TENXPRO

柔らかく軽やかに仕上がる!TENX PR0 エクスカリバー x ブラックヴェノム1.25+ブリオ1.30 |インプレッション

tenxpro xcalibre brio

試合に向けたストリングのセッティング調整中。
ブラックヴェノム+ブリオという僕の中の定番ストリングをハイブリッドしてみました。

この記事のポイント

・ヴェノム×ブリオをテスト
・ヴェノムから性能が変化したポイントをまとめました
・ヴェノムよりも楽に飛ばせるようになる?
・1張あたりのコストも比較的安め!

ブラックヴェノム+ブリオのハイブリッド

今回は僕のお気に入りストリング、ポリファイバー・ブラックヴェノムをバボラ・ブリオとのハイブリッドにして張ってみたので、その感想をお届けしたいと思います!

単張よりも弾きが良くなり、ボールにパワーが伝えやすくなったように感じました!

セッティング:エクスカリバーに45ポンド

メインストリングポリファイバー
ブラックヴェノム 1.25
クロスストリングバボラ
ブリオ 1.30
テンション45ポンド x 45ポンド

今回も、横にナイロンを入れる標準的なハイブリッドにしました。
テンションは45P。
(自前の分銅式ストリングマシンなので、電動のものより実際のテンションは低めかと。)
ラケットの詳細については下記記事からおさらいを。

鉛テープ・カスタム3時+9時の位置
合計6グラム
グリップ・バボラ レザーグリップに変更
・ホワイトテープでエンド高さ加工
オーバーグリップPRO SOFT
(TENX PRO)
総重量324 g

セッティングに関してはこんな感じです。
ストリング、グリップを含めて総重量は324gでした。
フレーム単体ではちょうど300gくらいのはずです。
薄いフレームと相まって、取り回しはとっても快適。

TENXPROのオーバーグリップを使用

ちなみに今回のオーバーグリップはTENXPROのPRO SOFT。

ウェットタイプのグリップなんですが、表面に細かい凹凸加工がされていてグリップ性は良好です。
全然期待してなかったんですけど意外と良い。笑

打感:かなり軽やかな打感

横にブリオ1.30をハイブリッドした事により、ブラックヴェノムの柔らかさは多少残しつつも弾き感がより強く感じられるようになりました。

そしてさらにインパクト時の手応えも軽くなり、弾き感と相まってかなり軽やかな打感に仕上がりました!

反発力:快適な飛びを実現

ハイブリッドにした事により反発力は強くなりました!
弾き感が強くなった事もあり、ボールがスッと気持ち良く飛んでいきます
無駄に力む必要がありません。

試合ならこのくらいパワーがあっても良いかも

試合の事を考えたら、普段からこのくらい軽やかに飛ぶセッティングにして慣れていく方が良いんだろうなぁ、なんて思ってます。

僕にはこの飛び具合がアシストにつながっていますが、もともと力強い高速スイング・ボールが潰せる人にとっては頼りない・コントロールしづらいと感じる場合もあるかもしれませんね。
ポリ1本張りと比べたら、そのくらい軽やかにボールを飛ばしてくれます。

スピン性能:少し掛けにくくなったかも

スピン性能に関しては、感覚が合うようになるまではちょっと掛けにくい印象でしたね。
軽やかにボールを飛ばしてくれる ≒ ホールドしてる時間が短く感じるせいなのかもしれませんが、スピンをかける前にボールが離れてしまう印象でした。

自然な回転量でプレーするなら必要十分

エクスカリバーは薄いフレーム・縦長フェイス形状ですし、もともとグリグリ系のスピンとは相性は微妙なので・・・自然な回転量でプレーする方が良いですね。

ハイブリッドにしてもボールの引っ掛かり具合、ボールの軌道の上がり具合は同じくらいに感じたので、長い時間プレーする時にはヴェノム単張よりも助けてもらえた気がします。

劇的な変化はないけれど、確実に変化

お気に入りのヴェノムの良さをほぼ保ちつつ、ブリオによって若干アシスト感が加わったハイブリッドに仕上がりました。
ヴェノムとブリオは基本的な性能が割と近いので、ハイブリッドにしても劇的な変化は有りませんでしたが、若干の+αは僕にとって確実にプラスに作用してくれたと感じています。

コスト:1張り約1200円ちょっと。

今回も楽天でお買い物したんですが、ブラックヴェノム / ブリオの両方を安く売っているショップが意外と少ない
別々のショップで買うと送料がもったいないとこですが、安いショップを探してみました。

   

ヴェノムが940円、ブリオ1,500円。
送料を入れても1張りあたり約1200円ちょっと
うむ、今回も安く仕上がっております。笑

オススメ:しなり系〜硬めの中厚フレーム

ブラックヴェノム x ブリオの軽快な打感は、フレームもカチッとしているものとも相性が良いと思います。
以前の記事にもアップしていますが、ヨネックス・VCORE98との相性は良かったですね!

VCOREは若干しっかりしすぎでしんどい時もあったんですが、このハイブリッドだとフレームの剛性で安定感を保ちつつもパワーや快適さが向上して十分に使えるものに仕上がりました!

VCOREのようなかっちりした中厚系ラケットや、ちょっとハードめな薄ラケにアシスト感を出す為にハイブリッドするのもアリかと。

比較:縦と横を入れ替えてハイブリッドしてみました!

縦にブリオ、横にブラックヴェノムのパターンも行いました!
より弾き感が強調され、特にライジングやボレーなどが打ちやすくなっています!

他にもハイブリッドストリングに関するインプレを多数用意していますので、ぜひチェックしてくださいね!
ハイブリッドストリング一覧

まとめ:軽快さ・アシストが欲しい人は是非トライしてみて!

今回のハイブリッドのインプレッションまとめ!

まとめ

・ヴェノム+ブリオで軽やかな打球感
・反発力アップによるアシスト感がある
・1張あたり1,200円ちょっとで購入可能。
・薄ラケ〜中厚ラケットにオススメなハイブリッド

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
ヴェノムもブリオも単体で十分使いやすいストリングですが、ハイブリッドにするとちょうど中間っぽい性能。
中には上手くいかないハイブリッドも有りますが、今回のは素直に性能へ反映されました!

他にもいろいろハイブリッド試していますので、今後も色々更新して行きます!
それではまた次回の記事でお会いしましょう!