ストリング

ダンロップ(DUNLOP)ストリング(ガット)を徹底解説&選び方![初心者でも分かる!]

<この記事のポイント>

ダンロップ(DUNLOP)のストリング(ガット)のラインナップをまとめてご紹介!

ポリエステルもナイロンもコンセプトがはっきりしていて、選びやすい&長所を感じ取れる高品質なストリングなんですよ!
初心者の方でも分かりやすいように、ダンロップストリングの特徴・選び方を徹底解説!

2020年ストリングを本格スタート!

FX500TOURにEXPLOSIVE TOURを張り上げたもの

2020年8月に本格的に発売開始となったダンロップのストリング!
プレイヤーの要望に応える、それぞれに特徴のハッキリとした製品となっています。

ポリエステルx4、ナイロンx4の合計8種類!

今回発売されたのはポリエステル素材が4種類、ナイロン素材が4種類、全8種類のラインアンップとなっています。
『どっちの素材が自分にあってるの?』という方は、以下の表をチェックしてみてくださいね!

ポリエステル向きナイロン向き
打球感しっかり柔らかい
プレースタイルスピン系・強打オールラウンド
耐久性頻繁に切れるあまり切れない

※素材の特徴や違いについてより詳しくしりたい!という方は、別記事にまとめてありますので合わせてチェックしてみてください。。
素材による分類/違い[ナイロン/ポリ/ナチュラル]

<ポリエステル>

<DUNLOPポリエステルの特徴>

・感触、弾道別に選べる4種
・断面形状は3種類
・トッププロも使用開始!
・他社に比べると柔らかめ

ダンロップのポリエステルストリングはEXPLOSIVE(エクスプロッシブ)シリーズという名称になっています。
それぞれに打球感、形状が異なっており、目的とする弾道もそれぞれに違いがあります。

モデル名打球感断面形状弾道
BITE
(バイト)
非常に柔らかい丸+突起
(3角形) 
最も高い
TOUR
(ツアー)
柔らかい高め
SPEED
(スピード)
しっかり低め
SPIN
(スピン)
しっかり6角形低い

エックスプロッシブ・バイト (EXPLOSIVE BITE)

エクスプロッシブバイトの特徴

・素材は柔らかめ
・ラウンド+突起の3角形断面
・最も食いつく打球感
・弾道は高く出やすい
・飛びは若干抑えめ
・通称:EXバイト
<使用プロ>
マックス・パーセル/ザリナ・ディアス/輿石亜佑美など

インパクトで強烈にボールが食いつく柔らかい打感のエクスプロッシブ・バイト。丸みのある3角形断面は強い引っ掛かり感を生み出し、高い弾道のトップスピンが打ちやすいストリングに仕上がっています。

<オススメ!>
剛性の高いパワフルなフレームとも相性良し!
強烈な食いつき感は高弾道+スピンを生み出しますが、その分だけボールの飛びは控えめ。黄金スペックのようなラケットと組み合わせればバウンド後に大きく弾み、対戦相手に力の入りにくい高い打点で打たせる事が出来ます。

エックスプロッシブ・ツアー (EXPLOSIVE TOUR)

エクスプロシッブ・ツアーの特徴

・少し柔らかい素材
・スタンダードな丸型断面
・柔らかくたわむ打球感
・弾道は中間的な高さ
・通称:EXツアー
<使用プロ>
ケビン・アンダーソン/※ワン・チャン/※奈良くるみ/※小堀桃子/※加治遥など
(※ハイブリッド)

EXツアーは面全体が大きくたわむような柔らかい打球感のポリエステル。
丸型断面を採用している事で、ボールが引っ掛かり過ぎず中間的な弾道で打ち込めます!

<オススメ!>
女子プロ選手のようにハイブリッドにして使うのもオススメ!
柔らかい打球感+丸型断面を採用している事で、ナイロンやナチュラル等と組み合わせても自然な使用感+性能向上が期待出来ます!

エックスプロッシブ・スピード (EXPLOSIVE SPEED)

エクスプロッシブ・スピードの特徴

・硬めのポリ素材
・丸型断面を採用
・不要な食いつきを抑えた打感
・スピードが出しやすいポリ

球離れがスムーズで球速を出しやすいのがEXスピードの大きな特徴!
打感が硬いというよりは食いつき過ぎないという印象で、スイングに対するレスポンスが非常に良いストリングになっています!スピードの乗った低めの弾道のボールが打ちやすいです。

<オススメ!>
中厚系フレームと組み合わせてスピードボールで攻め込むプレーに!
ピュアストライクやEZONE98、FX500TOURなどの中厚系と組み合わせれば、スピードと伸びを高次元にバランスされたボールを打ち込み、対戦相手から時間を奪う事が出来ます!

