プロ関連

カルロス・アルカラスの使用ラケットやストリングを調べました!(Carlos Alcaraz)

Carlos Alcarazってどんな選手?

Embed from Getty Images

この記事では、ナダルの後継選手としての活躍が期待されているスペインの若手:カルロス・アルカラスに注目!

彼が使用しているラケットやストリング、さらにプレースタイルやキャリアについても情報をまとめました!
「絶対くる!」と言われているアルカラス、今の内にしっかりチェックしておきましょう!!

プロフィール:カルロス・アルカラス

Embed from Getty Images
名前
Name
カルロス・アルカラス
Carlos Alcaraz
年齢
Age
18
(2003.5.5)
※2021年6月時点
身長
Height
185 cm
体重
Weight
72 kg
利き手
Plays
バックハンド
Backhand
両手打ち
出生地
Birthplace
スペイン
コーチ
Coach
Juan Carlos Ferrero

スペイン出身のアルカラス。
身長は185cmでナダルやフェデラー、ティエムと同じ。
ただ体重は72kgで若干線の細い感じはありますが、腕周りの筋肉のつき方をみると今後もう少し筋肉がついてパワーアップする可能性が高そうですね。

Embed from Getty Images

コーチには2003年全仏制覇のJC・フェレーロ。
(この時、アルカラスは生後1ヶ月・・・時の流れを感じますね。)
着実にコーチングの実績を残してるフェレーロなので、アルカラスの大ブレークも間近な予感。

スペイン発の若手有望選手!

何かと比較されるのが同国の偉大なる先輩:ラファエル・ナダル

スピンの効いたストロークが持ち味であること、クレーを得意としていることなど、共通点が多いのです。(憧れのテニス選手はナダルだそうです。納得!)

ナダルの持っている数々の最年少記録に肉薄しながら、キャリアを積み重ねているアルカラスに今後も要注目です。

使用ラケット:バボラ ピュアアエロVS

Embed from Getty Images

アルカラスが現在使用しているのはバボラ・ピュアアエロVSです。

98平方インチの少し小さめのフェイスに16×20の少し密なストリングパターンを採用、無印アエロよりもハードにボールを撃ち抜いても安心感があるのが特徴のラケットです。

アリアシムも2020年初頭に一瞬だけVSになったんですが・・・結局、いつものBOX型の旧VSに戻ってましたね(笑)

以前はピュアアエロを使用してた!

Embed from Getty Images

2020シーズンはまだ無印のピュアアエロを使用していました。
身体が少し変わったからなのか、スイングが変わったからなのか・・・色々推測出来そうですが、VSになってからの方が球威が上がっているように見えます。

使用ストリング:バボラ RPMブラスト?

使用しているストリングについては、明確に言及された記事はありませんでしたが・・・どうやらバボラ・RPMブラストの可能性が高いようです。

ストリングも偉大なナダル先輩と同じ(笑)

アルカラス:プレースタイルとキャリア

ここからはアルカラスのプレースタイルや、これまでのキャリアについて解説。

スペインらしい堅牢なストローク+機動力

スペイン勢の伝統ともいえるスピンの効いた強烈なストロークを、フォア・バック両サイドから打ち続けられるのがアルカラスの武器。
さらにフットワークも優れており、広い守備範囲も彼の武器となっています。

アルカラスのプレースタイルはナダルよりも、コーチをつとめているJC・フェレーロの方が似ている気がしますね。

TOP100突破!キャリアハイ94位を更新中

4歳からテニスを始めたアルカラスは、15歳の時にEquelite Academyに所属しJC・フェレーロがコーチに就任。

2020年シーズンには491位だったランキングを141位までジャンプアップ。
そして2021年シーズンはTOP100を突破し、キャリアハイの94位を記録しました。

2021全仏オープンでも予選を勝ち抜き、本戦初出場を果たしています。
しかも1回戦を勝利しただけでなく、2回戦では28シードのバシラシビリも撃破。
3回戦はルブレフを撃破したJ.ストルフとの対戦!
これは絶対に見逃せない一戦ですね。

遂に頭角を現してきた10代選手たち

アルカラス以外にも2001年以降に生まれた10代の選手が頭角を現し始めています!

圧倒的な高速ストロークを武器に、急激にランキングを上げているのが2001年生まれのヤニック・シナー(シーネル)。
身体の線は相当細いのにスイングもボールもめちゃくちゃ速く、ジョコビッチ的なテニスで次のNo.1候補とも噂される選手となっています。

2002年生まれ、シナーと同じくイタリア出身のロレンツォ・ムゼッティも大活躍中。
スピンの効いたストロークをベースに、高い弾道のトップスピン、滑るスライス、タッチの良いドロップ・・・とにかく多彩なテニスがとっても魅力的な選手。

相変わらず元気なBIG3、ツアーの中心となったNextGen世代、そして2001-2003年生まれの18-20歳の選手がしっかり戦績を出し始めている事で、歴史上最も幅広い世代が競い合う時代となっています。
(YG世代はどうなった・・・笑)

まとめ:カルロス・アルカラス

Carlos Alcaraz

・2003年生まれの若手選手
・力強いストロークが持ち味
・TOP100を突破!
・全仏でも3回戦進出!
・ラケットはピュアアエロVS
・ストリングはRPMブラスト?
・2000年以降生まれの若手台頭!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です