ゴーセン

[G-SPIN3インプレ]柔らかさと球の持ち上がりに優れた多角形ポリエステルストリング|ゴーセン(GOSEN)ジースピンスリー

この記事のポイント

G-TOURシリーズにより高いスピン性能をプラスした『G-SPIN3』をインプレッション。

TRUEMAN
TRUEMAN
・しっかり球が持ち上がる!
・割と打ち応えもあり!
・スピン系なのにマイルド打感!
特に一般プレイヤーにはかなりレベルの高い攻撃的ストリングの1つとしてオススメ!!

GOSEN G-SPIN3(ジースピンスリー)とは?

ゴーセンのポリエステルを代表する『G-TOUR』シリーズ。
そこにさらに高いスピン性能を実現するた為に追加されたのがこの『G-SPIN3』となります。

G-SPIN3のスペック:6角形+シリコンオイル

製品名GOSEN
G-SPIN3
素材ポリエステル
(ハイピュリティポリマー・ソフトポリエステル)
+シリコンオイルコーティング
断面形状6角形
太さ1.23mm
(1.19~1.27mm)
価格¥2,800+tax (12.2m)
¥33,600+tax (220m)

6角形断面を採用し、表面にはシリコンオイルによるコーティングが施されています。

テクノロジー:G-TOUR3ベースに反発性と形状を変更

このG-SPIN3は丸型断面のG-TOUR3をベースに作られています。
①断面を6角形に変更
 →インパクトでの引っ掛かりを増大
②反発性を向上
 →スピンを掛けてもボールが浅くならない

単純に断面形状を変えただけでは無く、素材の特性も調整する事でバウンド後にも伸びるスピンボールが打ちやすいストリングに仕上がっています。

・G-SPIN3はスピン重視のポリ
・6角形断面+1.23mmの太さ
・シリコンオイルコーティング
・G-TOUR3をベースに改良

G-TOUR1/G-TOUR3の中間的なテイスト?

「G-TOUR1とG-TOUR3の中間」
「ボールを潰しつつコントロール」
動画後半に登場した井藤選手のコメントにあったのがこの表現。

G-TOUR1だとちょっとだけ厳しい、G-TOUR3だと少し物足りない・・・そんなプレイヤーにはがっつりフィットしそうな予感です!

セッティング:EXツアーに45ポンド

ストリングG-SPIN3 1.23mm
ラケットHEAD
G360+ EXTREME TOUR
テンション45ポンド
張り方1本張り
重量増加+15.6g

EXTREME TOURに1本張りでセッティング。
張り上げ後の重量増加が+15.6gと、ポリにしては若干軽め。1.23mmである点も影響しているみたいです。

張ってみた感触:カドっぽさは無く、滑りも良い

6角形断面ですが、肉眼でも指で触ってもほとんど丸形に感じます。
ストリンギングの際にも角が引っかかったり擦れたりするような感触は皆無で、滑りが良く張りやすかったです。

・張り上げ重量は+15.6g
・見ても触っても角は感じない
・表面の滑りは良く張りやすい

打感:ホールド感が強く、柔らかい打感

インパクトでグッと乗っかるホールド感があり、そこから自然とボールが持ち上がるのがG-SPIN3の特徴。
打ち応えも相応にあってしっかり打っていくプレイヤーにも良し、硬すぎるポリは嫌という人にも良し、そんな打球感を実現しています。

似た打感:G-TOUR3、PTストライクなど

ベースとなっているG-TOUR3とは打感が似ています。G-TOUR3の方がわずかにですが手応えが軽い印象で、もう少しボールがまっすぐに飛び出してくれるイメージです。

グッとボールが乗っかって一気に飛び出していく打感は、ヨネックスのポリツアーストライクも結構似ている印象。

PTストライクの方が、厚い当たりで打ち込んでスピードと深さを出しやすいイメージと言えそう。

・柔らかくホールドする打感
・自然とボールが持ち上がる
・打ち応えのある打感
・ベースのG-TOUR3と似てる
・PTストライクにも近い手応え

性能:持ち上がりが良く、飛びもそこそこ!

グッと乗っかる打感ですが飛び自体は結構良く、中〜高めの弾道からスピンで収めるようなショットが自然に打てるのがG-SPIN3の性能的な特徴です。

反発力:押し込んで飛ばせる

インパクトで食いついてから、グーンと飛距離が出る飛び方です。
弾いて楽に飛ぶという感じではないのですが、ボールが乗っかるおかげで力が伝えやすいようなイメージです。

食いつくラケットだと手応えが重すぎるかも?

他社の多角形ポリエステルに比べると、柔らかさと飛びのバランスは高いと感じました。ただボールを持ってくれる感触が強い分、しなりや食いつきの良いフレームに組み合わせるとかなり手応えが重たくなる場合も。特に寒い時期には厳しいかも。その点は注意が必要かも!

スピン:持ち上げやすく振り抜けばOK

スピンを意識して設計したストリングらしく、ボールが自然と持ち上がって回転量も増えるように感じました!
柔らかさからくる食いつき+引っ掛かりによって回転が掛かるイメージなので、一般的な他社多角形ポリのようなザシュ・ジャリ・ジョリというボールと擦れるような感触とは結構な違いを感じました。

耐摩耗性:ノッチは出来づらく、耐久性は高い

シリコンオイルコーティングのおかげで表面の滑りも良好。ノッチも出来づらく、週末プレイヤーであれば耐久性を心配する必要は全くなさそう。

コーティングが消耗しやすい印象あり。

ノッチは出来づらいものの、数時間経つと表面のオイリーな部分(コーティング)がなくなって滑りづらくなってきます。そこからはノッチの進行具合も少し加速するような印象がありました。

・中/高弾道なスピンがGOOD
・食いついてから飛ばす
・反発自体は抑えめ
・寒い時期には厳しいかも
・自然と持ち上がるスピン
・ノッチは出来づらい
・シリコンが剥がれやすい?

コスパ:耐久性を考えると標準以上

ネットでもそれほど単価が安いストリングではありませんが、スピン性能の高さや耐久性を考えると標準以上のコスパを持ったストリングと言えそうです。

単張最安値:¥1,840+送料(楽天市場)

最安値は楽天市場(テニスジャパン)の1,840円+送料となっています。
パッケージ品なので高い訳ではないのですが、他社製ストリングは12mカット品が多く出回っている事を考えると単価の面では多少不利かもしれません。

ロール最安値:¥17,800→1張分¥990!

220mロールの最安値は楽天市場もAmazonも約17,800円。
最低18回分は取れるとして、1張り分は約990円となります!
部活や実業団など、練習頻度が高い人は間違いなくロール購入がオススメですね!

・単張最安は1,840円+送料
・220mロールは17,800円
・ロールは1回分約990円
・ロールにかなりお得感有り

オススメ:高弾道+柔らかい打感を求める人に!

オススメプレイヤー

・伸びるスピンを打ちたい人
・柔らかめの多角形ポリが欲しい人
・高い弾道のボールを打ちたい人
・高い耐久性・コスパを求める人

ライバル比較:EXバイトやハイパーGなど

カンカンしないしっとりした打球感は多角形ポリでは貴重な存在
より粘り気のある打球感ならエクスプロッシブ・バイト、もう少しスッキリとした飛びとスピンを求める人にはハイパーGなどがオススメ。

EXバイト:粘りのある打感とボールの持ち上がり

G-SPIN3以上に粘り+食いつきの強い打球感、しっかりとしたボールの持ち上がりを発揮してくれるのがダンロップのエクスプロッシブ・バイトです。
より振り切っていけるストリングなので、G-SPIN3じゃちょっと物足りない・・・という人にはぜひオススメした1張り。

ハイパーG:よりスピード感のあるスピンボール

多角形ポリの中でも屈指の人気を誇っているハイパーG。
粘りは抑えめで、もっと淡白な打球感でスピードを出しやすいのが特徴。
12mカット品だと1,000円未満で購入出来るショップもあり、単価の安さも魅力のストリングです。

まとめ:柔らかさ+持ち上げやすい多角形ポリ

G-SPIN3 まとめ

・柔らかめの6角形ポリエステル
・食いつきの良い打球感
・中〜高弾道を実現する引っ掛かり
・G-TOUR3にスピンを足した性能
・G-TOUR3よりも打ち応えあり
・貴重な柔らかいスピン系ストリング
・EXバイトやHyperGもライバルかも