ストリング

[TOUR XX SPIN17 インプレ] 溝がボールを噛む!コントロールが秀逸なポリエステルストリング!プリンス(prince)ツアーダブルエックススピン

厚い当たりをコントロール!

TOUR XX SPIN

5本の溝がボールを噛む!

コントロール性能が秀逸

芯はあるけど硬すぎない打感

パワー
6
食いつき
8
耐久性
6
扱いやすさ
8

溝が噛む!コントロールしやすいポリ!

今回インプレするTOUR XX SPINは、表面に溝が螺旋状に入っているのが最大の特徴!

この不思議な形状を作り出しているのが『ファイブバルブ製法』
5つのノズルから素材を射出して1本にまとめているので、モノフィラメントならがら表面に溝が刻まれた構造が出来上がるのです。

このスパイラルした溝のおかげなのか、特に厚い当たりの時にはしっかりボールを噛んでくれる感触を味わう事が出来たのでした!
コントロール性が良く、プレースメント重視のプレイヤーにもオススメしたいポリストリングなんです。

TOUR XX SPIN 17:スペック

製品名ツアーXXスピン
素材高耐熱ポリエステル
太さ1.25mm (17)
1.30mm (16)
値段¥2,300+tax
(12.2m)
生産国日本
発売日2018年9月

セッティング:T-Fight RS300に45ポンド!

ラケットテクニファイバー
T-Fight RS300
テンション45ポンド
張り方1本張り
重量増加+15.4g

打球感:芯はあるけど少しだけ柔らかい

動画でも触れていますが、カンカンと響くような硬さはなく少し柔らかめの打球感でした!

手応えはしっかりしていて芯のある打感ではありますが、溝の恩恵なのかガツンとくるような衝撃が少ないのも特徴!

RPMブラストとPTストライクの中間くらい

打球感としては、RPMブラストポリツアーストライクの中間というイメージ。
RPMブラストのシャキッとした感じを少し抑えてマイルドに、ポリツアーストライクのホールド感や撓みを若干抑えた・・・と表現出来るかと。

性能:中弾道でコントロールがMAX

T-Fightと組み合わせた事もあってか、中くらいの弾道で真っ直ぐ打ち込んで行くショットが非常にコントロールしやすかった!

パワー:弾きはないがつらくもない

ストリング自体の弾きは少なく、食いつきを生かしてボールを押していけるのでつらさはあまり感じませんでした。

ストロークではネット上1.5mくらいを通す弾道が1番気持ち良くボールが飛ばせました。
少し難点を感じたのはフラット系のサーブとボレー。弾く感じが少ないので、瞬間的なインパクトでボールを飛ばそうとするとスムーズにいかないように感じる事がありました。

スピン:弾道は上がるが回転量はそこそこ!

表面の溝がボールを噛んでくれるので、特に厚い当たりの時にスピン量・弾道の調整しやすさが最大化されるように感じました!

ただし構造的にスナップバックも起きづらく、弾道を上げすぎると回転量が足らずコートに収まらない事もあったので、過剰な期待はしない方が良いかも。

耐摩耗性:溝がある分、ノッチが出来やすい

表面に5本の溝が入っているため耐久性の面ではまぁまぁという印象。
ノッチは割と早く出来る感じあり、練習頻度の高い人やハードヒッターだとすぐ切れてしまうかもしれません。

数時間使用すると表面の溝が少し薄くなっていて、結構摩耗しやすいんだなぁと感じました。

次項で説明しますが、基本的にはプレースメントを大切にするプレイヤーにフィットしそうなストリングなので、耐久性が問題になる事はそんなにないのでは・・・と予想。

オススメ:プレースメント重視のプレイヤー

TOUR XX SPINはボールをしっかり噛んでコントロールがしやすいので、プレースメント重視のプレイヤーにオススメしたいストリングです!

プレースメント重視とは言え、当てるだけではボールが飛ばないのである程度しっかりとしたスイングが出来る人に絞られると思います。

しなやか系のフレームと相性良さそう!

CX200やBLADE、NOVA100とかにもフィットするんじゃないかと。
ガンガンに打って行く人よりは、ラケットのしなやかさも生かしたショットでこそ良さが感じられそう!

ライバル:G-TOUR3やメビウススピード等

ライバルとしてはゴーセンのG-TOUR3や、ウィニングショットのメビウススピードなど、柔らかめのポリエステルストリングがライバルとして挙げられるでしょう。

柔らかさと反発力のバランスが非常に良いのがG-TOUR3。
丸断面なのでスナップバックも十分なので、XX SPINよりも色んな弾道を打ちやすいのがメリット。
コントロールならXX SPINを、柔らかさと癖のなさならG-TOUR3を推したいところですね。

メビウススピードはより素材的な柔らかさを感じられるのが特徴。
ストリング自体の持つパワーとしてはほぼ同等の印象ですね。
XX SPINの時にサーブやボレーでしんどさを感じたのなら、メビウススピードの素材的な柔らかさがプラスに作用する場合もあるかも!

まとめ:厚い当たりをコントロール出来る!

prince TOUR XX SPIN 17

・5本の溝が入った独自形状
・芯はあるけど柔らかめ
・コントロール性が秀逸
・厚い当たり向け
・プレースメント重視の人に!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 誰よりもどこよりも深掘りして解説しています-1024x213.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: instagram-1024x213.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: デザイングッズを販売中!-1024x213.jpg