プロ関連

ヤニック・シナー(シーネル)のプロフィール/キャリア/使用ラケットを徹底調査!Jannik Sinner(イタリア)

間違いなく来る!J・シナーを見逃すな!

Embed from Getty Images

自己最高ランキングを大幅に更新し続け、開催中のATP1000マイアミでは10代にして決勝進出を達成。
そんなナダル・ジョコビッチ級の活躍を予感させる快進撃を続けているのが、イタリアのヤニック・シナー(シーネル)です!

グランドスラム優勝やNo.1を狙える逸材!

Embed from Getty Images

この記事では、今の男子テニス界でも最も注目されてる+最も期待されている選手:ヤニック・シナー(シーネル)を徹底解説!
グランドスラム優勝、ランキングNo.1も十分に狙えるポテンシャルを持っている選手です!

彼のプロフィールや戦績、使用しているラケットやストリングなどについても情報をまとめました!

プロフィール:Jannik Sinner

Embed from Getty Images
名前
Name
ヤニック・シナー
Jannik Sinner
年齢
Age
19歳
※2021年4月時点
(2001.8.16)
身長
Height
188 cm
体重
Weight
76 kg
利き手
Plays
バックハンド
Backhand
両手打ち
出生地
Birthplace
イタリア
サン・カンディド
Italy San Candido
居住地
Residence
モナコ
モンテ・カルロ
Monaco Monte Carlo
コーチ
Coach
Riccardo Piatti
Andrea Volpini
プロ転向2018年
キャリアタイトル数
Career Titles
2
2020 Melbourne1
2021 Sofia
最高ランキング
Career High
31

出身はイタリアのサン・カンディド。オーストリアとの国境に位置するエリアで住民の85%はドイツ語を使っているそうです!
(これが表記揺れの原因のひとつな気もしますねぇ)

2021年4月3日時点での最高ランキングは31位で、近日中には更にランキングを上げる事になりそうです!

読み方はシーネル?シナー?シンネル?

かなり表記揺れの激しいのが特徴のこのSinner。
ATPサイトで本人の発音が聞けるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!
(名前の下にあるスピーカーのマークを押すと聞けるよ!)

“シナー”って聞こえる人がほとんどだとおもいますので、この記事ではシナー表記にしています。

ただ個人的にはシーネルの方が字面と音がカッコいいのでそちらを推したいのですが(笑)、検索のしやすさとかを考えて併記する形に落ち着きました。

幼少期はスキーでもチャンピオン!

スポーツ大好きなお父さんの影響もあって7歳からテニスを始めたシナーなんですが、幼少期はスキー競技も平行して行なっていたそうです。
イタリア国内の8-12歳ではチャンピオンだったとか!
トップ選手の多くがサッカーが好きだったりと、幼少期で複数のスポーツを経験して”アスリートとしての能力”を高めるのが後々のキャリアにも大きく影響しているっていうことが分かりますね!

プレースタイル:高速+安定のストローク!

シナーの圧倒的な武器は、切れ味が鋭く・非常に安定しているストロークです!

「そんなんスキがないじゃん!」と思ったそこのあなた!
その通りですっ!ほぼスキはないです(笑)
(だからこの年齢でこんなにランキング上げてるとも言えるのですが)

機動力+しなやかなスイング

Embed from Getty Images

シナーは写真で見ても分かる通り、かなり身体の線が細い選手です。
ただジョコビッチ(188cm/77kg)とかなり似ていて、もしかするとこれが今後のテニス選手の特徴として広がっていくかも?

もちろん機動力は十分高く、長い手足を使ってしなやかなスイングから強烈なショットを放つことが出来ます。
両手バックハンドも大きな武器となっていて、フラット系で叩くだけでなく、スピンを効かせた速いアングル系のショットも打つことが出来ます。

同じ細身から強打でトップ選手に成長したA・ルブレフもいますが、彼は力感も強いし声も出しながら打つので”剛”という感じ。
それに比べてシナーはスムースな動きで静かに淡々とプレーするので”柔”という表現がしっくりきますね。

メンタルも非常に安定してるのが武器

そして19歳という年齢ながら安定しているメンタリティ。
NextGEN世代でもメンタルの脆さを指摘される選手もいるなか、ほとんど表情を変えずに戦い続けられるシナーはすでにトップ選手の風格とも言えそうです。

今後、グランドスラムの舞台でも高いパフォーマンスを発揮出来るかどうかが注目ポイントになりますね!

キャリア:この数年で急上昇!

プロ転向は2018年。
2019年にはTOP100を突破しU-21で争われるNextGen Finalsでデミノーを破って優勝。
そして2020年には10代選手として最も高いランキングで終了し、2021年3月時点ではキャリアハイとなる31位に到達しています。

グランドスラムはベスト8が最高

現時点(2021.4)でのグランドスラム最高成績は2020全仏のベスト8
全豪では1Rで敗退してしまったものの、シャポバロフ相手に熱い打ち合いを繰り広げました!

ツアーにおいてはすでにTOP10選手から3回勝利を上げており(ズベレフ、チチパス、ゴファン)、今シーズンもその勝ち星を増やすのは間違いなさそう!

使用アイテム:ラケットはスピード!

Embed from Getty Images

ここからはシナーが使用しているラケットとストリングについて注目していきますね!

使用ラケット:HEAD G360+SPEED MP

シナーが使用しているのはヘッドのスピードMPのようです!
白を基調にしたデザインは、落ち着きのあるシナーの雰囲気にもとってもマッチしていますね!

前のSPEEDがベースになってるっぽいね!

ただ写真を見ると実際に販売されているSPEED MPと異なる点もいくつか発見!

・ヨーク部分が3つ山
・シェアホールがある

どうやらG360よりも前のモデルがベースになっているみたいですね!
(シェアホールは1つのグロメットから2本のストリングが出ているタイプの事です!)

現行は4つ山、旧モデルは3つ山
現行はシェアホールなし、旧モデルはシェアホール有り

使用ストリング:HEAD HAWK TOUCH

使用しているストリングはラケットと同じくヘッドのホークタッチのようです。
白のフレームに黒いストリングは、やっぱり無駄な主張が無くてシナーにぴったり。

https://tt.tennis-warehouse.com/index.php?threads/jannik-sinner-racket-strings.655989/

ハリは有りつつも多少のマイルドさを持ったストリングなので、激しい打ち合いをするストローカーにもオススメ出来るポリエステルストリングです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg