ストリング

ダンロップCX200(2021)のストリング・セッティング&カスタムを総まとめ!

DUNLOP CX200(2021)を色んなセッティングで味わう!

全機種インプレをさせて頂いた上で、2本まとめて購入したダンロップCX200 2021年モデル。
この記事ではこれまでに試してきたストリング(セッティング)、カスタマイズを完全網羅。
セッティングによる違いなどを分かりやすく解説しています。

CX200のインプレはこちらでチェック!

正統派という言葉が非常にしっくりくる、BOX断面形状らしいホールド感をしっかり味わえるのがこのCX200の大きな特徴です。

反発性能自体は市場の中では控えめであるものの、扱いやすさやクセの少なさで気持ち良く打てる素性のラケットなので、セッティングによってどんな変化が起きるのか確かめて行きましょう!

・CX200を複数セッティングでテスト
・クセのない使用感がどう変わるか
・性能的な違いが感じられるか

1. アイコニック・オール1.30mm

冒頭の動画にあるように、DUNLOP上條さんと一緒にインプレをさせて頂いた日に使用したのがアイコニック・オール1.30mmを張った完全ノーマルのCX200。

バランスが良く、軽快にボールを飛ばしてくれる

これがあらゆるセッティングのベンチマークという存在!!
柔らかいけど気持ち良くボールを飛ばしてくれる軽快さもある、そんなバランスのいいの良い仕上がり。

これをベースにその他のセッティングも見て行きましょう!

<ICONIC ALL1.30 / ノーマル>
・あらゆるセッティングのベンチマーク
・打感は柔らかくボールを軽快に飛ばす
・性能のバランスが良い

2. サイバーブレードツアー1.30 (45lbs)

Amazonで手に入れたトアルソンの廃盤ポリエステルストリング:サイバーブレートツアー サーマックス 130 (Cyber Blade Tour Thermax)。

意外と柔らかくマイルドな打球感!でも飛ばない

15年くらい前のモデルになるのでかなり硬めの打感を予想していたんですが、これが予想外にマイルドな仕上がりとなりました!
インパクトの時に少しグニャっと感じるくらいの柔らかさ(笑)

しなやかなフレームとの組み合わせなので、ホールド感は非常に強く出るのですが・・・その分、ボールが出て行ってくれない感じですね!
あの町田さんをもってしても”ボールが飛ばないです”と言わせてしまうほど。

ブンブン振り回したい人なら意外とありかもしれませんが、体力が求められるセッティングには違いないですね。

・想像以上の柔らかさ
・強いホールド感を発揮
・ボールが出ていかない!
・飛ばすには力が必要
・体力がある人ならあり?

3. LIGHTNING XX16 (45lbs)

完璧なカラーコーディネートになったのがプリンス・ライトニングXXのレッド。
赤い糸の中に銀色の”パワーフォイル”が側糸として巻き付けられており、CX200と同じ色合いになってます。

悪くはないんだけど、特に味もしない感じ!

全体的にバランスの良いフィーリングを持っているストリングだとは思います・・・どのショットも無難にこなせるという印象でした

ネガティブな言い方をすると無味無臭な感じです。
特に悪いところはないんだけれど、その一方でハッキリとした良さを感じる部分もあまりないなぁという感じ。

アイコニック・オールより少しカラッとして軽めの打球感なので、もちろん好きな人もいるとは思いますが・・・僕の好みではなかったなって感じ。

・バランスの良いフィーリング
・無味無臭!
・大きな長所も短所も感じない
・カラッと軽めの打球感

4. キャビア1.20 x KPIナイロン / レザー化

メインにトロラインのキャビア1.20、クロスにKPIのナイロン1.30を組み合わせたハイブリッドも試しました!
サイバーブレードツアーの時にホールド感が出すぎたことを考慮して、若干テンションをあげて48lbsで張り上げました。

これは板!重いし硬いしどうしたもんか・・・

そしてインドアのデコターフで打ってみたら・・・驚くほど板っぽい仕上がり!!
ストリングがボールを掴む感じはほとんど感じられず、手応えも硬い・重いとアップラリーの時点で失敗を確信(笑)

ボールを掴む感じは希薄、だからと言ってボールを弾いてくれるワケでもなく、ボールが1か10かっていう感じで・・・コントロールがしにくい感じでした。

・ハイブリッド+レザーグリップ化
・板のような仕上がりにびっくり
・ホールド感がなく、重くて硬い
・ボールのコントロールが難しい
・コレは不採用(笑)

5. EX TOUR1.25 x IC ALL / レザー化

ダンロップのエクスプロッシブツアー1.25とアイコニックオール130をハイブリッドで張り上げ!

テンションは45lbsに戻し、縦横を入れ替えた2パターンを用意しました!
ダンロップのフレームにダンロップのストリングをハイブリッド・・・これはうまくいくはず!

悪くはないけれど、予想よりもハード使用感!

色々とイジった結果、悪くはないんですけど予想よりもハードな仕上がりになったな・・・という印象でした!
キャビアの時ほどではないのですが、意外とEXツアーを入れた事でインパクト時の重みをガッツリ感じるんですよね。普通にキツイ(笑)

もっとこう柔らかくホールドしつつある程度飛ばしてくれるっていう予想だったんですけど!
僕のスイングスピードだと薄い当たりを許してくれない、厚い当たりしかマトモなボールが飛ばせないセッティングでした・・・

・EXツアーとICオールをハイブリッド
・縦横を入れ替えて45lbsで用意
・思ってたよりもハードだ!
・インパクト時に重みがしっかりある
・僕の筋力だとツライ・・・

5. YONEX REXIS 1.30 / レザー化+加重

ヨネックスのレクシス1.30を張り上げ、ポリよりも張り上げ重量が軽くなる分、3時9時部分に1gずつウェイトをプラスしました!

