ラケット

[プリンス エンブレムタッチSF インプレ] 硬くないけどスッキリ飛ばせるナイロンマルチ!Prince EMBLEM TOUCH SF

硬くないんだけどスッキリ飛ぶ!

高弾性マルチフィラメントにシリコン特殊コーティングが組み合わせれた事で、まさに”軽快“な飛びを実現したのがこのエンブレムタッチSFです。

打球感は硬くないのにスッキリと飛ばせる・・・そんな性格のストリングに仕上がっています!

スペック:エンブレムタッチSF

製品名プリンス
エンブレムタッチ
SF17
素材ナイロン
構造マルチ
フィラメント
太さ1.25mm
ナチュラル
ブラック
ピンク
生産国日本
発売2020年11月
価格¥3,850
(12.2m)

従来の16ゲージ(1.30mm)に追加される形で発売となったのがこのエンブレムタッチSF17。

シリコン特殊コーティングが施されてる!

このストリングの大きな特徴は、ナイロンマルチフィラメントの表面にシリコン特殊コーティングが施されているという点。

これによってゆっくり目のスイングでは良く飛び、ハードヒットではホールド感が生まれるストリングに仕上がっているとのこと!

SF = 『ソフトフィーリング』だそうです!

アルファベット二文字の表記が多いプリンス社の製品。
SF:Soft Feeling (ソフトフィーリング)の略なんだって!

これでまた1つプリンス製品に詳しくなれましたね(笑)

打球感:スカッと飛ばせる!

今回はビースト100(300g)との組み合わせで使用してますが、スカッとボールが飛び出す軽快さを強く感じる事が出来ました!

打球感としては柔らかいは柔らかいんですが、球離れが良いので手応えが軽め!

性能:しっかりパワー+スピンも結構イケる

ナイロンマルチではあるんですが、BEASTとの組み合わせはしっかりとした弾き・飛びを感じる事が出来きました!

“ハードヒット時にはホールド感が生まれる”っていう製品説明がありますが、僕にはホールド感は感じられなかったぞ!笑

パワー:俊敏な弾き!

このストリングの1番の特徴って弾き感だと思いますね!
コーティングのおかげで、他のナイロンマルチよりもあっさりとしたフィーリングになってます。

最近はブリオとかアイコニックオールがお気に入りのナイロンなんですが、飛び方はアイコニックオールの方が近いですね。

スピン:引っ掛かりは弱いけど意外と掛かる?

コーティング系ストリングのあるあるだと思うんですが、ボールが引っかかる感じ・持ち上がる感じは少なめ。

一方で滑りが良いのでスナップバックによるスピンは掛かってそうな感じ!
普段からナイロンを使っているような人であれば、違和感なく使えるはず。

耐久性:数時間ならポリと大差ないかも!

一般的なスイング、プレーの強度なら、ちょっと打ったくらいじゃ表面は削れないみたい!
僕の場合、このくらいの強度があれば全然問題ないですね。

ポリでもガッツリ切れます!っていう人には耐久性の面で厳しいと思いますが、まぁそもそもそういう人はナイロンマルチ選ばないでしょう。笑

柔らかめの打感でスピードを出したい人にオススメ!

こんな人にオススメ!

・柔らかい打球感が好き
・手応えは軽めがいい
・スピードのある球を打ちたい
・ある程度耐久性欲しい
・張り替え回数は抑えたい

ナイロン+コーティングで比較してみよう!

ナイロン素材でコーティングが施されている製品は結構増えてきているので、いくつかピックアップして違いを解説しています!

ダンロップ アイコニック・スピード 1.25/1.30

使用感がかなり似ているなぁと感じたのはダンロップのアイコニックスピード。
コーティングはサラサラ系で、エンブレムタッチSFと同系統。

反発力・弾きという面では若干抑えめですが、コスパが良いのがかなり大きなメリット!
とりあえずコーティング系ナイロンを試したいという場合は、これから張ってみるのがオススメです。

トアルソン バイオロジック XX 128

表面にサラサラ系のコーティングを施されているのがトアルソンのバイオロジックXX。
コーティングの種類としてはエンブレムに近い感じだと思いますが、1.28mmと僅かに太いので少し軽快さは抑えめ。

ストリングで弾かせつつもある程度しっかり振っていきたい!というニーズを満たしてくれます。

ダイアデム インパルス 1.25/1.32

ダイアデムのコーティング系ナイロンがこのインパルス。
表面をコーティングの膜で包んでいるような構造になっていて、使い込むと剥がれてきます(笑)

特に1.32mmはコーティング系ですが、ホールド感も十分に感じられるのが大きなポイント。
グッとボールを捕まえてからスッキリ飛ばしたい人にオススメ。

強化系ナイロン?

コーティングとはちょっと違うのですが、ナイロンに強度の高い素材を混ぜ込んだゴーセン・CX系やトアルソン・リアクト系も比較。

高い耐摩耗性に加えて、カチッとした硬めの打球感になるのがCX系の大きな特徴。
ナイロンが良いけどポリくらいガシガシ打っていきたい!っていう人は絶対試すべき1張り!

トアルソンのリアクトもほぼ同じ感じの強化系ナイロン。
しっかりナイロンを使い倒したいっていう人に。

まとめ:柔らかさ+スッキリな飛び!

エンブレムタッチ SF

・柔らかさ+スッキリした飛び
・特殊コーティングが効いてる
・しっかりパワーが出る
・手応え軽くて女性にも!
・引っ掛かりは弱い
・スピードが出しやすい!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg