プリンス

プリンスTOUR95(2020年モデル) 抜群の振り抜きでスピードが高まるミッドサイズ!Princeツアー95・インプレッション

スピードが出る95平方インチ

プリンス TOUR95

振り抜きが非常に良い

マイルドな打球感!

スピードボールが打てる!

8

スピード

5

スピン性能

7

しっかり感

6

扱いやすさ

特にサーブで光る振り抜き&スピード!

プリンスの最新作であるTOUR95(2020年)モデルはとにかく振り抜きが良い!!特にサーブでの振り抜きの良さは圧倒的で、振り抜くほどにスピードが出てくれました。

『厚い当たりのスピードボールで相手を圧倒する』
そんなプレースタイルに最高にフィットするラケットです。

プリンス・ツアー95(TOUR95)とは?

プリンスから2020年9月に発売となった新しいツアー(TOUR)シリーズ。
今作からは新たにATS(Anti-Torque System)を採用し、フレームの安定性とボールの推進力を大幅に向上させています。

ツアー95(TOUR95)のスペック

製品名プリンス ツアー95
(Prince TOUR95)
フェイスサイズ95平方インチ
重量310g
バランス310mm
スイングウェイト290
フレーム厚22-22-20mm
フレーム長27インチ
ストリングパターン16 x 19
Princeパワーレベル750

95平方インチという小さめのフェイスに、テーパーのある22mm厚+ボックス形状を採用しています。
なお、同シリーズのTOUR100はよりパワフルなBOXY形状(ボックスとラウンドの中間)を採用していて、それぞれ異なる性能&キャラクターとなっています。

テクノロジー:TeXtreme x Twaron + ATS

前作で採用されたTeXtreme x Twaronに加えて、今回の2020年モデルではATSが追加されています。

TeXtreme x Twaronテキストリームカーボンにトワロンを編み込み。
高剛性と球持ち感を実現。
ATS
(アンチトルクシステム)
フェイス10/2時部分にTeXtreme x Twaron搭載。
剛性が増して推進力をアップさせる。
2ピーススロートストリングスの振動を抑える2ピース構造のスロートを採用。
エクスパンドホールグロメットホールの径を大きくし、ストリングの動きをスムーズにしてスウィートエリアを拡大。
Xモーフフレームフレームの内側/外側で厚みが変わる形状。
剛性と振り抜きの良さを実現する。

黒&緑からパールホワイト&黒に変更。

プリンステニスラケット

デザインの面ではこれまでのブラックベース+グリーンから、パールホワイト+ブラックに大きくイメージチェンジ。

塗装のクオリティーも素晴らしく、上品な光沢を放つムラの無い仕上がりとなっています。これまで女性向けのライトモデルに多かった色味ですが、ピュアな競技用スペックのTOURシリーズに採用したのはまさに英断。
これまで以上に幅広い層に受け入れられそうな予感がします!
(白い塗装は結構難しいらしい・・・ピュアスト2017はムラやホコリの混入が結構目立ちます。)

・95平方インチのミッドサイズ
・22~20mmのボックス断面
・今作からATSを採用
・美しいパールホワイト塗装

セッティング:TOUR XTを50ポンド

ストリングプリンス
TOUR XT 18
(1.18mm)
テンション50ポンド

1.18mmの細ゲージで、柔らかい打球感と飛び&スピン性能を高い次元でバランスしたポリエステルストリングです。

打球感:マイルド+安定性の高いバランス

TOUR95は[マイルドな打球感][フレームの安定感]が高い次元でバランスされたラケットです。
特に厚い当たりのショットでは、ATSのキーコンセンプでもある“掴んで弾く”をしっかりと体感する事が出来ます!

スイートエリア:少し先端寄りが快適

95平方インチという小さめの縦長フェイスに、トップ22mm厚のフレームはねじれやたわみが少なく、わずかにですがしなりを感じる事が出来ます。
またこれらのフレームの特性から、フェイスの中央より少し先端寄りで打った時が最も気持ち良く伸びの有るボールが打てました!

スイートエリアはそれほど広い感じではありませんが、普段から97,98平方インチのラケットを使っている人であれば大きな問題を感じる事はなさそう。

TOUR PRO95XRよりも柔らかい

このTOURシリーズの原型にあたるTOUR PRO95XRも所有していたのですが、比較すると明らかに2020年モデルのTOUR95の方が柔らかく感じました。
フレームのRA値自体は大きく変わらないはず(もしかしたら旧型の方が低いかも)なんですが、新型はインパクトがマイルドで振動吸収が良いのに対し、旧型はインパクトでの衝撃がダイレクトにくる感覚が強く振動も多め。

このダレイレクト感が好き!っていう人もいるとは思いますが、多くのプレイヤーは新型TOUR95の方が快適に感じるはず。

・マイルド+安定性を感じる
・少し先端寄りが気持ち良い
・スイートエリアは広くはない
・初期モデルよりも柔らかい

性能:コート深くに刺さるスピードボール!

