TENXPRO

柔らかく軽やかに仕上がる!TENX PR0 エクスカリバー x ブラックヴェノム1.25+ブリオ1.30 |インプレッション

試合に向けたストリングのセッティング調整中。
ブラックヴェノム+ブリオという僕の中の定番ストリングをハイブリッドしてみました。

ブラックヴェノム+ブリオのハイブリッド

みなさん、こんにちは。
今回は僕のお気に入りストリング、ポリファイバー・ブラックヴェノム をバボラ・ブリオとのハイブリッドにして張ってみたので、その感想をお届けしたいと思います!

Black Venom 1.25 x Brio 1.30

過去の関連記事はこちらから!
<ブラックヴェノム関連>
ブラックヴェノムを1ヶ月使い続けてみた感想。 | Polyfibre Black Venom [インプレッション]
エクスカリバー (TENX PRO XCALIBRE) x ブラックヴェノム(BLACK VENOM) | インプレッション
<ブリオ関連>
ストリングに悩んだら一度はブリオを張ってみて!| バボラ ブリオ[ストリング・インプレッション]
ブイコア98(VCORE98) × ブラックヴェノム1.25×ブリオ1.30 [インプレッション]
   

今回のセッティング

ますはストリングのセッティングについて。

メインストリングポリファイバー
ブラックヴェノム 1.25
クロスストリングバボラ
ブリオ 1.30
テンション45ポンド x 45ポンド

今回も、横にナイロンを入れる標準的なハイブリッドにしました。
テンションは45P。
(自前の分銅式ストリングマシンなので、電動のものより実際のテンションは低めかと。)
梅雨のど真ん中、僕としては45ポンドはいつもより少し上げ目です。

続いてはXCALIBREのスペックに関しておさらいを。

モデル名TENX PRO
XCALIBRE 290g
重さ290 g
バランス320 mm
フレーム厚20 mm
フレーム長27.5 インチ
ストリングパターン16 x 19

ストリングパターンは一番ポピュラーな16 x 19。
フレームはとってもシンプルな味付けのものなので、ストリングの違いによる変化が分かりやすいメリットがあります。

最後にカスタムについて。

鉛テープ・カスタム3時+9時の位置
合計6グラム
グリップ・バボラ レザーグリップに変更
・ホワイトテープでエンド高さ加工
オーバーグリップPRO SOFT
(TENX PRO)
総重量324 g

セッティングに関してはこんな感じです。
ストリング、グリップを含めて総重量は324gでした。
フレーム単体ではちょうど300gくらいのはずです。
薄いフレームと相まって、取り回しはとっても快適。

ちなみに今回のオーバーグリップはこちら。

TENX PRO [PRO SOFT]
よく見ると表面に細かく凹凸があります。

XCALIBREと一緒に購入したものです。
ウェットタイプのグリップなんですが、表面に細かい凹凸加工がされていてグリップ性は良好です。
全然期待してなかったんですけど意外と良い。笑

打感:かなり軽やかな打感

ブラックヴェノム単体で張った時はホールドが強く感じられる一方で、手応えが重すぎない打感が良かったです。

今回、横にブリオ1.30をハイブリッドした事により、ホールド感よりも弾き感がより強く感じられるようになりました。

そしてさらにインパクト時の手応えも軽くなり、弾き感と相まってかなり軽やかな打感に仕上がりました!

反発力:快適な飛びを実現

ハイブリッドにした事により反発力は強くなりました!
弾き感が強くなった事もあり、ボールがスッと気持ち良く飛んでいきます
無駄に力む必要がありません。
このセッティングにして、いかに自分がインパクト時に力込めて握っていたのかを気づかされました。笑

試合の事を考えたら、普段からこのくらい軽やかに飛ぶセッティングにして慣れていく方が良いんだろうなぁ、なんて思ってます。

僕にはこの飛び具合がアシストにつながっていますが、もともと力強い高速スイング・ボールが潰せる人にとっては頼りない・コントロールしづらいと感じる場合もあるかもしれませんね。

ポリ1本張りと比べたら、そのくらい軽やかにボールを飛ばしてくれます。

スピン性能:少し掛けにくくなった?

