プロ関連

マッテオ・ベレッティーニ(Matteo Berrettini)のプロフィールとラケットについて調べてみた!

マッテオ・ベレッティーニのラケットについて

2019年、大躍進を果たしたイタリアのマッテオ・ベレッティーニ。
恵まれた体格と、200キロを軽々と超える強烈なサーブを主軸としたプレースタイルが持ち味!

名前は聞いたことあるけど・・・あんまり知らない!

という方、必見!
この記事ではベレッティーニのプロフィールや特徴、そして強烈なショットを支えるラケットについてもまとめました!
これを読めばとりあえずベレッティーニについて語れるようになりますよ!

マッテオ・ベレッティーニのプロフィール

2019年全米オープンでベスト4、そしてランキングもトップ10入りを果たし、2019年最終戦(ATP FINALS)出場を決めたイタリアのビッグサーバー、マッテオ・ベレッティーニ

Embed from Getty Images
名前マッテオ・ベレッティーニ
年齢23 (1996.4.12)
※2019年11月時点
身長196cm
体重90kg
出生地イタリア ローマ
居住地モナコ モンテカルロ
プロ転向2015
キャリアハイ
ランキング
8
(2019.11.4)
キャリア
タイトル
3
2019シュトゥットガルト(芝)
2019ブダペスト(クレー)
2018グシュタード(クレー)
ラケットHEAD
ストリングシグナムプロ
ウェア
シューズ
Lotto

恵まれた体格から繰り出すビッグサーブが武器

196cm・90kgという恵まれた体格
そして独特の構えから繰り出すビッグサーブ。

サーブの威力はもちろん、フォアハンドの強打も武器。
リターンが甘くなればフォアハンド一発で決め切る攻撃力。
バックハンドは両手打ちですが、意外にもスライスを積極的に使うスタイル。
しかもそのスライスの質が高い。
強打もあるし、簡単には崩れない総合力を持った選手です!

ベレッティーニ使用ラケット:EXTREME

そんなベレッティーニが使用しているとされているのは、こちらのモデル。

ヘッド G360 エクストリーム
(HEAD G360 EXTREME)

MPなのかPROなのか、確たるデータが無かったので分かりませんでした。
諸説あり、と言ったところかと。
黄色いライトサーバー。

ベレッティーニ使用ストリング:ファイヤーストーム

ベレッティーニが使用しているのは、シグナムプロのファイヤーストーム。
ロシアの名手、ミハイル・ユージニーが開発に携わったストリングですね!

柔らかさ、ポリとしては十分なパワーと扱いやすさを持ったストリングです。
スピンボールで押し込んで行くようなプレーにもオススメ!

市販品とフェイス形状が異なる・・・?

注目してもらいたい点はラケットのフェイス形状。
現行(G360)のエクストリームはフェイスの形状が縦長になっているのですが・・・

Embed from Getty Images

うーむ、丸い気がする。
なんならまん丸な気さえする。
いや、明らかにまん丸フェイス
どうやら形状が変更前されるの旧型エクストリームを使っている模様。

エクストリームが縦長形状になったことで、「厚ラケで丸形状」がラインナップから居なくなってしまっている現状。
(薄くて丸いグラビティはありますが。)

ラケットのフェイス形状が性能や打感に与える影響ってとっても大きいので、ペイントジョブするのも納得。
今後の活躍次第ではエクストリームの広告塔が、ガスケからベレッティーニになる可能性も・・・あるかも?

その時にはきっとまた、まん丸形状のフェイスになるんじゃないでしょうか!笑

※しっかりEXTREMEの広告塔になりました(笑)

2020年モデルへと進化したエクストリームシリーズ、広告塔はやはりベレッティーニでした!
予想が当たりました(笑)

Embed from Getty Images

ただ市販品のフェイス形状は縦長のままでしたので、ベレッティーニがペイントジョブなのは変わらないようです。
(フェイス形状、どう見たって丸いですよね。笑)