02-ストリング

『GOSEN G-TOUR3』をインプレ!マイルド打感とパワーを両立した万能ポリ|ゴーセン・ジーツアースリー

どうも、打感の柔らかめなストリングが好きなコトウダマサト(@advntg_kotodama)です。

今回はゴーセンの競技者向けのポリエステルストリング、『G-TOUR3』をインプレッション!

打球感の気持ち良さ+反発力を高い次元で両立させることを目指して設計されたこのG-TOUR3なんですが、性能バランスが非常に高くてかなり使い勝手の良い万能ストリング!

TRUEMAN
TRUEMAN
打感は柔らかくて快適なのにパワーもしっかり出せる・・・どのラケットと組み合わせても安心なストリングです!

大きな欠点もなく、極端にパワフルなマッチョプレイヤーでもない限りは快適にプレーできるポリエステルストリングに仕上がっています!

打感も性能も妥協したくない!』というプレイヤーのワガママに応えてくれる優等生な1張りです!

メリット デメリット
・柔らかいした打球感
・反発力によるパワー
・表面の滑りも良好
・万能タイプ
・強打時のパワーロス
・引っかかりは控えめ

この記事では『ゴーセン・ジーツアースリー』を徹底的に解説させて頂きます!

こんな人にオススメ!

・食いつきも弾きも欲しい
・アシスト感をプラスしたい
・欠点の少ないポリが欲しい
・伸びのあるショットを打ちたい

ゴーセン G-TOUR3をインプレ/レビュー!

『ポリってハードなんでしょ?』と感じていた人は、確実に試す価値ありの1張りがこのゴーセン・G-TOUR3です!

GOSEN G-TOUR3のスペック/仕様

製品名GOSEN
G-TOUR3
(ジーツアースリー)
素材HPPソフトポリエステル
+シリコンオイルコーティング
断面形状丸型
太さ1.18mm
1.23mm
1.28mm
・ブラック
・イエロー
 (1.18/1.23)
定価¥2,500+tax
(12.2m)

¥31,200+tax
(220m)

G-TOUR3の特徴:食いつきと反発性

多くのプレイヤーに良いと言ってもらえる「感覚」作りを目指したGOSENが導き出した答えの一つが「打球感×初速」。
くいつく打球感」と「最適なボールの反発性(=初速)」という相反する2つの要素が掛け合わさり生まれるインパクト時の「信頼性」である。

http://www.gosen-sp.jp/g-tour3/

コンセプトから分かるように、G-TOUR3の特徴は食いつきと反発力という基本的には相反する要素を、高いレベルで両立させる事を目指したストリングです。

テクノロジー:ちょい細いゲージ+進化した素材

食いつきと反発性を両立させる為に、細ゲージ(1.18/1.23/1.28mm)と進化した素材(ハイ・ピュリティ・ポリマー・ソフトポリエステル)を配合。
ハードなスイングでなくてもしっかり食いつきを感じられるようになりました!

表面にはシリコンオイルコーティングを施してあり、ストリングがしっかり動く事で適切な球離れを実現。

これらのテクノロジーによって、食いつきつつも飛ばせるフィーリングのポリエステルストリングを生み出しているのです。

セッティング:ピュアスト100に45ポンド

ピュアストライク100にゴーセン G-TOUR3を張り上げ
ストリングG-TOUR3
1.23mm
ラケットバボラ
ピュアストライク100
テンション45ポンド
張り方1本張り
総重量332g

今回は真ん中の太さ:1.23mmをチョイス!
ラケットはピュアストライク100、テンションはいつも通りの45ポンドで張りました。

張ってみた感触:硬くて表面はツルツル

素材自体の感触は結構硬め。指で曲げるとガッツリ折れてクセがつく感じ。

ポリツアープロを少し硬めにした感じですね。

表面はツルツルなので、クロスを通すのは楽チン。
この滑りの良さが反発性やスピン性能にも貢献してくれそうな予感!

G-TOUR3の打感:カンカンしなくてマイルド感と軽快さ

ゴーセンG-TOUR3 1.23mmをピュアストライク100に張り上げ

打球感はマイルド!!
カンカンする感じはほとんどなく、これなら色んな人が使えそうな感じですね。

それでいてボールを持ち過ぎて手応えが重くなるような事もなく、あっさりボールが出てくれるのでハードさは感じませんでした。

G-TOUR3の性能:バランスの良い優等生

打ってすぐに『意外と飛ぶなぁ!』と感じました!
ボールの抜けが良くて飛距離が出ますね。

反発力:合わせるスイングでも飛んでくれる

このストリングにして一番助けられたなぁと感じたのがリターン
コンパクトなスイングでもある程度飛んでくれるので、とにかく面を作って合わせればなんとかなりそうな信頼感がありました!

スピン性能:思ったより掛からない?慣れ?

マイルドな打球感と飛びのバランスは非常に高いレベルに感じましたが、それに比べるとスピン性能は若干控えめかな?という印象でした。

引っ掛かけてスピンをかける感覚が薄く、半端なスイングだと距離だけが出てしまってバックアウトする事もありました。
使うにつれて慣れては行きましたが、ピュアストライク100に張るなら1.28mmの方が落ち着きがあって良かったかも!

コスパ:性能バランスを考えるとお得感あり

打球感・反発力などの性能バランスが良いG-TOUR3、耐摩耗性もソコソコあるのでトータルで考えるとお得感がありますね!

単張最安値:¥1,120+送料(¥270)

単張(12mカット品)の最安値は¥1,120+¥270(関東への送料)=¥1,390となっています。

ロール最安値:¥17,500(送料無料)

ロールの最安値はアミュゼさんの¥17,500となっています。
1張分の価格は¥973まで安くなります!

ポリデビューや使い易いポリを求める人にオススメ

マイルドな打球感のG-TOUR3なので、初めてポリを使うという人にもオススメ。

飛びの良さもあるので、『ポリが良いけどツライのは嫌!』というワガママ(?)を叶えてくれる使いやすいポリでもあります!

ライバル比較:ポリツアープロやブラックコードなど

ぜひ比較しておきたいのはヨネックスのポリツアープロと、テクニファイバーのブラックコードなど。

ポリツアープロ:軽快感・弾きの良さが魅力

ボールの飛び具合や扱いやすさがG-TOUR3に似ており、軽快感・弾きの良さが魅力のポリツアープロ。
どんどんスピードのあるボールを打ち込んで行きたい人にもオススメ!

ブラックコード:同等の食いつき感+引っ掛かり

ボールの食いつき感が似ていて、よりボールの引っ掛かり感があるのがテクニファイバーのブラックコード。

スピン量の調整がしやすく、トップスピンでガンガン攻めたい男性ストローカーにオススメの1張!

これ以外にもたくさんストリングインプレを用意しているので、ぜひ比較検討に活用ください!

まとめ:G-TOUR3はマイルド+飛び!!

まとめ

・打球感はマイルド
・意外とボールが飛んでくれる
・ボールの引っ掛かり感は少ない
・性能バランスを考えるとコスパも良し
・ツラくないポリを求める人にオススメ
・ポリデビューにも良いかも!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。