スピン性能に関しては、感覚が合うようになるまではちょっと掛けにくい印象でしたね。

軽やかにボールを飛ばしてくれる ≒ ホールドしてる時間が短く感じるせいなのかもしれませんが、スピンをかける前にボールが離れてしまう印象でした。

先日テストした旧型ピュアアエロみたいなスピン性能の高いラケットだと、ホールド感がなくてがなくてもがっつりスピンは掛かりますが・・・
2016ピュアアエロプラス (PURE AERO+) :バボラとしては硬い感触のスピンラケット| インプレッション


エクスカリバーは薄いフレーム・縦長フェイス形状ですし、そういうスピンのかけ方に適したラケットではないと思うんですよね。
しっかりボールを食いつかせてパワーを伝えスピンを生み出す、という感じかなと。

ただ、ハイブリッドにしてもボールの引っ掛かり具合、ボールの軌道の上がり具合は同じくらいに感じたので、長い時間プレーする時にはプラスに作用する可能性もあるかなと。
月末に大会があるので、そこらへんも絡めて記事にしたいと考えています。

いつものオムニコートで使用してきました。

コスト:1張り約1200円。

今回も楽天でお買い物したんですが、ブラックヴェノム / ブリオの両方を安く売っているショップが意外と少ない
(別々のショップで買うと送料がもったいないですからね。)

【お試し12Mカット品】ポリファイバー ブラックヴェノム(1.15/1.20/1.25/1.30mm) 硬式テニスガットポリエステル ガットPolyfibre Black Venom (1.15/1.20/1.25/1.30)strings ブラックベノム[次回使えるクーポンプレゼント]

価格:880円
(2019/7/22 23:16時点)
感想(20件)

【お試し12Mカット品】バボラ ブリオ(1.25mm/1.30mm/1.35mm)硬式テニス マルチフィラメントガット(Babolat Brio)241118[次回使えるクーポンプレゼント]

価格:1,250円
(2019/7/22 23:15時点)
感想(7件)

いろいろ検索して、今回はアミュゼさんで購入。
メール便での送料は260円で、商品代と合わせて2390円のお買い物。

送料を入れても1張りあたり約1200円
うむ、今回も安く仕上がっております。笑

オススメのセッティング

ブラックヴェノム x ブリオの軽快な打感は、フレームもカチッとしているものとも相性が良いと思います。
以前の記事にもアップしていますが、ヨネックス・VCORE98との相性は良かったですね!
ブイコア98(VCORE98) × ブラックヴェノム1.25×ブリオ1.30 [インプレッション]

【A・ケルバー使用シリーズ】ヨネックス Vコア 98 ギャラクシーブラック 2019(YONEX VCORE 98)305g 18VC98 硬式テニスラケット

価格:19,750円
(2019/7/22 23:28時点)
感想(1件)

(ギャラクシーブラックもだいぶ安くなってきてる!!)

僕にはヨネックスのフレームは若干しっかりし過ぎでしんどい時もあったんですが、このハイブリッドだとフレームの剛性で安定感を保ちつつもパワーや快適さが向上して十分に使えるものに仕上がりました!
ラケットがちょっとしんどいかも・・・と感じている人は一度試してみて頂きたい。

『全品10%OFFクーポン対象』【ボールプレゼント対象】ダンロップ DUNLOP 硬式テニスラケット CX 200 TOUR DS21901

価格:25,700円
(2019/7/22 23:30時点)
感想(0件)

CX200やCX200ツアーのような硬派なラケットに今回のハイブリッドを入れれば、ストロークからボレーまでオールラウンドにこなせるセッティングになると思います。
特にTOURのトップライトによる取り回しの良さを生かしつつ、ストリングでパワーを補うようにしたら気持ち良くボレー打てると思うんですよねー・・・・あぁ、物欲。

まとめ:軽快さ・アシストが欲しい人は是非トライしてみて!

今回のハイブリッドのインプレッションをまとめると
・軽やかな打感
・弾き感+反発力
・低コスト:1張り1200円


1張りあたりのコストも決して高くはないので、今よりも軽快なフィーリング、多少のパワーアシストが欲しいなぁと感じている人は、是非一度試してみてもらいたいハイブリッドストリングです!!

POSTED COMMENT

  1. […] 今はブラックヴェノム x ブリオのテストをしているので、こちらもよろしければチェックしてみてください!→ 柔らかく軽やかに仕上がる!TENX PR0 エクスカリバー x ブラックヴェノム1.25… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です