TOUR95はグッと伸びるフラット系のショットが打ちやすい!
特にサーブなどのオーバーヘッド系は振りやすく、95平方インチとは思えないくらいのスピードが出す事が出来ます。
ストロークも厚い当たりで打ち抜けば、ベースライン近く着弾するような深くて速いボールで相手を押し込んでいけます。

パワー:アシストは少なめ。厚い当たりで!

95平方インチのラケットとしてはある程度のパワーはありますが、TOUR100から持ち替えた瞬間には反発力の違いにビックリします(笑)
速くて大きなスイングでこそTOUR95は真価を発揮するラケットです。

スピン:引っ掛かりは少なくフラット系向き

95平方インチ+縦長フェイス+16×19パターンなのでボールの引っ掛かりはそこそこな印象で、擦るようなスピンには不向き。厚い当たりのフラットドライブで攻める人や、ゆったり大きなスイングで運ぶようなクラシックスタイルのプレイヤー向けと言えそう。

取り回し:310gあるけど全くツラくない

310g/310mm(SW290)の設計ですが、フェイスの小ささも手伝ってか取り回しでツラさを感じる事は全くありませんでした。
普段使っているピュアストライク16/19(305g/320mm)の方が明らかに取り回しは大変。
取り回しの良さによってネットプレーでの瞬間的な反応、細かい操作もしやすく快適です。

ショットごとの感想:サーブとスライスが快適!

<サーブ>
特にスピード重視1stが伸びが出て気持ち良い!コントロールはしやすいけど、2ndスピン系は厳しい。
<ストローク>
厚い当たりのショットが良い!擦るようなスピンだと浅くなりがち。スライスは非常に打ちやすい!
<ボレー>
極端なつらさは無いけど、アシストも無い。取り回しが良く、タッチ系ショットやスマッシュも打ちやすい。

・スピードが出る!
・フラット系向けの性能
・厚い当たりで真価を発揮
・TOUR100より大分飛ばない
・引っ掛かりはそれほどない
・取り回しは快適

データ比較:近日更新予定

※準備中
同じTOURシリーズの100(310g/290g)やO3タイプなどと打ち比べを実施。近日中にデータ比較をした結果を更新する予定です。

オススメ:BOX形状が好きなハードヒッター

TOUR95はBOX形状フレームが大好きなハードヒッターにオススメしたいラケットです。
BOX形状の特徴であるしなやかさも残しつつ、ねじれやブレが少なくスイングパワーを効率良くスピードに変換する事が出来ます。

ターゲットになる層はそれほど広くはないのですが、同等スペックのラケットは他にほぼ存在しないため、代替がきかない1本だと思います。

Six-One95など95平方インチ系ユーザーにも!

Embed from Getty Images

性能バランスの良さから、以前はプロアマ問わず多くのプレイヤーに愛されていた95平方インチのラケットたち。
特にウイルソンのSix-One95(プロスタッフ6.1なども含む)は非常に人気でしたが、現在では同等スペックが販売終了してしまい・・・それでも今なお愛用されている人が少なくありません。

そんな方々にもこのTOUR95はオススメ。以前の95平方インチに比べると+αのパワーアシストを実現しつつも、バランスの良さや自然な使い心地も犠牲にしてはいません。
プリンスの公式有料モニター制度もあるので、気になる方はぜひ一度活用してみるのもオススメです!

ライバル比較:PROSTAFFやPRESTIGE PRO

ライバルとなるのはプロスタッフ97やプレステージPROなどのBOX系ラケットが挙げられます。

新型プロスタッフ97はストリングパターンの変更などもあり、よりしっかり感があるラケットへと変化。
TOUR95に比べるとプロスタッフの方が弾き・レスポンスに優れ、コンパクトなスイングから速いテンポで攻める人にフィットしやすいのが特徴。

G360+プレステージプロはボックスと台形を組み合わせた断面形状が特徴で、TOURよりも剛性感・硬さが際立つ仕上がりになっています。
TOUR95でもまだまだ物足りない・・・そんなプレイヤーはプレステージプロでガッツリボールを叩き込みましょう。

まとめ:TOUR95はスピードが出る!

TOUR95・まとめ

・ATS採用で安定性アップ
・打球感はマイルド&ブレない
・先端寄りで捉えると気持ち良い
・振り抜き、取り回しが非常い良い
・スピードボールが打ちやすい
・ボックス好きなハードヒッターに!