
・1.20 mm
・1.25 mm
・1.30 mm
・フラッシュイエロー
・ブルー (新色)
・グラファイト (※1.25/1.30のみ)
定価¥2,300 + tax (12m)

太さ1.15mm+ブルーが新たに追加

EZONE2020の発売に合わせ、新色のブルーが追加されました!
そして太さも1.15mmの極細も追加。
より選択肢が増えましたね!

触ってみた / 張ってみた感触

ポリツアープロをブイコア98にハイブリッドで張り上げ

今までに色んなラケットにポリツアープロを張って使ってきました!
・CX2.0 TOUR
・VCORE 98
・EZONE 98
・PROSTAFF 97CVなど

ハイブリッドも複数回試しました!

触ってみた感触:しなやかさ

表面はサラサラとした感触!
柔らかさ・しなやかさを感じるストリングですね。

張ってみた感触:滑りは悪くない

サラサラとした感触+しなやかさがあるので、クロスを通す時もスムーズですね。

ポリツアープロの性能:弾き感のあるポリ

ezone98 ポリツアープロ

ポリツアープロを色んなラケットに張って使ってきましたが、1番の特徴は軽快な弾きですね!

打感:軽い手応え・乾いた打感

ポリとしてはインパクト〜弾き出しまでの手応えは軽めで、乾いた感触の打感もあいまって気持ち良く打てます!
スパァーン!とスムーズにボールが飛んで行ってくれます。
素材自体が柔らかく、若干の食いつき感も感じ取れます。

反発力:弾きが良い

弾きの良さを感じるポリツアープロ。
太さとテンションを間違えなければ、かなりパワーを感じる事ができます。

スピン性能:特に細ゲージではしっかり掛かる

スピン性能も悪くないです。
ボールの食いつきとスナップバックの両方で回転が掛かる感じですね。

僕はスイングスピードが速い方ではないのですが、1.20mmだとプレー全般で回転量がアップする印象でした!

ポリエステルのスタンダードな性能

ポリツアープロはポリの基本性能は押さえつつ非常に使い易いのが良いところ。
まさにポリエステル系ストリングのスタンダードと言える1張りです!

自然な回転量+スピードのあるボールを打ち込んでいくようなプレーとの相性が良く、ハイブリッドにも合わせやすいストリングですね。

ポリデビューにはとってもオススメ

ヨネックス・ブイコア98にポリツアープロを張り上げ

とても使いやすいストリングなので、細めのゲージであれば広い層にオススメできるのですが・・・特にポリストリングデビューを考えている人にはポリツアープロはオススメですね!

このストリングをベースに、もっと反発力を出したければ細ゲージかハイブリッドに変更、もっと回転を重視したければポリツアースピンやハイパーGのような多角形ポリに変えてみる・・・こんな使い方が良いと思います。

比較:プロレッドコードなどがライバル

僕が思うポリツアープロのライバルは、テクニファイバーのプロレッドコード

プロレッドコードもバランスの良い性能・使いやすさのある定番ポリ。
比較すると軽快さは抑えられ、打感がもう少ししっとり寄りになります。
性能はポリツアープロと近い所にあるので、好きな感触の方を選べばOK。

ちょっとマニアックですが、シグナムプロのハイペリオンもライバル候補。

ポリツアープロを上回る価格の安さが大きなメリット!

ほかにもストリングのインプレをたくさん用意していますので、合わせてチェックしてみて下さい。
→ ストリングインプレ一覧

まとめ:ポリツアープロはポリのスタンダード

今回はヨネックスのポリツアープロのインプレをまとめてみました。
ラケットやプレイヤーを選ばない、バランスの取れたポリらしい性能。
自然な使用感のポリを求める人、初めてポリを使うという人にはぜひ1度試してみてもらいたい、ポリエステルストリングのスタンダートと言っても間違いのない一品です
特に細いゲージは反発力と食いつきのバランスが良く、個人的にもお気に入りのストリング!

ポリツアープロの最安値について

単張最安値:¥910+送料

楽天での単張最安値は¥910+¥250(関東への送料)=¥1,160。
バランスの良い性能なので、ポリデビューの際にもオススメ!

ロール最安値:¥9,850 (1張分¥615)

ロール最安値は¥9,850。
1張分にすると¥615まで安くなります!