ストリング

[ブログ]VCORE PRO100+PTレブ+PTファイアをテスト!まさかの大失敗。(ハイブリッド・ストリング)

新型VCORE PRO 100にポリxポリのハイブリッドを試してみた!

今回テストしてきたのはこちらのポリxポリのハイブリッド!

縦にポリツアーレブ125横にポリツアーファイア125を組みわせています!

TRUEMAN
TRUEMAN
VCP100の柔らかさをPTレブでキープしつつ、PTファイアで軽やかな飛び、そしてシリコンによるスナップバックも引き出せるのでは!?

このような狙いで今回のセッティングをチョイス!

VCORE98で好感触だったこのハイブリッド。

このハイブリッドを選んだのは、以前VCORE98にこの組み合わせのセッティングが非常に好印象だったから!

ボールを捕まえるレブっぽさがありつつも、ファイアのスッキリとした飛びが加わった感じ!

ちょっとハードさを感じてたVCORE98でもスルッとスピンボールが飛んでくれて、「このハイブリッドは結構大発見なのでは!?」と思いましたね(笑)

これまでにブラックヴェノム、ポリツアープロをテスト済み

ブイコアプロ100に関してはこれまでに
・ポリファイバー ブラックヴェノム1.25mm
・ヨネックス ポリツアープロ1.25mm

こちらの2種類のストリングでテスト済み。

どちらも柔らかめ打球感+楽に飛ばせるパワーを持っているのが特徴のポリエステル。

ただブイコアプロ100はフレーム単体としても非常に柔らかい感触を実現してるので、ちょっとショットにキレが出ないという不満がどちらのストリングでも感じてた部分。

セッティング:レザー換装+テーピング加工も追加

ラケットYONEX
VCORE PRO
100 (2021)
縦ストリングポリツアーレブ
1.25mm
横ストリングポリツアーファイア
1.25mm
テンション48lbs / 46lbs
重量増加+16.7g
総重量335.9g

グリップもよりハッキリとしたフィーリングにしたくて、KPIのレザーに換装しています。(+11.6g増加)

グリップエンドに1cm幅のテーピングを巻きつけて高さを足す加工もしています。

極薄のVSグリップを巻いて総重量約336gは・・・予想より重くなりました(笑)

結論:全然合わない!ラリーが続けられない!

・打感は柔らかくてホールド強い
・球が食いついて飛んでくれない
・ショットの長短が安定しなかった
・全然ラリーが繋がらない!笑

本当、相手してもらってる人にも申し訳ないくらいにラリーが繋がらなかった!

打球感:ストリングでもボールを捕まえてくれる

VCP100のフレーム自体が柔らかい打球感を実現しているのですが、今回のハイブリットはより柔らかさやホールド感が強調された印象。

この柔らかく掴む感触は好きな人も一定数いるはず!

ホールド感の強さでいうと、CX200にハイパーG1.30mmの組み合わせに肉薄するレベルかも。

ただ残念ながら、ボールを掴み過ぎて爽快感が全然ない。笑

総じて僕は好きじゃないフィーリングでした。

なんだろ、、、良く言えば柔らかい、悪くいうとハリがない・底打ち感もない。

先日に打ったファントム100とは真逆の感触かも。

飛び:掴む所から飛ばす所への力の伝わり方が分からない

インパクトでボールを掴むところまでは別に問題ないんですが、そこから”どのくらい力を入れればどのくらいボールが飛ぶのか“という部分がかなり不鮮明な印象。

厚い当たりなら割と力がちゃんと伝わるのですが、擦る当たりになると急に飛ばなくなってしまう感じ。

VCORE98の時は感じなかった球のバラツキが大きくなってしまった印象です。

弾道:上がらなくはないけど、あげると抑えきれない(笑)

レブが入っている事、強いホールド感がある事などで、食いつかせて弾道をあげるような調整はやりやすかったです。

ただ問題なのはその先で、弾道上げたは良いけどコートに収まらない(笑)

弾道を抑えつつスピンをかけようとすると今度はショート。

厚い当たり+低めの弾道で打ち込むか、コートに収まるくらいの強スピンを振り切るか・・・半端なスイングに対するサポートは感じられませんでした!

考察:このハイブリッドはフレームしっかり系に!

ブラックヴェノム

今回打ってみて気づいたのは、このポリxポリハイブリッドが予想よりもボールを掴む感触が強いってこと。

想像するに、RAは高くないんだけど打球感が硬く感じやすい・厳しく感じるっていうタイプのラケットの方が合うのかもしれません

(※僕のパワー/スイングでは、という前提になりますが。)

ファントム100、プロスタッフ97CV、グラビティMPなど、割と薄ラケだけどカチッとしてるフレームに張って、マイルドさや扱いやすさをプラスできる・・・はず。

VCORE PRO100は弾かない:弾く系のストリングが良いかも?

3つのストリングで打ってみて、改めてブイコアプロ100(2022)って打球感が柔らかいんだなぁと実感。

もちろん柔らかいこと自体はウェルカムなんですけど、ストリングである程度弾きをプラスしないと”意外と頑張って振る“って感じが強まる気がします。

次に張ってみたいと考えているのは、僕が全幅の信頼をよせるダンロップ アイコニック・オール。

このくらい弾きが良くすっきり飛ばしてくれるストリングの方が僕には良いのかも!

あとは新発売されるファントムプロもも選択肢に入りそうな予感。

ストリング自体はしっかりとした硬さがあって、組み合わせるフレームによってはかなりハードなんですけど・・・VCP100ならむしろちょうどいい感触になる可能性もあるのでは。

ボールの飛びが素直だったのはVCP97+PTストライク120

同じタイミングでテストして、圧倒的に打ちやすかったのがブイコアプロ97にポリツアープロ120を組み合わせたもの。

柔らかい中にもしっかりとした打ち応えがあって、”素直にボールが飛ぶ”感じが強いのがこっちだったんですよね。

この時もVCP97を使ってナイスサーブだったんですよ・・・そもそもセッティングを抜きにしても、97の方が気持ちよく打てている気がします。笑

うーむ、ラケット選びの深淵を覗いている気分です。笑

まとめ:ブイコアプロ100+ポリツアーレブ+ポリツアーファイア

・VCP100にポリxポリハイブリッド
・柔らかくホールドする打球感
・球を持ち過ぎて気持ちよく飛ばない
・長短の調整が難しかった
・ラリーが続けられなかった
・もう少し弾くか硬いストリングも検討

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です