ウィニングショット

[ポリジナモス インプレ]柔らかくホールドする”押していける”ポリエステルストリング!ウィニングショットPOLY DYNAMOS

ホールド感で使いやすいポリ

WinningShot ポリジナモス

ホールド感+淡白な打感

ハード過ぎず扱いやすいポリ

コスパも悪く無い良作

6

パワフルさ

7

スピン性能

9

ホールド感

9

扱いやすさ

柔らかくホールドするから押し込んでいける

ウィニングショットのポリジナモス1.25mmはホールドがあるのにハード過ぎず、安心して打ち込めるポリエステルストリング!

なんとなく購入した1張りだった(笑)のですが、思った以上に完成度が高い良作ストリングでした!侮っていた!!

スペック:ポリジナモス(POLY DYNAMOS)

製品名ウィニングショット
ポリジナモス
(POLY DYNAMOS)
素材ポリエステル
断面形状丸型
構造モノ
太さ1.25mm
1.30mm
シルバー
価格¥2,500+tax (12.5m)
¥26,000+tax (240m)

耐久性とホールド性に優れ、しっかりした打ち応えを追及したポリエステルストリング。

https://www.winningshot.jp/product/gut/polydinamos.html

・ホールド性に優れたポリ
・打ち応えを追求
・耐久性も妥協なし

セッティング:ラジカルMPに45ポンド

ストリングポリジナモス1.25mm
ラケットHEAD
G360ラジカルMP
テンション45ポンド
張り方1本張り

今回はG360ラジカルMPに張り上げてインプレしています。しなやかなフレームとの相性も良さそう!

張ってみた感触:ハリがあって滑りが良い

アルパワーを少し薄くしたような色味になっています。
張っていると意外としっかりとしたハリのある素材感で、指で曲げると軽くクセがつく感じでした。表面の滑りは良く、ストリンギングはスムーズに行えました。

打球感:淡白だけどしっかりホールドする

打球感は淡白な印象で、しっかりとしたホールド感が大きな特徴となっています。
このホールド感のおかげで球離れは穏やかで、ボールの高低やスピン量などショットのコントロールがしやすいストリングですね!

ホールドは強いけどそれほど手応えも重くない

ホールド感が強まると手応えが凄く重たくてボールが飛ばしにくくなる傾向にありますが、このポリジナモスは手応えが重すぎる事もなくて扱いやすい感じ!
中厚系以上のラケットと組み合わせれば、ホールド感による使いやすさと十分なパワーのバランスの良さを感じられるはずです!

・しっかりしたホールド感
・淡白な打球感
・ショットコントロール良し
・球離れが穏やか
・それほどハードでは無い
・中厚以上と相性良さそう

性能:安心感のある使いやすさが秀逸

優れたホールド感がパワーやスピン性能にも好影響を与えていて、結果として安心感のある使いやすいポリストリングに仕上がっています。

パワー:球が乗るからパワーが伝えやすい

ホールド感が強くボールにパワーを伝えやすく感じられるのがポリジナモスの良いところ!
弾くタイプのストリングではありませんが、ストロークやサーブなど大きなスイングではパワー不足を感じる事は少ないでしょう

スピン:強烈ではないけど制御しやすい

スピン性能においてもホールド感の強さが好影響を与えていて、ボールの回転量や高低を調整しやすく感じられました。安心して振り切れる感触で、スイングスピードを上げるほど落差の大きいスピンボールが打てました!

ただしストリングの特性上、擦るようなスイングだと失速しがちなのは注意点。(そういう人は弾く系のストリングを選ぶ方が良さそう。)

耐摩耗性:十分なレベルで耐えてくれる

1,2時間ほど使用したあとでもノッチはほとんど出来てませんでした。トーナメントレベルのプレイヤーでもない限りは、耐久性の面で大きな不満を感じる事はなさそう!

・安心感のある使い心地
・パワーが伝えやすい
・スピンは制御しやすい
・耐摩耗性も十分な水準
・トータルバランス良し

コスパ:ロールだと最強レベルのコスパに!

ポリジナモスはテニスサポートセンターのブランドであるウィニングショットの製品で、店頭とAmazonや楽天市場などで販売中。
単張でのコスパは微妙ですが、240mロールだと最強レベルのコスパを実現!

単張最安値:2,000円でコスパ的にはそこそこ

店頭および楽天市場の実勢価格は2,000円(税別,送料別)となっており、最近のポリ系製品としては若干安めとなっています。
性能等を考えるとコスパは決して悪くはないのですが、パッケージ品のみの販売となっており、12mカット品が用意されている製品と比べてしまうとお得感は見劣りする印象です。

ロール最安値:1張り約660円!最強コスパ!

240mロールは楽天市場で14,300円、Amazonでは13,200円で販売されています。1張り分はそれぞれ715円 / 660円となり、ロール買いの場合のコスパは最強レベル。
練習頻度が高く、柔らかく打感+扱いやすい性能を求めている人は、間違いなくロール買い推奨の1品ですね!

・単張最安は2,000円+税
・単張のコスパはそこそこ
・ロールは1張分660円!
・ロールのコスパ最強
・ロール買い推奨の1品

オススメ:ホールド感とコスパを求める人

ホールド感を求める人
扱いやすいポリが良い
優れたコスパが欲しい
思い切り振り切りたい

ホールド感があって思い切り振り切れる、さらにコスパも良くて扱いやすい・・・そんなポリエステルストリングを求めている人にはかなりオススメ!

合わない人:弾き+レスポンスの良さが欲しい人

反対に弾きを使って飛ばすようなコンパクトなスイングの人、ホールドしすぎないレスポンスの良さを求めている人には不向きなストリングです。
ハード過ぎるストリングでは無いものの、非力なプレイヤーやラケットとの組み合わせは慎重に進める方が良さそう!

ライバル比較:エレメントやEXバイトなど

ライバルになりそうなストリングは、エレメントやエクスプロッシブ・バイトなどホールド感に優れたポリエステル系のストリングですね!

エレメント:より強烈なホールド感としっとり感

ポリジナモス以上に、ストリングがたわんでボールが食いつく感触なのがルキシロン・エレメント(ELEMENT)。ポリエステルでは最上級に柔らかい打球感を実現しており、錦織選手などもハイブリッドで使用中。
食いつきが良い分、弾きや飛びはかなり抑えめの仕上がり。ジナモスよりももっともっと強く打ち込んでいきたい、パワフルなプレイヤーにオススメ。

EXバイト:食いつきと持ち上がりを強化

ポリジナモスと同等以上にホールドし、よりボールを持ち上げやすい引っ掛かり感を持っているのがダンロップ・エクスプロッシブバイト(EXPLOSIVE BITE)。
高軌道・高回転で相手を追い込んでいくようなストローク主体の人にオススメしたいポリエステルストリングですね!

ホールドする製品としては扱いやすいジナモス

食いつきの良いポリエステルストリングの中では、今回紹介したポリジナモスはクセが少なくて使いやすい仕上がりでした!
ポリツアープロやレッドコードなど比較的弾くストリングから、もっとホールドするストリングへの導入用としても推せる1張だと思います。

・ホールド系ポリがライバル
・より食いつくエレメント
・より持ち上がるEXバイト
・ジモナスはクセが少ない

まとめ:ホールド感で扱いやすいポリ!

ポリジナモス・まとめ

・柔らかくホールドする打感
・手応えも重すぎず辛く無い
・癖も少なく扱いやすい
・単張のコスパはそこそこ
・ロールのコスパは最強クラス
・ホールド系ポリがライバル