インプレッション・感想

弾きと快適な打感!バボラSGスパイラルテック|ストリングインプレ

SGスパイラルテック

<この記事のポイント>

・バボラSGスパイラルテックをインプレ
・ミクロスーパーからひとつ上に行きたい人へ!
・少し食いつきのある打球感
・フラットドライブがコントロールしやすい

バボラ SGスパイラルテック

バボラのベーシックなナイロンストリングのうちの1つ、SGスパイラルテックのインプレをお届けします。

SGスパイラルテックの特徴

SGスパイラルテックの詳細情報と、このストリングに使われている技術について見ていきましょう!

スペック

商品名SGスパイラルテック
素材ポリアミド
(ナイロン)
断面形状
断面構造モノフィラメント
太さ・1.25mm
・1.30mm
・ホワイト
・ブラック
定価¥1,700+tax (12m)
¥23,500+tax (200m)

テクノロジー:スパイラルテック・テクノロジー

このストリングにはスパイラルテック・テクノロジーが使われています。

LCPファイバーを螺旋状に組み込んだスパイラルテック・テクノロジーにより、優れた耐久性を実現。
快適な打球感でオールラウンドに使えるポリアミド系ストリングの普及版。

https://babolat.jp/archives/product/ba241124

上の写真のように、ストリングは透明/半透明の部分が螺旋状になっています!
この螺旋状の部分にはLCP = Liquid Crystal Polymer (液晶ポリマー)という素材が使われているそうです。

表面はツルツルで滑りが良い

透明/半透明の螺旋状になった見た目をしているんですが、表面は平ら・ツルツルで滑りは良いみたいです。
ゴーセンのミクロスーパーと比べても、しっとり・ツルツル感を強く感じました。

素材も柔らかく、滑りも良いのでクロスを通すのも楽チンでした。

セッティング:エクスカリバーに45P

今回もエクスカリバーに45Pで張り上げてテストして来ました!

ストリングSGスパイラルテック 1.30
テンション45ポンド
ラケットTENX PRO XCALIBRE 290g
(カスタム後 : フレーム310g)
張り上げ後重量324g

張り上げ後の重量増はミクロスーパーとほとんど同じですね!

SGスパイラルテックの性能評価

寒いコンディションの中でしたがアウトドアのオムニ、インドアハードコートの両方で、みっちり打って来ました!

打感:しっとり感のあるナイロンモノ

LCPファイバーのおかげなのか、打感には少ししっとりした感触がありました。
ほぼ同じ条件下でゴーセンのミクロスーパーも打ちましたがナイロンモノらしく乾いた感触だったので、意外と打感には差を感じました!

反発力:標準的

ナイロン・モノ系のストリングしては標準的な反発力だと思います。
しっとり感は有りますが、ポリと比べたら当然パワフルなので、反発力の面で困る事はないですね!

スピン性能:打ち始めは結構良い滑り!

打ち始めはストリングが良く動くのでスピン性能も良かったですね。
ただ、ある程度の時間が経つとストリングがヨレて戻らなくなってくるので・・・そこからは食いつきだけで回転を掛けていく感じです。

耐久性:ほぼ標準

テンション維持や耐摩耗性に関してはほぼ標準的なナイロン、という感じ。
普段ポリxポリでハードヒットし続けるような人には厳しいですが、僕ぐらいのスイングならある程度頑張ってくれそうです。

パフォーマンスはどう良くなった?

SGスパイラルテックを使ってパフォーマンスにどんな変化があったかをまとめてみました。

ストローク:ドライブがコントロールしやすい

回転量を増やすのは難しいですが、食いつき感を活かしフラットドライブでボールをコントロールしながら相手を追い込んでいくプレーがしやすかったです。
ミクロスーパーは弾きが良すぎてコントロールしにくかったなぁ、と。

ボレー:ナイロンらしい使いやすさ

食いつき+弾きのバランスが良いので、ボレーも打ちやすいですね。
気温に合わせてテンションを調整すれば快適にプレー出来ると思います。

サーブ:回転量の調整がしやすい

サーブはめちゃくちゃ球威が出る・・・という訳では無いですが、若干の食いつき感のおかげで回転量の調整がしやすかったです。
スライス系で外へ逃がしたり、回転量を減らしてスピード優先にしたり・・・加減をしやすい感触でした!

ライバル:ゴーセン・ストロングダイア

ライバルとして挙げられるのはゴーセンのストロングダイアですね。
螺旋状に捻られているという構造がどちらも一緒。
ストロングダイヤは表面が凸凹になっているのに加え、若干剛性が高い感じがあります。

スパイラルテックより、もうちょっとボールを打ち込んで行きたいんだよなー
って方はストロングダイアの方がよさげ。

ストリングのインプレ一覧を用意していますので、合わせてチェックしてみて下さい。
→ ストリングインプレ一覧

バランスとコスパを求めるナイロン派にオススメ!

SGスパイラルテックはナイロンモノとしては若干食いつき感もあるので、弾きすぎてしまう事もなく非常に扱い易いです。
1張り分で¥700前後と格安で手に入れられるので、バランスの良い性能とコスパを求めているナイロン派のプレイヤーにオススメです!
ミクロスーパーよりもうちょっと打ち込んでいきたい脱初級を目指す人にも!

まとめ:バランスの良いナイロンモノ

SGスパイラルテックはミクロスーパーに比べ、若干食いつきの良さがあるのでよりボールをコントロールしやすい仕上がりになっています。
金額としても非常に安く購入する事が出来るので、とりあえず試してみよ!っていう人にもオススメ出来ます。

<紹介した製品一覧>

今回の記事に登場した製品を一覧でご紹介します。

単張最安値:¥1,090(送料込み)

単張は送料込みで¥1,090でした!
割と耐久性があるのでこの価格はお得感あります!

ロール最安値:¥9,900(送料込み)

ロールでも1万円を切る店舗も有ります!
1張分で¥620という安さ!!
ポリで2,3ヶ月使っても切れないというプレイヤーなら、スパイラルテック使った方がプレー全般が快適になると思いますよ!

ライバルはゴーセンのストリングダイア。
表面の凹凸がより高いスピン性能を発揮してくれます。