ストリング

[コンフィデンシャル インプレ]密な打感&シャープなショットを生み出すポリエステル!|ソリンコ(Solinco)Confidential

シャープなショットを生み出すポリ

SOLINCO CONFIDENTIAL

中身の詰まった打球感

シャープなショット

パワフルな選手にオススメ

5

パワフルさ

7

スピン性能

6

食いつき感

6

扱いやすさ

この記事のポイント

ソリンコの最新ポリエステルストリングのコンフィデンシャル ( CONFIDENTIAL ) をインプレッション。
ハイパーGよりも中身の詰まった密な打球感から、シャープなボールを打ち込める!
パワフルなプレイヤーが、ボールにさらなる切れ味をプラスしたい時に大活躍してくれるポリエステルストリングです!

ソリンコ・コンフィデンシャル
(SOLINCO CONFIDENTIAL)

ハイパーGが大人気を博しているソリンコ(SOLINCO)。
そんなソリンコから2020年に新登場したポリエステルストリングが、コンフィデンシャル ( CONFIDENTIAL )です。

スティーブンスやプイグが使用!

Embed from Getty Images

TennisWarehouseの情報よると2017年全米王者のスローン・スティーブンス(Slone Stephens)が1.25mmを、リオ・オリンピック金メダリストのモニカ・プイグ(Monica Puig)が1.20mmのコンフィデンシャルを使用しているそうです。

Embed from Getty Images

中厚系ラケットに組み合わせ、スピンの掛かったハードヒット主体のプレイにフィットしやすいのかもしれませんね!

コンフィデンシャルのスペック

製品名ソリンコ
コンフィデンシャル
(SOLINCO CONFIDENTIAL)
素材ポリエステル
断面形状5角形
太さ1.15 mm
1.20 mm
1.25 mm
1.30 mm
ガンメタリック
価格¥2,600+tax (12.2m)
¥34,000+tax (200m)

基本的なスペックはハイパーGとほぼ共通しています。
5角形断面に1.15〜1.30mmの幅広い太さで展開。

特徴:ソリンコNo.1のホールド感!

コンフィデンシャルの主な特徴がこちら。

・SOLINCOポリストリングでNo.1のホールド感
・コントロール性能とスピン性能が両立
・弾きが良くパワー、スピードも兼ね備えている
・五角形状による脅威のホールド性&スピン性能を発揮

https://www.kimony.com/file/solinco2.pdf

ちょっと盛りすぎでは?と正直思いました(笑)
ソリンコのポリではNo.1のホールド感らしく、その上で弾きの良さやスピン性能もある・・・これが本当なら本当にスキのないストリングですね。

・ソリンコのポリではNo.1のホールド感
・スティーブンスやプイグが使用するストリング
・5角形断面のポリエステル
・パワーとスピン性能を発揮する

セッティング:ピュアストライクに45ポンド

ストリングコンフィデンシャル 1.25mm
ラケットバボラ
ピュアストライク16/19
2017年モデル
テンション45ポンド
張り方1本張り
重量増加17.0g

今回もピュアストライクで打ち比べを実施。
張り上げ後の重量増加は+17.0gでポリとしては結構重ためでした。
(丸型1.25mmだと16.2~16.8g程度が多いです。)

張ってみた感触:硬めで滑りはあまり良くない

コンフィデンシャルは5角形ポリエステルですが、パッと見た感じではそれほどエッジが効いてる感じではありませんでした。
素材はハイパーGとほぼ同等の硬さがあり、クロスを通す時は抵抗が強めなので多少張りづらいです。

打感:意外と硬めで、中身が詰まった感触

“No.1のホールド感”と謳われているものの、意外と打球感は硬め
4Gソフト、エレメントと比べると明らかにホールド感は抑えめで、むしろ球離れの良いストリングだと言えます。

ハイパーGよりは中身が詰まった打球感

ヨネックスイーゾンーン98 2020年モデル

ハイパーGと比べるとコンフィデンシャルの方が中身が詰まった密な打球感でした。
手応えの強さ・伝わってくる重みが大きく、これをホールド感ととるか硬さととるか・・・によって、ストリングの評価が大きく割れそうな予感。

性能:ロスが少なく球威が出しやすい!

コンフィデンシャルの性能的な特徴は、球離れが良くスピンボールが非常に打ちやすく感じました!

反発力:たわみが少なく、パワーをロスしない

弾き自体は少ないもののストリングのたわみが少なく、スイングのパワーが効率良くボールに伝わってくれるような印象でした。
特にスイングスピードが速い人なら強烈なボールを打ち込む事が出来るはず。

スピン性能:引っ掛かりが強い!

見た目ではそれほど角張っているわけではないのですが、ボールの引っ掛かりが強くスピンが掛けやすいです。
弾道も調整しやすく、高低差のある組み立てがしやすいのでストローカーにオススメ。

・打球感は意外と硬めな印象
・ハイパーGより中身が詰まった打感
・球離れが良くスピンボールが打ちやすい
・引っ掛かりが強く、スピンが掛けやすい

データ比較:回転の掛けやすさが顕著

今回はホールド感の良さを謳ったストリング3種類を打ち比べ。
エレメント、4Gソフト、コンフィデンシャルそれぞれのデータをまとめました。

どのスイングにおいても、コンフィデンシャルが圧倒的にスピン量が多くなっています!

中高速スイングで伸びのあるトップスピン

コンフィデンシャルは中〜高速スイングでの球速&回転数のバランスが良く、伸びのあるボールが打ちやすいです。

性能的にはシルバーストリングが近いかも?

以前行ったヴァイスカノン(WEISS CANNON)のストリング3種のデータがこちら。

数値の変化の仕方がシルバーストリングと似ていますね。
低中速でスピンを掛けやすいのがシルバーストリング、高速スイングでスピンを掛けやすいのがコンフィデンシャル。

・データ比較をするとスピン量が多い
・中高速スイングでスピードと回転量のバランス良し
・性能的にはシルバーストリングが近い

コスパ:ハイパーGよりは割高

ハイパーGが1000円未満で購入可能(※12mカット品)なのを考えると、最安値が1250円のコンフィデンシャルは若干割高感があります。
ただポリエステルストリング全体で考えると決して高すぎる事はないので、密な打感の多角形ストリングを求めている人にはぜひ試してみてもらいたい1張りです!

単張最安値:¥1,250+送料

楽天市場の最安値は、Yテニスショップの1,250円+送料でした。

ロール最安値:14,900円→1張分¥932円!

ロールはテニスショップアミュゼで14,900円で販売されており、1張り分は約932円までやすくなります!

テンション維持性も悪くないので、練習頻度が高い人にはとっても役立つストリングのはず!

スピン系ハードヒッターにオススメ!!

コンフィデンシャルをオススメしたいのはスピン系ハードヒッター
パワーロスが少なく、スピードと回転量が両立したボールで相手を追い詰めていくようなスタイルの人にフィットするはずです。

中厚〜黄金スペックのラケットでフルスイング!

コンフィデンシャルを張るならブイコアやピュアストのような中厚系や、ピュアドライブのような黄金スペックが良さそう。
フレームのパワーも生かしつつ、強烈なスピンボールを打ち込んでいけるのではないでしょうか。

ライバル比較:ブラックコードやLYNX TOUR

もう少し柔らかめの打球感をもった5角形ポリがテクニファイバー・ブラックコード、もっとハードさを増した6角形ポリがHEAD・リンクスツアー。

ブラックコード:少し柔らかめで敷居が低い

打球感がコンフィデンシャルよりも僅かに柔らかく感じやすく、ホールド感による自然なスピン性能が扱いやすいポリエステルです。
それほどスイングスピードがなくてある程度扱えるので、敷居が低めなのもブラックコードの特徴です。

LYNX TOUR:ハード系6角形ポリ

打球感は僅かに柔らかさがあるものの、弾きも引っ掛かりも少ないので、b伸びのあるボールを打つのがかなり大変なリンクスツアー(LYNX TOUR)。
しかし速いスイングでもヨレづらく、超パワフルなスイングが出来る人にはコンフィデンシャル以上の安心感をもたらしてくれるはずです。

まとめ:密な打感でスピンが掛けやすい!

コンフィデンシャル・まとめ

・ハイパーGよりも中身が詰まった打球感
・球離れが良く球速が出しやすい
・引っ掛かり感が強く回転を掛けやすい
・中厚〜黄金スペックにオススメ
・スピン系ストローカーにフィット
・ブラックコードやLYNX TOURなどがライバル