ストリング

トロライン・ワサビ (TOROLINE WASABI)インプレ|4角形断面ポリエステルストリング(日本名SAKURA)

トロラインの新しいストリングWASABI!

TOROLINE(トロライン)から新たにリリースされたポリエステルストリング、その名もWASABI(ワサビ)が登場!

色は3種類(緑,赤,ピンク)、ゲージは1.23/1.25の2種類

WASABIにはGreen(1.25mm)、Red/Pink(1.23mm)の3色・2種類の太さがあります。

WASABI(ワサビ):4角形断面が特徴のポリ

写真では伝わりにくいのですが、断面形状は4角形になっています。
角は少し丸みをおびていて、ストリンギング中の指への攻撃力は多少控えめ(笑)

・新製品の名前はWASABI
・4角形断面のポリエステル
・色は3種類(Green/Red/Pink)
・太さは2種類(1.23/1.25mm)

セッティング:ピュアストにレッド(1.23mm)

フレームバボラ
ピュアストライク
16×19
ストリングTOROLINE
WASABI
RED
1.23mm
テンション45ポンド
重量増加+17.1g
(2本張り)

パッケージは0.5張分x2つが入っています。
(ハイブリッドなども見越してるのかな?)
多角形ポリの多くに見られる特徴ですが、やはり張り上げ後の重量増加は大きめ。

打感:ガシッとした打ち応え

トロラインのストリングに共通しているのが、ゲージが細くてもしっかりとした打ちごたえがあるということ。

そしてそのなかでもWASABIはガシッとした打ちごたえをはっきりと感じられ、キャビアやアブソルートに比べてもハードな打感に仕上がっています。

インパクトでの手応えは重ため

インパクトでの手応えは重ためで、ボールを弾いて飛ばすような感じは強くはないですね。

ある程度パワーのあるプレイヤーのほうが、ボールに力を伝えやすく気持ちよく打てると思います。

・ガシッとした打ちごたえ
・同社製品の中でもハード系
・手応えが重たい印象
・パワーのある人向け

性能:フラットとスピンの使い分けしやすい!

ハイパーGのような5角形や細ポリなどに比べると、4角形だからなのか勝手に弾道が上がる感じは少ないですね。

振り上げるスイングをすると急に引っかかり感が出てきて、弾道が上がってくれます。

スピン量はパワーがないと引き出せない

弾道を上げつつ、スピン量を増やして落とす・・・という弾道を実現するには、かなりパワーのあるプレイヤーじゃないと難しいかもしれません。
僕くらいのパワーでは、弾道をあげるとスピンが掛からず棒球になってしまいました。

意外だったのは、低めの弾道でフラットで打った時の安定感
ストリングのしっかり感と相まって、球のまとまりが非常に良くなりました。
(多角形ポリですが、実際使うならフラットなスイングだけになりそう。笑)

・勝手に弾道上がる感じはしない
・回転量出すにはパワーが必要
・意外とフラット系がまとまる

こんなプレイヤーにおすすめ!

オススメ

・特にパワーのある男性
・思い切り振り抜きたい人
・打ちごたえがほしい人
・色んな弾道を使いたい人

一般プレイヤーの筋力なら、高い弾道よりも低い弾道のフラット系を安定して打ち続けられるストリングとして考えたほうが無難かも・・・

こういう人にはあまりオススメしません。

・強い弾きがほしい人
・優しい打感を求めてる人
・球速を出したい人
・手首や肘に不安のある人

決して楽なストリングではないと考えたほうがいいです!
手応えが重ためであり、ボールの弾き、腕への負担軽減などは期待しづらい部分ですので要注意です。

他社ライバルストリングはこれ!

特徴的な4角形ポリのWASABIですが、他社のライバルストリングをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

ヴァイスカノン ウルトラケーブル
(WEISS CANNON ULTRACABLE)

WASABIと同じく、4角形断面を採用しているのがウルトラケーブル。
違う点は、ウルトラケーブルの方が明らかにカド(角)が鋭角になっていて、ボールの引っかかりは強く、ストリンガーの指への攻撃力も半端じゃないです(笑)

これもパワーがあるプレイヤー向けのガッチリ手応えのある打感ですが、多角形のメリットが感じられる1張です。

ヨネックス ポリツアースピン
(YONEX POLY TOUR SPIN)

5角形断面を採用しているポリツアースピンは、ヨネックスのポリエステルストリングの中でも硬い打球感を持っているのが特徴。
カド(角)も鋭角でボールを強く引っ掛けてくれるため、スイングのエネルギーを効率良くボールに伝える事が出来るのが特徴。

西岡選手は縦にナチュラル、横にこのポリツアースピンを組み合わせたハイブリッドを使用しているようです。

ダンロップ エクスプロッシブ・バイト
(DUNLOP EXPLOSIVE BITE)

3角形に近い断面形状を持っているエクスプロッシブ・バイトは、強烈な引っかかり感だけでなく、ホールド感も強く感じられるのが特徴のストリング。
WASABIよりも扱いやすさがあり、多角形のメリットと打ちやすさを上手く両立させた1張に仕上がっています。

カド(角)が立っているため、ハイブリッドの時は丸ポリなどを合わせて滑りや耐久性を持たせたほうが気持ちよく打てますね。

そのほかのストリングはこちらの一覧からチェック!

まとめ:トロライン ワサビ (WASABI)

TOROLINE WASABI(ワサビ)

・トロラインの新ストリング
・4角形断面のポリエステル
・2種類の太さ+3色
・ガッシリした打ちごたえ
・勝手に弾道は上がらない
・意外とフラットがまとまる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です