ストリング

[TGVインプレ]しっかりボールを掴む柔らかいナイロンマルチ|テクニファイバー・ティージーブイ

この記事のポイント

テクニファイバーのポリウレタン系ナイロンマルチストリング:TGV(ティージーブイ)のインプレをお届けします!

・柔らかい打球感!
・ポリウレタンのホールド感
・腕への衝撃が少ない
テクニファイバーの中でも、ハッキリと柔らかさを感じる事が出来るストリングです!

柔らかさを求める人にオススメの1張り

TGVというストリングを使ってきましたが、とにかく柔らかい打球感が特徴!
腕への衝撃も少なく、柔らかさを求める人にはオススメ!
寒冷期に使うストリングとしても良いかも!

炎天下でのテストだったので、長短を含めたコントロール、柔らかさによるボールの抜けの悪さがイマイチだったかも。

テクニファイバーTGV(ティージーブイ)

柔らかい打球感のストリング、特にポリウレタン系ナイロンマルチを得意としているのがテクニファイバー

ポリウレタンを多く含んでいるのがTGV

ポリウレタンを多く含み、柔らかい打球感が特徴。
極細フィラメントをしようし、反発性も兼ね備える。

https://www.bs-tennis.com/products/catalogue/2020/tecnifibre/html5.html#page=4

テクニファイバーの中でも多くポリウレタンを含んでいるのがこのTGVです!!
同社の他のポリウレタン系ナイロンとの違いは、フィラメント(芯線)を極細のもので構成しているという点。

細いフィラメントを使っているストリングはホールド感が良くなる傾向にあるので、素材自体の柔らかさをと相まって”食いつきを”を発揮してくれます。

TGVのスペック|太さは3種類

製品名TGV
(ティージーブイ)
素材ナイロン
ポリウレタン
断面形状丸型
断面構造マルチフィラメント
太さ・1.25mm
・1.30mm
・1.35mm
・ナチュラル
・ピンク(1.25/1.30単張のみ)
・ブラック(1.25/1.30単張のみ)
定価¥3,300+tax (12m)
¥46,200+tax (200m)

セッティング|ピュアスト100に45ポンド

ストリングTGV
1.30mm
ラケットピュアストライク100
テンション45ポンド
張り方1本張り
備考・振動止めなし
・レザーグリップ

張ってみた感触:柔らかくネチっこい

ストリングの表面はツルツルというか、少しネチっこく感じるよう柔らかさでした。
ストリング自体も柔らかく曲げやすいんですが、クセが付きすぎない程度のハリ感はありました。

ストリンギングの際には柔らかさがあって作業がしやすいのですが、表面のネチッこさのせいで滑りが良い感じはしませんでした。
またクランプで挟むと白くなってしまうのですが、滑りにくい感じはあるのでそれほど神経質にならなくても張れる印象でした。

打感:とにかく柔らかく衝撃少なめ

打球感はとにかくハッキリ感じられる柔らかさ!!
素材自体の柔らかさ、極細マルチフィラメントからくるたわみの大きさ・・・その両方でしっかりボールをホールドしてくれる印象。

インパクト時のガツンとくるような事もなく、インパクト時の衝撃を抑えてプレーしたい人には本当にオススメ。

しかし、今回テストしたのは30℃オーバーの炎天下。
食いつきすぎてしまってボールの抜けが悪い(笑)
この暑さには柔らかすぎてしまったかも・・・

性能:真っ直ぐなフラット系ならアリ

TGV130をピュアストに組み合わせて打ちましたが、基本的には低めの弾道・フラットに打っていくのが好感触でした!
(というか他の使い方が難しかったんです!)

反発力:そこそこのパワーはある!

TGVの反発力はそこそこといった印象。
柔らかさの割には飛距離が出たかなと思います。

柔らかいストリングを選ぶ時に難しいのは、柔らかくボールをホールドしすぎるて飛ばなくなってしまう事もしばしば。

炎天下で普段以上に飛距離が出た印象でしたが、TGVを使う時には”過剰なパワフルさ”は期待しない方が良いかも。

スピン性能:スピンは厳しい!

スピンは正直厳しかったです!
押していくようなスイングなら良いんですが、擦り上げるようなスイングやスピン量の多い高い弾道のボールを打つのは難しいです。

トップスピンの打ち合いになると、引っ掛けきれずに短いボールになったり、弾道を上げたのにそのままバックアウトしてしまったり・・・プレーに神経を使う感じ。

耐摩耗性:すぐケバケバになるので要注意

耐摩耗性に関しては期待出来ないでしょうね(笑)
素材自体が柔らかく、しばらく使っていると表面がすぐにケバケバしてきます。

特にスピン量の多いショットを使うハードヒッターだと・・・1日持たない可能性もあるかも。
(そもそもそういうプレイヤーはTGV張らないと思いますが、一応。)

フラット系主体の人ならもうしばらくは使えるんじゃないかなと思います。スナップバックもしにくいですし・・・

サーブ&ボレーなどのプレーはしやすいかも

TGVを張るメリットとしては、ボレーを含めたフラット系のショットの打ちやすさだと思います。

サーブも回転量抑えて真っ直ぐ打てばそれなりに球速が出てくれるので、サーブ&ボレーにスムーズに繋げて行きやすいんじゃないかと思います。
ボレーも弾きすぎない感触はコントロールのしやすさに繋がってると思います。

コスパ:過剰な期待はNG!!

耐摩耗性の低さ、単張の最安値が¥1,340(送料込¥1,610)とそれほど安いワケではないという点から、TGVのコスパは微妙なところ。
コスパに期待して張るとがっかりするはず。
柔らかい打球感を優先したい!という人が張るべきストリングだと思います。

単張最安値:¥1,340+送料(¥270)

TGVの12mカット品の最安値は¥1,610。
(¥1,340+¥270※関東への送料)

ロール最安値:1張分¥1,400に!

ロールの最安値は¥22,500(テニスショップLOBさん)で、これなら1張り分で¥1,400程度にまで安くなります。

ただ、他ショップでは¥25,410で販売されてる場合がほとんどなので、LOBさんが売り切れてしまった場合・・・ロールを買っても金銭的な節約効果は薄そうです。

ライバル比較:NRG2やXR3

やはり比較しておきたいのはテクニファイバーのポリウレタン系ナイロンですね!

NRG2:柔らかさとしっかり感がある1張り

TGVと同じく柔らかい打球感なんですが、ストリングがたわみ過ぎずしっかり感があるのがこのNRG2(エヌアールジースクエア)

しっかり振れる人なら安定感・安心感はNRG2の方が良いかも!

XR3:軽快さとトータルバランスの良さ

XR3も打球感は柔らかいのですが、もっと軽快さがあって球速も出しやすい印象ですね。
性能のトータルバランスがよく、とりあえず細かい事は気にせずに使えるストリングですね。

とりあえず試すならXR3を、XR3よりももっと柔らかい打球感を求めているならTGV、という感じで選べはOKですね!

まとめ:TGVは柔らかい打球感が魅力

まとめ

・TGVは打球感が柔らかい
・インパクト時の衝撃が少ない
・フラット系で打つ人向けの性能
・サーブ&ボレーにも良いかも
・表面がすぐケバケバになってしまう
・コスパの面ではイマイチ
・寒冷期に柔らかさを出すにはオススメ!!