インプレッション・感想

ヨネックス ブイコア98(VCORE98) ギャラクシーブラック × ポリツアープロ [インプレッション・感想]

ヨネックスブイコア98インプレッション

みなさん、こんにちは。
今回は新しくゲットしたヨネックスブイコア98ギャラクシーブラック ( YONEX VCORE98 GALAXY BLACK ) です。
ポリツアープロを張って打ってきましたので、その感想・インプレッションをお届けしたいと思います!
真っ赤なVCORE98と設計は全く同じなので、スペックや機能が気になる方は
[インプレッション]ヨネックス ブイコア 98 (V CORE 98) – 意外にも?扱いやすい万能ラケット
に詳しくまとめてありますので、こちらもチェックしてください!

ヨネックス史上最高のデザイン!

ギャラクシーブラック = ヨネックス史上最高のデザインだと言っても過言では無い・・・そのくらい綺麗な仕上がりなんです!

テニスを定期的にプレイされてる方ならば、コートに映える真っ赤なブイコアを1度は見た事があるのではないでしょうか。
そんなブイコアに追加された新色が「ギャラクシーブラック」なのです!
商実際の色はよーく見ると真っ黒ではなく、少し青みがかっていて紺色・灰色っぽい感じがします。

つや消し仕上げになっていて、手に触れた時の感触がサラッとしていてこれもまた好印象。

手に持って眺めると本当に綺麗に塗装されているのが分かりますし、なによりカッコいいんですよ!
沢山ラケットを見てきた(買ってきた。笑)僕からしても、これは凄くグッとくるデザインでした。

セッティング:ポリツアープロ1.25を張り上げ

今回は珍しく実店舗で購入。
今後のセッティングを考えるにあたり、基準としやすそうなポリツアープロ1.25をチョイス。
テンションは42/42ポンドと、ちょっと抑えめのテンションでやってみる事にしました。
(店舗で張り上げてもらう為、普段以上に下げ気味でお願いしました。)

打感:シャープさが際立つ。ほんのりとフレームのしなやかさ。

ポリツアープロを張り上げた事もあり、打感は予想通りシャープで弾きの良い感触になりました。
打感は少し硬めの部類に入ると思いますが、フレームのしなやかさもわずかに感じ取る事が出来ました。
スイングスピードが速い人ならより一層しなやかに感じられるのではないかな、と思います。
ピュアストライクよりは硬く、プロスタッフ97 CV(黒白)とは同等かわずかにマイルドな印象。

振動吸収性はあまり良くない・・・

ちょっと気になったのは、振動吸収性があまり良くないところ。
ポリツアープロはもちろん、ブイコアのフレームも振動吸収性が高いワケではないようなので、ドーナツ型の振動止めをつけて使用しました。
今回のセッティングだと手首や肘などの関節には優しくはなさそう。

サーブ:弾きが良く、回転もスピードもOK。

サーブにおいてはストリングの弾きの良さがあるのでスピードは出しやすかったです。
回転もしっかり掛かるので、スピン系も十分変化量のあるボールが打てます。

305g/315mmの重量バランスなので、このスペックが振れる人なら問題なくサーブを打ち込んでいけると思います。

ストローク:レスポンスが良くスピード・回転を生み出してくれる!

ストロークを打って感じたのがレスポンスの良さでした。
弾き感があるので今までより初速が上がる感じがあり、ライジングなどのコンパクトなショットでも意図するボールを打ちやすかったように思います。

回転は掛けにくくはない

硬めの感触ながらとスピンはしっかりと掛かるため、弾きが強すぎてコントロールに不安を感じるような事も有りませんでした。
今までブイコアはストリングパターン16 x 20だったのですが、今作からは16 x 19になった事でよりスピンが掛けやすくなりました!

振り抜きが良い

それと、振り抜きもかなり良いですね!
ピュアストライクやプロスタッフ97を使ったりするのですが、比べるとブイコア98の方が抵抗感が少ないように感じました!
315mmと若干のトップライトなのが作用してるみたい。
エアロフィン、エアロトレンチも効いている?・・・かも!

ボレー:弾き+高い操作性=打ちやすい

ボレーでもある程度弾きの良さがあるので、無理してスイングする必要がなく打ちやすかったです。
ボレーに関してはある程度弾いてくれるラケットが好きだったので、ブイコア98の感触はアタリですね!

トップライトなので操作性が高い

また、305g/315mmの重量バランスなので操作性は高く、ネットプレーでのしんどさは感じませんでした。
スマッシュなどオーバーヘッド系の処理も問題なしでした。

本格的な使用は初めてだったので、スイートスポットを若干外す場面が多くありましたが、これに関しては慣れかなと。
(僕のスキルの問題?笑)

まとめ:扱いやすいし、なにより色がいい!

以前にも1度ブイコア98を打っていたのでどんな感触なのかは知っていたのですが、今回改めてその良さを再確認!
ストロークやサーブである程度の球威の出しやすさを持ちつつ、ボレーでの操作性も問題がない、このバランスの良さは特筆すべき部分だと思います!

そしてさらにギャラクシーブラックを採用した事による見た目のアップデート!
この格好良さは使う人のモチベーションをガッツリ高めてくれる事間違いなしです!

次のセッティング:もう少ししなやか系のストリングに。そしてレザーグリップに。

今回はヨネックスのスタンダードなポリ系ストリングのポリツアープロ1.25を42ポンドで張り上げて打ちました。
弾きが強めでスピードは出しやすかったのですが、打感が少し硬めに感じるのと、もう少しボールが食いつく感触があっても良いかなと思いました。
42ポンドからもう少しテンションを下げても良いんだと思いますが、ボールの飛びが出過ぎてしまわないかちょっと不安。
ですので、次回は別のストリングを試してみようと思います。
候補としてはブラックヴェノム1.20×ブリオ1.30のハイブリッドで行こうかなと考えています!
近々インプレッションをお届けしたいと思います。

※インプレ記事アップしました!