ストリング

[迷ったらこれ!]一般男性向けおすすめストリング5選を紹介&解説!(テニス・ストリング選び)

迷ったらこれ!一般男性プレイヤー向けストリング5選!

どのストリングを選んだらいいのか分からない・・・
TRUEMAN
TRUEMAN
これまでに100種類以上のストリングを試してきたワタクシTRUEMANが、とりあえずこれを抑えておけばOK!っていうストリング5選をご紹介します!

目的に合わせて選べる5種類のストリング!

アシスト弾道の高さ特徴
アイコニック
オール 130
9/10点2/5点・スッキリ飛ぶ
・反発力に優れる
・クリアな打感
ブリオ
130
7/10点2/5・適度なアシスト
・弾きすぎない
・落ちついた使用感
ポリツアー
プロ 125
7/10点3/5・適度なアシスト
・ドライな打球感
・弾いて飛ばす
G-TOUR3
123
6/10点3/5・掴んでから飛ばす
・しっとりした打感
・ドライブ系に最適
TOUR XX
SPIN 125
5/10点5/5・弾道が上げやすい
・コントロールしやすい
・アシストは若干少なめ

①アイコニック・オール130:スッキリした弾きによる飛び!

・スッキリとした弾きでパワーをプラス

・クリアでハッキリした打球感

・ナイロンマルチの平均以上の耐久性

ラケットがアンダーパワー・球離れが遅い時に活躍するナイロンマルチ

ピュアストライク100にICONIC ALL1.30mmを張り上げ

ラケットがちょっとパワー不足“と感じている人に是非試してもらいたいのがこのアイコニック・オール130。

スッキリとした打感弾きによるパワーがプラスされるので、プレイヤー側の負担を軽減してくれます!

具体例

・CX200:食いつきすぎて飛ばしにくい
→球離れ・弾きが良くなりスピードが向上!

・PURE STRIKE16x19:打ち込まないとパワーが出ない
→ゆったりとしたスイングでも球威が安定

ライバルとの違い:ハッキリした打感+少し良い耐久性

同じナイロンマルチ系にはXR3、アディクション、バイオロジックなどがありますが、比較するとアイコニック・オールはハッキリとした打球感と耐久性の面で若干優位性があります。

②ブリオ130:ツラくないけど弾きすぎないマルチ

・アシストしつつも弾きすぎを抑制

・鈍さによる扱いやすさが魅力

・ナイロンマルチとしては高い耐久性

中厚系ラケットなどパワーとマイルドさを両立させたい時に活躍

ピュアドライブ2018

ある程度のアシストは欲しいけど弾くのは苦手“という人にはバボラ・ブリオ130を是非1度試してもらいたいです!

ナイロンなので比較的軽いタッチでボールを飛ばせるのですが、他のナイロンほど慎重にならずに扱える懐の深さ・鈍さが魅力!

具体例

・XCALIBRE:しなりはいいけどあまり飛ばない
→ホールド感は残しつつ、反発力を向上させられる

・PURE STRIKE16x19:アシストが少ない
→適度なアシストと扱いやすさを向上させられる

・VCORE98:打球感が硬い
→インパクトでの衝撃を緩和して扱いやすくする

ライバルとの違い:球を掴む鈍さと適度なアシストが魅力

ブリオ130は他のナイロンマルチとは明らかに使用感が異なり、軽快さよりも落ち着いた飛び・扱いやすさに優れているのが特徴。

唯一無二に近い存在感を放つナイロンです!

③ポリツアープロ125:スルッと弾く軽い打感のポリ

・軽快な弾きやパワーで球速をプラス

・手応えが重すぎない打球感

・耐久性は控えめだけど十分

少し乾いた打感+弾きの良いポリエステル

“ナイロンは好きじゃないけど軽快な飛びが欲しい”という人におすすめなのがこのヨネックス・ポリツアープロ125。

ポリエステルの定番とも言える存在で、クセの少ない使用感と弾きから生まれるアシストが魅力のストリング。

具体例

・PROSTAFF97:打感が硬いししんどい
→打感を若干マイルドにし、弾きによるパワーをプラス

・EZONE98:ボールを持ってしまって出ていかない
→弾きがプラスされ、コンパクトなスイングでも球速が出る

ライバルとの違い:弾きつつも硬くない打球感+バランスの良さ

同じジャンルとしてはレッドコード、ポラリス、ハイペリオンなどがありますが、その中でも入手のしやすさ・弾くけど硬くない打球感・性能バランスの良さなど多くの点で平均値をしっかりクリアしているのがポリツアープロの魅力。

ポリ入門や基準づくりにはもちろん、上級者でも定期的に張り替えられるのであれば全く問題のない性能を持っています。

④G-TOUR3 123:食いつきの良さとパワーをバランス

・しっとり感があるのに十分な反発力

・滑りも良くスッキリとした飛び

・特にドライブ系でメリット大!

しっとりした打球感でボールを掴む+しっかり飛ばせるパワー

ゴーセンG-TOUR3 1.23mmをピュアストライク100に張り上げ

食いつき・しっとり感は欲しいけどアシストも欲しい!“という人に選んでもらいたいのがこのゴーセン・G-TOUR3 123!

G-TOUR3 123はしっとりとした柔らかい打球感でありながらも、シリコンコーティングなどの恩恵によってスッキリとドライブ系のショットを飛ばすことができます!

具体例

・PURE STRIKE100:打感が硬くて弾きが強い
→食いつきをアップさせつつもパワーロスも少ない!

ライバルとの違い:柔らかさとパワーを高次元で両立

食いつきの良いポリ、しっとり感の強いポリ自体は複数存在しますが、どうしてもアシストが少なくなってしまう場合が多いのですが・・・G-TOUR3は柔らかさとパワーが非常に高い次元で両立しているのが大きなメリット!

ドライブを打ち込んでいきたい人には相性がいいはず!

⑤TOUR XX SPIN 125:引っかかりの良さと高いコントロール性

・適度な芯のある打感で十分なパワー

・引っかかりの良さで高弾道も打ちやすい

・全体的なコントロール性能が高まる!

適度に芯のある打球感+高い弾道を打ちやすい

高い弾道で安定したラリーをしたい“という人におすすめしたいのがこのプリンス・ツアーXXスピン125。

表面にある5本の溝がインパクトでのマイルドさ、ボールの引っかかり良さを生み出し、なおかつ適度に芯のある打感がアシストもプラス。

具体例

・BLADE100V8:しなり感が強くてボールが飛びにくい
→適度な芯のある打感が優れた飛びを演出!

・ファントムグラファイト100:反発が少なくてパワーが出にくい
→パワーロスを減らしスピン系ショットの伸びをプラス

・T-Fight RS300:弾道が上がりにくい
→引っかかりがプラスされ弾道の調整がしやすくなる!

ライバルとの違い:ハードじゃないのに弾道が上げやすい!

“弾道が上がりやすいストリング=多角形ポリ”というのが主流だと思いますが、製品によって打球感にはかなり差があり、意外と硬いorホールド感が強すぎてパワーが少ないという場合も。

マイルドな中に芯のある打感、引っかかりがいいのに硬くない・・・結果として非常にボールをコントロールしやすい逸品に仕上がっています。

まとめ:迷ったらこれ!おすすめストリング5選!

・迷ったらコレ!っていうストリング5選!
・スッキリと飛ぶパワーのアイコニック・オール130
・弾きすぎず扱いやすいブリオ130
・弾きのいいバランス型のポリツアープロ125
・しっとり打感にパワーもあるG-TOUR3 123
・抜群のコントロール性はTOUR XX SPIN125

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。