少ししっとり落ち着いた使用感!悪くはないよね

ICオールの時に比べて、若干ホールドする感じは強くなって弾きは控えめになりました!
・ナイロンが良い
・しっとりした打感が欲しい
という人には素直にオススメ出来るセッティングですね!
悪くないです!

だったんですけど、ちょっとボールの飛び出し感はイマイチかも。
ナイロンなんですが、良いボールを打つには割としっかり打ち抜かないといけないかも!

・レクシス130でウェイトをプラス
・ホールドするしっとり系打球感
・弾きは控えめ
・ボールの飛び出し感はイマイチ
・割としっかり振り抜く必要あり

6. シグナムプロ ポリプラズマ1.28 40lbs

かなり安く買えるのでとりあえずポチってあったポリプラズマの1.25を40ポンドで張り上げ!
これがまさかの活躍を見せてくれたのでした!

飛びはそこそこだけどトータルバランス良し!

普段はポリの1.25mmを使う事が多いので、1.28mmだと飛ばないかな?と予想してましたが・・・意外とちゃんと飛んでくれました(笑)
弾いて飛ばすような感触はありませんが、40ポンドで張ったからかストリングのホールド感とフレームのしなりが良い感じに組み合わさって良い感じ!

スピンも意外とかかるし、ICオールとはまた違う感じでトータルに扱いやすいセッティングですね!

・まさかの活躍!
・ホールドとしなりのバランス良し
・弾かないけど意外と飛ばせる
・スピンも意外に掛かる
・ローテンションもありかも
・バランスよく扱えるセット

7. プリンス TOUR XT 18

プリンスのファントムグラファイト97との打ち比べように張り上げたのが、プリンスのポリエステル:XT18 (1.18mm)。

しなやかなフレームのCX200に対して、硬くはないけれどハリがあってシャキッとした打感でシャープなボールを打ちやすいXT18の組み合わせはどうなるのか・・・

気持ちよく球が飛び出すポリエステル!

コレまでのポリエステルでは最もシャープに球を飛ばしてくれましたね!!
細いゲージだからかボールの引っかかる感じも強く、擦るようなスピンでもある程度許容してくれる優しがあるのも嬉しいポイント!

これは良いですね!
ただある程度時間使ってると少しストリングが響く(振動する)感じが残りやすく感じたので、振動止めを使用するのが良いのかも。

CX200のホールド感をある程度抑えつつ、シャキッと打ちたい人にはフィットしそうなセッティングですね!

・シャキッとしたフィーリング!
・シャープに球を飛ばしてくれる
・擦るスピンも多少許容してくれる
・引っかかるからスピンかけやすい
・後半は振動があった方が良いかも

8. ソリンコ ハイパーG 130

一発で分かりますよね・・・派手な蛍光グリーンのあいつ(笑)
そもそもあまり好みではないストリングであるハイパーGをチョイスしたのは、「セッティングが上手く行かないならいつもはやらない事やってみよう!」と逆ギレ気味だったから!

多分上手く行かないと思うけど・・・でももしかしたらもしかするかも?・・・そんなセッティング!

あかん!ホールドしすぎて全然飛ばないぃ!

数球打って気づきましたね・・・これは多分だめなやつだぞと(笑)
しなやかなフレームのCX200、ボールをしっかりホールドする少し柔らかくて太いハイパーG130、全くボールが飛んでくれない!
僕くらいのスイングじゃ推進力が吸収されてしまって、スピンもスピードもないボールが飛んでいくだけ。

まぁ打球感は柔らかいし、弾道もそこそこは上がるので、もしかした超ハードヒットし続けたい・・・という人には良いセッティングなのかも?
(でもそうならCX200選ばなくても良いような気もするしw)

圧倒的なホールド感を求める方はぜひ一度おためしあれ。

・普段はやらないセッティングで!
・コレ多分ダメなやつやん!笑
・推進力が吸収されて飛ばない!
・スピンもスピードも出せない
・でもホールド感は超すごい

<まとめ>
1番のお気に入りはICONIC ALL 130

結局のところ、僕の体力や感覚ではやっぱりアイコニック・オール130が1番良かったです!

まず前提として考えておくべき部分だと思うんですが、僕にはCX200というラケットは若干アンダーパワー気味なんだと思うんですよね。
それをストリングで上手く補ってあげると気持ち良く打つ事が出来るんだと思います。

次点:プリンス ツアーXT18

次点としてはプリンス TOUR XT18ですね!
扱いやすさとしてはアイコニック・オール130にも近い感じで、XTの方がスピン性能・弾道の上げやすさもプラスされているような印象です。

薄ラケ系を使っていてアシストは欲しいけどナイロンだと嫌!っていう人にはかなり刺さる一品だと思います!
ナイロン派の僕でもこれは使いたくなるポリと言えますね。

イマイチだったのはハイパーG 130

ダントツで厳しかったのがハイパーGとの組み合わせですね!
いや、ホールド感は良いんですが・・・本当、ホールド感でパワーが吸収されてしまったボールが飛ばない!キツイ!

僕としてはもう少しストリング側のパワーが欲しいと思っちゃうし、いつものヒッティングパートナーであるずぉさんも「これは飛ばん!」って言ってました(笑)

このホールド感に負けないくらいの筋力を持ってる人や、もっとスイングウェイトを大きくするとかすれば・・・好きな人は超気に入るセッティングかなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です