01-テニスラケット

ヨネックス・パーセプト104をインプレ・レビュー。スピンを操るオーバーサイズ。YONEX PERCEPT104(2023)

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のインプレッション・感想・レビュー・評価
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回はシリーズで最も面が大きなモデルである『ヨネックス・パーセプト104』をインプレッション。

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のヨーク部分

TRUEMAN
TRUEMAN
ほど良いアシストと打っても飛び過ぎないしなやかさが味わえるオーバーサイズですね!

回転が掛けやすくしっかり振り抜けるので、回転を使って相手を翻弄するテクニカルなプレイヤーにオススメしたい1本!

こんな人にオススメ
回転を使い分けたい
スピンで変化をつけたい
広いスイートエリアが欲しい
スピンでしっかり振り抜きたい
メリット・デメリット
○ 回転が掛けやすい
○ 柔らかい打球感
○ OSだけど振り抜きが良い
○ 幅広いプレーに対応

× 意外と飛距離は控えめな印象
× アシストは他スペックとあまり変わらず

ヨネックス・パーセプト104
(YONEX PERCEPT 104)

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)の外観・デザイン

パーセプトのシリーズの中で最もフェイスサイズが大きいのがこのヨネックス・パーセプト104

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のデザイン

淡いカラーリングは全スペック共通で、面104のオーバーサイズですがあまり大きさを感じさせない外観となっています。

スペック/仕様

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のシャフト・ロゴ
モデル名YONEX
PERCEPT104
フェイス
サイズ
104
重量290 g
バランス325 mm
フレーム厚22 mm
ストリング
パターン
16×19
グリップサイズ1,2、3
発売予定2023年
9月上旬
価格40,700

シリーズで最も面の大きい104平方インチですが、重量は290gで100Lも重く、フレーム厚も22mm均一で100/100D/100Lよりも1mm薄い設計となっています。

そのため面は大きいものの、ただの楽チンぶっ飛びスペックではないという事が分ります。

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のグロメット

グロメットは100などと同じ穴が大きいタイプになっているため、ピッチの広さも合わせてストリングが大きく動きそうな設計になっています。

パーセプト・シリーズの実測値

スペックスイング
ウェイト
(ストリング込み)
RA値
97
(ポリツアーレブ125)
31359
97D
(ポリツアーレブ125)
SW332RA60
100
(ポリツアーレブ125)
31864
100D
(ポリツアーレブ125)
32064
100L
(レクシスコンフォート125)
30864
104
(レクシスコンフォート125)
30262

ライズテニスサービスさんで計測してもらった数値が上図の通り。

104はレクシスコンフォート(ナイロン)を張った状態でスイングウェイトがSW302、フレーム単体ではSW270~275程度かと推測されます。

RA値は62で、100系と97系の丁度中間にあたる数値となっています。

特徴・コンセプト

今回のモデルチェンジの目玉はSERVO FILTER(サーボフィルター)を新たに採用したという点。

それに伴いグリップ部分に搭載されていたVDMは廃止となりました。

パーセプト・シリーズの詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

グリップについて:ちょい扁平+ちょい太め

ヨネックスと言えば軟式ラケットのような丸型(扁平ではない)握り心地のグリップ形状だったのですが、ここ数世代はちょっと扁平気味+ちょっと太めのグリップ形状に変わっています。

【現行ヨネックスのグリップ】
・以前より扁平になった
・バボラに近い握り心地
・形状は標準的なものに近づいた
・WILSONより少し太く少し扁平
・PrinceやDUNLOPよりも太い

扁平率や太さなど握り心地はバボラに近く、標準的な形状と言えるものになっているので、他社からの乗り換えもしやすくなっています。

最近は各社ちょっとだけ面が大きいモデル(104や105)を展開しているので、打ち比べをする際にも違和感は覚えにくいと思います。

インプレ:振り切って回転が掛けられる

ストローク1ブンブン振り回せる
ボレー-1もう少しだけ重さ欲しい
サーブ1振り上げるスピンも楽々
ドライブ0スイング速度が出しやすい
トップスピン1振り上げられるから◎
弾道の高さ1100と同等の高さ
スライス0可もなく不可もなく
反発力0弾き飛ばす感はある
パワー0威力自体は少し控えめ
ホールド感1硬くはないが控えめ
安定性1対強打になるとつらい
操作性1取り回しは最高に楽々
振り抜き1楽に振り回せる
減衰性0悪くないレベル
快適性1取り回しの良さが光る

パーセプト104はどのショットも回転を上手く利用して打って行けるのが魅力。

ボールの飛び過ぎる感覚は皆無で、面の大きさはパワーよりも回転の掛けやすさに貢献していると感じました。

打球感:軽く乗ってから飛ぶ感じ

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)の打球感

レクシス・コンフォート1.25mmで打ちましたが、フレームのしなやかさがあって軽くボールが乗っかってから飛ばしてくれる感じでした。

同じストリングを張った100Lの方が弾きやレスポンスはやや強く、104の方が自分の力・スイングの大きさで飛ばす感覚が強かったです。

筆者
筆者
22mmとちょっと薄く、面も104と少し大きいため、しなやかで柔らかい打球感でした!

性能:回転が非常に掛けやすい

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のコート上での外観・デザイン

面104に16×19のパターンの組み合わせはスピンが非常に掛けやすく、どのショット・どの位置からも回転を使ってショットをコントロールしやすいですね!

状況を見ながら多彩なショットを繰り出す、テクニカルなプレイヤーと相性の良いラケット!

筆者
筆者
回転の掛けやすさという点では104が一番!

サーブ:スピンもスライスも変化量が大きくなる

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のサーブを評価・インプレ

フレームの特性的に速いサーブはあまり打ちやすいとは感じないものの、回転系のサーブは非常に変化量を出しやすくてプレーするのが楽しかったです。

プチ試打会で女性にも使ってみてもらった所、ワイドに大きく切れていくスライスサーブを連発していました。

リターン:細かいことを気にせず打てる

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のリターン

面104・重量290gはリターンでも普通に使いやすく、打ち方をあまり気にすることなくプレーすることが出来ました。

凄い剛速球が突き刺さる・・・とかはないですが、無難にリターン出来るなという感じですね。

ストローク:高さと回転のバリエーションが◎

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のフォアハンドストローク

パーセプト104を使ってて一番楽しかったのがストローク。

高弾道なスピン、外に切れていくアングルなど、とにかく回転をあれこれ変化させて相手を翻弄するようなプレーがしやすく感じました。

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のバックハンドストローク

ボールの飛び・球速自体は想像よりも控えめで、深さを出すにはスイングの速さ・大きさは必要になってくるなと感じました。

ボレー:勢いを吸収する感じが少し気になる

ヨネックス・パーセプト104(YONEX PERCEPT104)のボレーを評価

取り回しも良くてスイートエリアも十分な広さがあるのですが、ボールの勢いを吸収する感じが少し強めでボレーはちょっとコツが必要。

少しボールを押す・運ぶようなイメージだと制御しやすく、他スペックを色々と試したあとだと104のボレーだけちょっと仲間外れに感じました。

メリット・デメリット

メリット デメリット
・回転が掛けやすい
・スピンで変化つけられる
・アングルもつけやすい
・振り抜いて使える
・しなやかな打球感
・弾きや飛びは控えめ
・若干ショートしやすい

パーセプト関連動画はこちら!

発売日:2023年9月上旬

パーセプト104は2023年9月上旬発売と表記されていましたが、実際には8月25日頃には発売開始となりましたのですでに購入可能です。

ラケットバッグでコーディネート

パーセプトと直接連動したデザインのラケットバッグは残念ながら販売されていないのですが、コーディネートを考えると淡いカラーリングのバッグが良いのではないでしょうか。

黒地にパープル系のラケットバッグなら、可愛さと強さの両方を感じられるデザインにまとまっているのではないでしょうか。

まとめ:ヨネックス・パーセプト104


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: truemansolo-1024x1024.jpeg
テニス系ブロガー
コトウダマサト (TRUEMAN)
・30代男性
・テニス歴約20年

・オールラウンド器用貧乏
・TOUR100 290gを愛用中
・クセの少ないラケットが好き
詳しいプロフィール

関連記事

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です