ストリング

[ポリワイヤープラス] トアルソンの新しいポリエステルストリングが登場!TOALSON POLYWIRE PLAS

トアルソン ポリワイヤープラスが登場予定

年始に更新されたトアルソンの動画にて発表された、新しいポリエステルストリングがこのポリワイヤープラスです。

E-Plasticを素材に使用したポリストリング

ポリワイヤープラスの大きな特徴は、E-Plastic(柔軟性のあるポリエステル+弾性体のエラストマー)という素材が採用されているという点。

・硬くない
・(球が)暴れない
・ポリじゃないポリ
という特性が発揮されるという事のようです!

プラスチック系素材=サイバーブレードツアー?

Embed from Getty Images

2000年代中頃、クレーコートで活躍していたガストン・ガウディオやギレルモ・コリアといったトッププロが使用していたのが、トアルソンのサイバーブレードツアーサーマックスでした。

エンジニアリング・プラスチックと呼ばれる素材を使用していたのが大きな特徴でした。
ポリワイヤープラスもE-Plasticという名称ですが、実はこれもエンジニアリング・プラスチックの略では?と推測しています。

包み込むような打球感を実現?

まだまだ具体的な情報はほとんどないポリワイヤープラスですが、包み込むような打球感を実現しているようです。
幅広いユーザーにフィットするポリ系ストリングに仕上がっているとの事。

見た目は透明:クリスタルゴールド、ブルーの2色

外観としては透明な見た目をしていて、クリスタルゴールドとブルーの2色が展開されます。

サイバーブレードツアーが販売されていた頃は、バボラ・デュララスト、キルシュバウム・スーパースマッシュなど、半透明なストリングがまだまだ多く販売されている時代でもありました。
(現在は黒を主流で、半透明なものは数える程しかありません。)

昨年テストした半透明系ストリングは打感の硬さが目立つものが多かったので、ポリワイヤープラスが半透明かつ柔らかい打球感になっているのであればかなり珍しい存在と言えそうです。

BREAK BACKの大城零とストリングス契約

KASA氏が描くテニス漫画:BREAK BACK(ブレークバック)の大城零というキャラクターとトアルソン・ポリワイヤープラスを使用するというストリング契約を結んだらしいのです!

ギレルモ・コリアがモデルとなっているキャラクター

この大城零というキャラクターはアルゼンチンのギレルモ・コリアがモデルとなっているそうです。

Embed from Getty Images

前記の通り、コリアは現役当時はトアルソンのサイバーブレードツアーを使用していた縁もあって、今回の大城との契約に繋がったのだと推察されます。

発売日:2021年2月予定

ポリワイヤープラスは2021年2月頃に発売される予定となっています
あと1ヶ月もすれば店頭に並ぶはずですので、もう少しだけ待つことにしましょう!

トアルソンが再び世界のプレイヤーに愛されるストリングを生み出すことが出来るのか?そいういった面でも目が離せない展開が続きそうです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg