ストリング

[EXPLOSIVE SPEED・インプレ]不必要な食いつきを抑えた使いやすいポリ|ダンロップ(DUNLOP)エクスプロッシブスピード

スッキリ感の強いポリ!

DUNLOP EXPLOSIVE SPEED

不必要な食いつきがない

硬くはなく扱いやすい

価格も安め!

6

パワフルさ

6

スピン性能

6

しっかり感

8

扱いやすさ

この記事のポイント

ダンロップの新しいストリング:エクスプロッシブ・スピード(EXPLOSIVE SPEED)をインプレッション!


予想以上にすっきり感が強く扱いやすいポリエステルストリングです!

ダンロップ エクスプロッシブ・スピード
(DUNLOP EXPLOSIVE SPEED)

ダンロップの新しいポリエステル:エクスプロッシブシリーズ。
エクスプロッシブ・スピードは硬めのポリエステル素材を使用する事で、不必要な食いつきを抑えてスピードボールを打ちやすくしたストリングです。

タイプに合わせて選べるEXPLOSIVEシリーズ

エクスプロッシブシリーズは全部で4種類。
ショットのタイプに合わせて選ぶ事が出来ます。

モデル名打球感断面形状
TOUR
(ツアー)
柔らかい
BITE
(バイト)
非常に柔らかい丸+突起
(3角形) 
SPIN
(スピン)
しっかり6角形
SPEED
(スピード)
しっかり

EXスピードは、しっかりした打球感+丸型断面を採用する事で1番球速重視の設計となっています。

エクスプロッシブ・スピードのスペック

製品名エクスプロッシブ・スピード
EXPLOSIVE SPEED
素材ポリエステル
断面形状丸型
断面構造モノ
太さ1.25mm
1.30mm
ブラック
イエロー
ブルー(※12mのみ)
原産国ドイツ
定価¥2,200+tax (12m)
¥29,000+tax (240m)

このEXスピードのみ、3色展開となっています。
ナイロンのアイコニック・スピードと価格も同じ設定となっており、手軽に購入出来るのも魅力的なポイント!

セッティング:ピュアストに45ポンド

ストリングエクスプロッシブスピード
1.25mm
ラケットピュアストライク16/19
(2017年モデル)
テンション45ポンド
重量増+16.8g

触ってみた感触:しっかりした硬さ

表面はツルツル、指で曲げるとポリらしいしっかりとした硬さがあります。
曲げクセはつきやすく、ストリンギング中には多少気を使いますね。
クロスを通す時は、表面の滑りは悪くないものの、硬さやクセのつきやすさが抵抗になる感じがしました。

打感:食いつきは抑えめだけど硬くない!

予想よりもはるかに柔らかい打球感で、良い意味で『あれ?』って驚きました。
もっとカンカン響くような硬さなのかと思いましたが、そんな事はありませんでした。アルパワー、ファイヤーストームなどにも近い感触で、普段からポリユーザーであれば硬さが気になる事はなさそう。

コンセプトの通りボールの食いつき感は抑えめ
手応えも強すぎず、振り切って行きやすいフィーリング。

性能:意外とバランスよく使える仕上がり

打つ前は硬めで良く弾くスピード特化型ポリかな?と予想していたのですが、実際に打ってみるとフラット系〜スピン系までバランス良く使える意外な仕上がりでした!

反発力:ホールドしすぎず球の抜けが良い

このEXスピードの不思議な点が、打球感自体は硬くない(むしろ少し柔らかいかも)のにホールドし過ぎず球の抜けが良いという事。
抜けが良いストリングは打球感も硬くなりがちなんですが、そういった不満はEXスピードにはありませんでした。

物凄くスイングが速い男性プレイヤーだと、もっと硬さが欲しいと感じる場合もあるかもしれません。

スピン性能:回転量の調整はある程度可能!

引っかかる感じはそれほど強いワケではありませんが、フラット系〜トップスピンまで問題なく打てました。
弾道が上がる感触はそれほど強くないので、高弾道・高回転なボールがメインという人にはフィットしにくい可能性も。

薄ラケにもオススメなフィーリング!

球の抜けが良く、それでいて打球感が硬過ぎないので、薄ラケにセットするのもオススメ。
プロスタッフ97やCX200に組み合わせるのも良さそうです。

FX500との組み合わせだと、弾道を低く抑えつつスピードを出しやすい仕上がりに。球足の速いハードコートでは強烈な武器になってくれるはず。

速いテンポ+ネットで決める人にオススメ!

EXスピードをオススメしたいプレイヤーは、低弾道なボールをメインに速いテンポで攻めつつ最後はネットに詰めて決めたい人。

ボレーも食いつき感と弾きのバランスが良く、コンパクトなスイングでもストリングの良さを感じ取れると思います。

コスパ:単価の安さは魅力的!

耐摩耗性などは標準的なポリという感じですが、単価の安さは大きな魅力!

単張最安値:¥1,450+送料

楽天での最安値は¥1,450となっています。
この性能でこの価格ならお得感あります!

ロール最安値:¥17,226 → 1張り分約862円

240mロールで17,226円と安く、楽天市場で購入すれば1張り分が約862円まで安くなります。
(アマゾンだと15,950円のものがありましたが、在庫が少ない模様。)

ライバル比較:アルパワーやPTストライク

打球感とスピードの出しやすさのバランスが近いと感じたのは、アルパワーやフィイヤーストーム。

スイング速い人ならアルパワーでもアリ

基本的な性格は似ているEXスピードとアルパワー。
スイングスピード/パワーがある人なら、アルパワーの方が安心感があるかも。

アルパワーは単張にしろロールにしろ価格面では不利なストリングなので、使用感と価格のどちらを優先するかによってチョイスは変わりそう。

しっかりしたハリ:ポリツアーストライク

大坂なおみ選手やシャポバロフが使用しているヨネックス・ポリツアーストライクはハリ感がしっかりあり、特に厚い当たりでボールを叩いた時に威力を発揮ししてくれるストリング。
アイコニック・スピードよりもインパクトでの手応えが欲しいという人には確実にフィットするはず!

その他のダンロップストリングもインプレ!

エクスプロッシブ・スピード以外にもダンロップ・ストリングを多数インプレしています!ぜひ比較検討にご活用下さい!

まとめ:低弾道+扱いやすいポリストリング

エクスプロッシブ・スピードまとめ

・不必要な食いつきを抑制
・打球感は硬くなく、球の抜けが良い
・性能バランスが良く扱いやすいポリ
・フラット〜トップスピンまで調整OK
・弾道の上げ下げには不向き
・コストも安めで買いやすい

他のエクスプロッシブ・シリーズもインプレしているのであわせてチェックしてみてくださいね!
エクスプロッシブ・バイト インプレ
エクスプロッシブ・ツアー インプレ