ラケット

[TENX PRO] 続報!ラケットの構成について!

テニスラケット

オーストラリア・シドニー発のテニスブランド:TENX PRO (テンエックスプロ)
気になりすぎて、色々お問い合わせを進めています。
新しくゲットした情報をお届けします。

TENX PRO XCALIBRE(エクスカリバー)

シドニー発の新ブランド「TENX PRO」。
メインモデルであるエクスカリバー ( XCALIBRE ) については、先日もブログに書かせてもらいました。
[TENX PRO] 新ブランドのラケットをチェック!エクスカリバー!

改めてエクスカリバーのスペックをおさらいしてみましょう!

スペック:XCALIBRE(エクスカリバー)

フェイスサイズ98平方インチ
重量 / バランスポイント・285g / 320mm
・290g / 320mm
・303g / 31.6mm
・315g / 32.0mm

 (ノーマルグリップ)
315g / 31.6mm
 (レザーグリップ)
フレーム厚20mmフラット
フレーム長27.5インチ
ストリングパターン16 x 19
stiffness66
グリップサイズ4-1/2 (4) 
4-3/8 (3) 
4-1/4 (2)
(※グリップ4は303g / 315g のみ。)

※2019.11.26追記
315gのレザーグリップモデルについては、販売が終了となりました。


この表の通り基本的なスペックはほぼ同じで、重さ・バランスの違いによるラインナップとなっています。
20mmフラットで27.5インチなので、競合するラケットはかなり少なくニッチな市場のモデルとなっています。

Stiffness:66に関しては硬すぎず、柔らかすぎずといった感じかと。
この値はプロスタッフ97CVやブレード16×19、CX200、ブイコアプロといったモデルと同じになります。

その後、いろんな方から話を聞きましたがXCALIBREのRA値は実測で63,64くらいのものが多いようです!

重さ・バランスの違いはどうなってるの?

日本で最初のレビューを書くべく購入検討中なんですが(笑)、1点だけ気になるとこが!
前記の通り、エクスカリバーは重さ・バランスの違いによる展開をしているのですが・・・

「この重さ・バランスの違いってどう作り出されているのか!」

そこが気がかりだったんです!
フレームに何か違いがあるのか?
それともフレームは全部同じものを使っているのか?
ってことをTENX PROの問い合わせフォームから質問してきました!

結論:フレーム自体は全て一緒でした!

直接問い合わせた結果、XCALIBREシリーズのフレームそのものは全て同じだそうです!

各モデルのグリップを除いたフレーム (いわゆるRAWフレーム)は全て、同一の物を使用。
元グリップの下、ウレタンの形成時に重量・バランスの調整を行なっているようです!

フレームが全て同じなのであれば、あとは重量・バランスだけを考えれば良いので僕としてはありがたい。
作る側としても無駄なコストを掛けずに済むので・・・・まさにWin-Win!

そろそろオーダー?

ラケットの構造などに関する質問は落ち着いたのであとは買うだけ!
今、価格や送料を問い合わせているんですが・・・まだ返信がこない。笑
外国から何か買うなら焦っちゃいかん、と言い聞かせながら準備していこうと思います。

TENX PROの日本語初レビューは果たして誰の手に・・・・笑

買った!打った!書いた!インプレ。

スペックから使用感まで、こちらにまとめてあります!