ストリング

《ヨネックス》ポリツアーレブを買うべき理由&インプレ!安心して打てるフィーリングのポリストリング!YONEX POLY TOUR REV

ヨネックスのポリツアーレブってどんなストリングなの?
他の多角形との違いってなに?
レブを買うべき理由ってなんなの?

TRUEMAN
TRUEMAN
これまでに80機種以上のストリングをインプレしてきましたが、その中でもポリツアーレブは非常に『実戦向きなストリング』ですね!

 ポリツアーレブを買うべき理由!

・強打して良し!つないでも良し!
・ハードな打ち合いにも負けない!
・打感が硬くないから扱いやすい!
・引っかかりとスナップバックを両立
・平均以上の筋力なら試す価値あり

ポリツアーレブを買うべき理由はこれ!

ポリツアーレブは8角形断面シリコン(SIF製法)が大きな特徴!

多角形でボールの引っかかり感を引き出しつつも、しっかりスナップバックも起こるんです。

だから、安心してトップスピンストロークを強打出来るんですね!

多角形+シリコン+柔らかめの打感が揃うのはPTレブだけ

多角形+シリコン系って意外と選択肢が少なくて、現状だとバボラ・RPMブラストくらいしかないんです。

PTレブはブラストよりも柔らかい打球感となっていて、多角形+シリコン+柔らかめの打感を兼ね備えているストリングは正直これ一択といっても良いかも。

フルスイングしても衝撃がキツくないから快適!

ハードなラリーになっても打ち負けない!

ヨネックスの最新ポリエステルストリング・・・やはりレベルの高い製品に仕上がっています。

ポリツアーレブの打感/性能をインプレッション!

ストリングポリツアーレブ
1.25mm
ラケットHEAD
EXTREME TOUR
テンション45ポンド
張り方1本張り
(ATW)
重量増加+16.0g

相性が良さそうなスピンコンセプトのラケット:ヘッド・エクストリームツアーに張ってテストしてきました!

打感:多角形としては柔らかめ!

多角形ポリってガチッと硬い打感の製品が多いんですが、PTレブは十分柔らかさが感じられるマイルドな打球感になっています!

ブラストレブよりもハリが強い
ハイパーGレブよりホールドして飛ばない
G-SPIN3レブよりも少し柔らかい
PTスピンレブより断然硬い
↑↑
同カテゴリーのストリングと比較するとこんなイメージですね!

PTレブは手応えの重さは感じるものの、インパクト時の衝撃も感じにくいのでしっかり振り抜きやすいフィーリングですね!

スピン:少し高めの弾道+高い回転量

ホールド感もあるおかげでボールが適度に引っかかり、弾道をあげる・低いボールを持ち上げるというのも簡単に出来ます。

スナップバックも効くので、”楽に自然なスピンが掛る“という表現がぴったりのストリング。

パワー:食いつく分だけ弾きは控えめ

柔らかい打球感になったことで食いつきが良く、弾いて飛ばす感触・ストリング自体のアシスト感は若干抑えめ。

ハードではないけれど平均以上の筋力を持ったプレイヤー、パワーのあるラケットと組み合わせた時に良さが光るストリングですね!

飛びが不安ならPTレブ+PTファイアのハイブリッド!

「PTレブ単体だとパワー不足を感じそう・・・」という人には、横糸にポリツアーファイアを組み合わせるハイブリッドが超おすすめ。

PTレブのホールド感・引っかかりの良さは残しつつ、PTファイアで弾きの良さをプラスする事が出来ます!

スピードとスピンを手軽に両立したい人は是非試してみて!

TRUEMAN
TRUEMAN
オススメしたくなるくらい本当に良かったんです(笑)

みなさんの感想も是非教えて!

性能維持:かなり良好!

ノッチの出来にくさや耐摩耗性、テンション維持性のいずれも高水準。

性能をキープしやすいストリングと言えますね!

発売から時間が経ち実勢価格も少し下がったので、コスパもさらに向上しています!

ポリツアーシリーズはどう選んだら良い?

当ブログでインプレをしているポリツアーシリーズは合計5つ

それぞれの特徴をまとめてみました!

反発打感
(手応え)
回転量特徴
PT
レブ
柔らかい
(少し重め)
食いついて持ち上がる。
ハードヒッター向け。
PT
プロ
少し柔らかい
(軽い)
弾きの良いバランス型。
適度に柔らかい打球感。
PT
ファイア
少し柔らかい
(軽い)
球離れが良くスッキリ感。
弾きつつ回転が掛かる。
PT
ストライク
少し柔らかい
(重い)
しっかりした打ち応え。
厚い当たりで打ち抜ける。
PT
スピン
硬い
(重い)
最強クラスの鋭いエッジ。
引っ掛かりでスピンが掛かる。

レブをオススメ:スピンと柔らかい打感を求める人!

ポリツアーレブをオススメしたいのは以下の条件に当てはまる人!

ターゲット

・高いスピン性能が欲しい
・打ち応えが欲しい
・硬い打感は好きじゃない
・平均以上の筋力/スイング
・直ぐにストリングが切れる人

ヨネックス ポリツアーレブの仕様・スペック
(YONEX POLYTOUR REV)

製品名ポリツアーレブ
POLY TOUR REV
素材ポリエステル
断面形状8角形
構造モノ
太さ1.20mm
1.25mm
1.30mm
ブライトオレンジ
パープル
ホワイト
価格¥3,080(12m)
¥41,800(240m)
発売日2020年11月下旬

メインカラーはブライトオレンジで、バボラのRPMラフのフルオレッドにも似た色味となっています。

新色のパープル / ホワイトも追加!

新VCORE PROシリーズの登場に合わせて、ポリツアーレブにもパーブルとホワイトの新色が追加となりました!

ラケットのデザインに合わせたカラーチョイスが可能になりました!

新型ブイコアプロのカラーにも合わせやすいパープル。

どんな色のラケットにも合わせやすいホワイト。
多角形のポリでホワイトは結構レアな存在かも。

ポリツアーレブのコスパ:約2,000円で買えるのでGOOD!

柔らかい打球感と高い耐摩耗性が特徴のポリツアーレブですが、パッケージ品を2,000円前後で買えるのでコスパとしては結構良い部類に入るポリです!

単張最安値:1,580円+送料で購入可能!

楽天市場やYahooショッピングでの最安値は1,580円+送料となっています。
(テニスデポ/Yテニスショップが最安)

ロール最安値:19,500円→1張分約1,220円!

現時点での240mロール最安値はテニスジャパンの19,500円(テニスデポ)で、1回分は約1,220円まで安くなります。

時期によっては10%OFFクーポンも出ているので、クーポンとポイント倍増の時期を狙って購入するのが良さそう!

まとめ:ポリツアーレブ(ヨネックス)

ポリツアーレブ

・安心して打ち抜ける
・実戦向きな多角形ポリ
・パープル/ホワイトの新色も追加!
・スピン/打感/滑りを満たせる1張り
・性能維持も優れている
・最安値は1,580円+送料

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です