エックスプロッシブ・スピン (EXPLOSIVE SPIN)

エクスプロッシブ・スピンの特徴

・硬めのポリ素材
・6角形断面を採用
・弾きの良い打球感
・高い回転量を実現
・弾道は低め

ホールド感は抑えめで、低めの弾道で強烈なスピンボールを作り出すのがこのエクスプロッシブ・スピンの特徴。
同じく多角形型のEXバイトと比べ球の弾きが強調されており、スピンを掛けつつスピード(飛び)も犠牲にしない、そんなストリングです!

<オススメ>
薄ラケ〜黄金スペックと組み合わせて飛び&スピンをミックスしたボールを打ち込んで行きましょう!
SX300やVCOREと合わせて伸びるスピンボール、プリンスTOUR O3 100と組み合わせて回転量&スピードのあるボールを打ち込み、相手を打ち崩すプレーの相棒に!

<ナイロン>

DUNLOPナイロンの特徴

・マルチ3種類+モノ1種類
・ハリと弾力がある
・クセがなく使いやすい
・求める感触で選べる

ダンロップのナイロンはアイコニック(ICONIC)というシリーズ名で、感触や弾道が異なるメインのマルチフィラメント3種類に加え、リーズナブルなモノフィラメントのシンセティック・タフも用意されています。

打球感食いつき弾道
オール
(ALL)
標準やや強い高い
スピード
(SPEED)
かっちり控えめ低い
タッチ
(TOUCH)
柔らかい強い中間

※マルチ?モノ?なにそれ?っていう方は別記事に詳しくまとめていますので、合わせてチェックをお願いします!
断面構造の分類/違い[モノ/マルチフィラメント]

アイコニック・オール (ICONIC ALL)

アイコニック・オールの特徴

・ハリのあるナイロンマルチ
・性能バランスが良い!
・食いつきとパワーを両立
・ラケットを選ばない万能型

芯線を硬めに撚(よ)った事でハリがあり、柔らかさの中にも弾きがあるバランス型のストリングがこのアイコニック・オール。
名前の通り、オールラウンドなプレーにフィットする1張りです!

<おすすめ!>
性能バランスが高く、色んなラケット/プレイヤーがメリットを感じられるはず!FX500やFX500TOURなどのスピード感のあるラケットにも合わせやすく、テンポの速いラリーからボレーでポイントを決めるスタイルにぜひぜひ!!

アイコニック・スピード(ICONIC SPEED)

アイコニック・スピードの特徴

・しっかり系のマルチ
・硬いコーティングを採用
・レスポンスが良い
・低弾道+高速なボール

低めの弾道で速いボールを打ち込むのに適しているのがこのアイコニック・スピード。
コーティングによってストリングが動きやすいので、球離れが良くスピードの出しやすいナイロンマルチストリングに仕上がっています。

<おすすめ!>
薄ラケに張れば球の出が良くなり、スピードの出しやすさを大幅に向上。
また、表面が硬いコーティングになっているためポリエステルストリングとのハイブリッドにも使いやすい仕上がり!(※加治遥選手もEXツアーとのハイブリッドで使用中)
お気に入りのポリにスピード感をプラスしてみませんか?

アイコニック・タッチ(ICONIC TOUCH)

アイコニック・タッチ特徴

・柔らかい打球感
・食いつきが良い
・ポリウレタンをプラス
・弾道が高いボールを打ちやすい!

ポリウレタンを加えた事でダンロップのナイロンでは最も柔らかい打球感を実現したアイコニック・タッチ。
食いつき感が強く、打球の打ち出し角度を上げやすいのが特徴。ただ柔らかいだけでなく、内部にメタルホイルを巻くことでパワフルなボールの飛びも実現しています。

<おすすめ!>
打球感をマイルドにしたい人は試してみる価値がありそう!
黄金スペックなどの高RAフレームはもちろん、低RAの薄ラケだけど上手くしなり/食いつきを生み出せていない人は、アイコニック・タッチの力を借りてみるのも賢いチョイスになりそう!

シンセティック・タフ(SYNTHETIC TOUGH)

シンセティック・タッチ特徴

・唯一のナイロンモノ構造
・¥1,600+taxと格安!
・優れた切断耐久性を実現
・コスパに優れた1張り

アイコニックシリーズとは異なり、モノフィラメント構造を採用した事でコスパに優れているのがシンセティック・タフ。
モノらしいかっちり感による弾きがあり、スピードが出しやすいストリングに仕上がっています。

<おすすめ!>
張り替えのコスト・価格は抑えつつも、しっかりとした打球感やスピード感を手に入れたい人は要検討!