ストリング

[XR3インプレ]優しい使い心地のスタンダードなナイロン系ストリング|Tecnifibre XR3

テクニファイバーXR3のインプレッションん

この記事のポイント

テクニファイバーXR3のインプレをお届け!

TRUEMAN
TRUEMAN
・マイルドな打感
・クセが少ない
・弾きが良い
・バランスの良い性能!
使いやすくて”基準の1張り“としてもオススメなストリングですね!

XR3 (エックスアールスリー)とは?

テクニファイバー(tecnifibre)が得意としているのが、ポリウレタンを配合した柔らかい打球感のナイロンマルチ。
今回紹介するのは、その1つであるXR3(エックスアールスリー)

テクニファイバーXR3のアップ

テクニファイバーの代表作:X-ONE BIPHASE(エックスワン・バイフェイズ)と同じポリウレタン系ナイロンですが、XR3はより普及帯価格設計でお財布にも優しくなっています

スペック:XR3

製品名Tecnifibre
XR3
素材ナイロン
+ポリウレタン
断面構造マルチフィラメント
断面形状丸型
太さ・1.25mm
・1.30mm
製造国フランス
定価¥2,600+tax

「柔らかさ」を生み出すポリウレタン素材を使用した、柔らかさ・スピード・コントロール、高次元でのバランスにこだわったストリング

https://store-bridgestonesports.com/item/detail?item_code=TFG216

3本の太い芯線(フィラメント)を中心に作られていて、柔らかさと適度なパワーなどバランスが良いのがXR3の特徴。

セッティング:ピュアストライクに45ポンド

ストリングXR3 1.30mm
ラケットバボラ
ピュアストライク 16/19
テンション45ポンド
XR3を張ったバボラのピュアストライク

張ってみた感触:柔らかいけど滑りは微妙!

素材は柔らかさ・しなやかさがある一方、意外とクセがつかないくらいのハリ感もありました。
表面はしっとりというか、少しネットリ(?)している感じ。
ストリンギングの時も、このネットリ感が影響してストリングは滑りにくかったです。

打感:柔らかく快適な打ち心地!

柔らかく・マイルドな打球感が良かったです!
インパクト時の衝撃も控えめで、手首や肘に不安がある人でも問題なさそう。

弾きも良好、割と軽い力で飛ばしてくれる感じがありました。
ホールドしすぎないので、いろんなラケットで活躍してくれそうです!

性能:バランス良く・楽に使える優等生

XR3は性能バランスがとっても良く、タッチショットも強打も問題なし。
弾きによるしっかりとしたアシスト感があって、比較的楽に使える優等生ストリングです!

テクニファイバー・XR3を張ったピュアストライク

反発力:弾きによって良く飛ぶ!

打球感はマイルドなのに、意外とあっさりボールを弾いてくれました。
ストリング側でボールを飛ばしてくれるので、プレイヤー側としては楽させて貰えます(笑)
薄ラケ、面の小さいラケットに張ってパワーを補うのにも使えそうですね。

スピン性能:滑らない!食いつきで多少カバー

ストリング同士の滑りが悪く、それが影響してかスピン性能は控えめ
ピュアストに張りましたが、強く打った時に回転が掛かり切らなくてアウトしてしまう場面もありました。

ボールの食いつき感はありますし、繋いでいる状況ではそれほど違和感はなかったので・・・テンションや慣れ具合の影響もあったかもしれません。

ポリエステル系のようなスピン性能ではないので、ポリから乗り換えるような場合は多少調整が必要になるかもしれません。

コスパ:柔らかさと性能を考えるとGOOD

X-ONEをはじめ、ポリウレタン系ナイロンマルチはどうしても高額になりがち。
XR3は比較的単価が安いという事も魅力の1つになっています。

単張最安値:¥1,070+送料(¥270)

最安値は¥1,070+¥270(関東への送料)=¥1,340となっています。

初心者から中上級まで使える性能を持ちつつも、コスパも結構良いのがこのXR3の良いところ!

ロール最安値:1張分¥1,100程度!

200mロール(≒ 16張分)の最安値は¥17,700(送料込み)でした。
1張り分は¥1,100円程度となります!

ロールの方が安いのは間違いないのですが、最初は単張を複数個購入してもコスパ的には大差無いですね。

ライバル比較:ブリオやM7、NRG2も要チェック!

今回紹介したXR3とライバルになりそうなのが①バボラブリオ、②バボラM7③テクニファイバーNRG2などのストリング。

バボラブリオ:もう少しおおざっぱに扱える1張り

性能のバランスの良さはXR3とほぼ同等ながら、もう少しおおざっぱに使える良い意味での”鈍さ”があるのがブリオ

XR3と同じように基準作りに最適な1張り。
幅広いプレイヤーにオススメしたいストリングですね!

バボラM7:性能も感触も近いライバル

素材やコンセプト、性能も近いのがバボラ・M7。
こちらもポリウレタン配合のナイロンマルチで、7本の芯線から構成されています。

性能差は僅かですが、XR3の方がボールがアッサリ飛ぶ、M7の方がしっとり感がある印象。
使い心地は割と近いので、手に入れやすい方を試す感じでも問題無いと思います。

テクニNRG2:もっとホールド感重視タイプ

同じテクニファイバーのポリウレタン系ナイロンのNRG2ですが、XR3よりもホールド感を重視した仕上がりになっています。

ホールド感が強く、インパクトのエネルギーをしっかり受け止める感じがあります。
弾きすぎない安心感・安定感を求めるならNRG2で!

これ以外にもインプレをたくさん用意しているので、ストリング探しにぜひご活用ください!
ストリングインプレ一覧

オススメ:基準作りやパワーを求める方に!

バランスが良いので、一般プレイヤーならほとんどの人が問題なく使えるストリングに仕上がっています。
コスパも悪く無いので、一度試してみる価値はあると思います。
ストリング選びの基準作りや、ストリング側でパワーを補うような使い方にもフィットすると思いますね!

まとめ:性能バランス良し!一般プレイヤーに広くオススメな1張り

<XR3まとめ>

・ポリウレタン配合のナイロンマルチ
・打球感がマイルドで腕への負担も少ない
・意外と弾きが良く、ボールがしっかり飛ぶ
・ストリング側でパワーを補うのにもOK
・滑りはイマイチ。打ち方によっては収まりにくいかも
・ポリウレタン系としてはコスパもGOOD!