ストリング

[ポリツアーファイア・インプレ]スッキリした打球感のシリコン浸透型ポリエステル[YONEX POLY TOUR FIRE]

球離れの良いシリコン系ポリ

YONEX POLY TOUR FIRE

球離れが良い打球感

軽い力でもスピードが出る

PTPよりもしっとり!

7

パワフルさ

7

スピン性能

5

しっかり感

8

扱いやすさ

この記事のポイント

ヨネックスのシリコン浸透型ポリエステル:ポリツアーファイア(POLY TOUR FIRE)をインプレッション!

TRUEMAN
TRUEMAN
✅シリコン浸透でスナップバック
✅球離れが良くて軽い打ち心地
✅スピードが出しやすい
✅回転も問題なく掛かる

アシストがあってスッキリした打ち心地のポリエステルストリングを探している人に超オススメの1張りです!

ヨネックス ポリツアーファイア
(YONEX POLY TOUR FIRE)

Embed from Getty Images

ポリツアーファイアはケルバーやブシャールが使用している、赤が特徴のポリエステルストリングです。

Embed from Getty Images

どちらもタフなストローカーであり、ストリングのパワーはとても大切な要素。特にケルバーのフラット系カウンターには、このポリツアーファイアのスピードの出しやすさが貢献しているはず。

ポリツアーファイアのスペック

製品名ポリツアーファイア
素材ポリエステル
(ハイポリマーポリエステル)
断面形状丸型
構造モノ
太さ1.20mm
1.25mm
1.30mm
レッド
ブラック(※1.25のみの新色)

世界のハードヒッターが驚愕。威力あるスピードショット。SIF製法による高いスナップバック効果がスピンをアシスト。

https://www.yonex.co.jp/tennis/strings/

テクノロジー:SIF製法でシリコンを浸透

※SIF製法
世界初のポリエステルの中に材料を浸透させる新技術。潤滑性の高いシリコーンオイルをストリング内部に浸透させる製法。ショット時にストリングが大きく動き素早く戻ることでスピン量がUP。

https://www.yonex.co.jp/tennis/innovation/#stTec15

シリコン浸透によってスナップバックを引き出し、スピン量や打球感に大きな影響を与えています。

・ケルバーやブシャールが使用
・スピードの出しやすい設計
・シリコン浸透によるスナップバック

セッティング:ピュアスト16/19に45ポンド

ストリングポリツアーファイア
1.25mm
ラケットバボラ
ピュアストライク16/19
2017年
テンション45ポンド
張り方1本張り
重量増加16.2g

張り上げ後の重量増加は+16.2g、ポリエステルとしては少し軽めとなっています。

張ってみた感触:柔らかさ+滑りで張りやすい

素材はポリとしてはしなやか、さらにシリコンによる滑りの良さがあるので、ストリンギングが非常にしやすいのが特徴。

打感:少ししっとりだが球離れが良い!

打球感は柔らかく、ポリツアープロと比べるとしっとりとしたフィーリングになっています。
ポリツアーストライクと比べると、「これ1.20mmじゃないの?」というくらいに軽やかなフィーリングになっています。

球離れが良いのはシリコン浸透の効果?

しっとりしている打感ですが、球離れは非常に良くて手応えも若干軽め。
おそらくシリコン浸透によるスナップバックが、スムーズな球離れを実現しているのだと思います。

(過去にアップしましたが、ナイロンストリングにグリスを塗ったらスッキリとした球離れに変化しました。)

性能:スピードが出しやすい+自然なスピン

無理なくスピード出せるだけでなく、スナップバックによって自然とスピンも掛かるので、スイングスピードがそれほど速くないプレイヤーにもメリットが大きいストリングに仕上がっています。

反発力:球離れの良さでスピードが出る!

すでに何度も書いてきましたが、球離れが良いことでスピードが出しやすいのが大きな特徴です。スイングスピードがそれほど速くなくても、アシスト感を多少感じられると思います。

パワフルなプレイヤーの場合、フルスイングだと手応えが軽すぎてボールが暴れてしまうように感じる事もあるかも知れません。

スピン性能:自然と掛かってくれる

シリコンによってスナップバックしやすく、自然とスピンが掛かってくれる印象でした。ストリングが多少飛距離を補ってくれるので、スピンボールの深さを出しやすいのも大きなメリット。

多角形ポリのような引っ掛かり感はないので、高い弾道をメインに戦う人にはフィットしにくく感じる可能性はあるかも知れません。

・少ししっとりした打球感
・球離れが良く、手応えは少し軽め
・スピードが出しやすい
・自然なスピンが掛かる
・引っ掛かり感はそれほど強くない
・高い弾道で戦う人には合わないかも

コスパ:ロールなら相当安くなる!

快適な使い心地なこのポリツアーファイアですが、ロールだと1張り分が1,000円以下と安くコスパの面でも優れています。

単張最安値:¥1,400+送料

12mカット品の楽天での最安値はYテニスショップの1,400円+送料となっています。

ロール最安値:12,980円→1張分¥812円!

ロールの最安値は12,980円で、1張り分にすると約812円と非常にお買い得!繰り返し使うのであればロール買いがベター。

スピードボールでテンポよく攻める人にオススメ!

こんなプレイヤーにオススメ

・スピードボールで攻めたい人
・速いテンポでの打ち合いに勝ちたい人
・無理なく打ち込んでいけるポリを求める人
・スイングスピードは中程度だけど強打したい人
・低コスト張り替えられるポリを探している人

ライバル比較:レッドコードWAXやEXスピード

あらゆる面で近い特性を持っているのがテクニファイバー・プロレッドコードWAX、打球感がしっとりしていて手応えが軽めな点が共通しているのがダンロップ・エクスプロッシブスピード。

正真正銘のライバル:プロレッドコードWAX

打球感や球離れの良さ、潤滑剤によるスナップバックのしやすさ、そして色までも似通っているPTファイアとレッドコードワックス。正直、極端な差は無いと思います。

ただレッドコードワックスの単張最安値が584円+送料と激安なのはアドバンテージ。(ただし、ロールではPTファイアの方が安くなります。笑)

あっさり系ポリ:エクスプロッシブ・スピード

マイルドな打球感ながら、不必要な食いつきを抑えてアッサリとしたボールの飛びを実現しているのがこのエクスプロッシブ・スピード。
今年発売されたばかりのポリストリングですが、バランス良く使える優等生です。

まとめ:スッキリした打球感のポリ

ポリツアーファイア・まとめ

・SIF製法でシリコンを浸透させたポリ
・少ししっとりしている打球感
・球離れが良くスピードが出しやすい
・スナップバックで自然なスピンが掛かる
・ロール最安値では1張分が約812円!
・スピードボールで攻める人にオススメ!