マンティス

MANTIS(マンティス)の試打ラケットレンタルが超優秀!テニスラケット・有料試打プログラム

<この記事のポイント>
・MANTISの試打レンタルを使ってみた!
・取扱の少ないラケットを実際に試せる!
・マンティス気になってた人は絶対使うべき!

MANTIS(マンティス)の試打ラケットレンタルがとっても優秀!

MANTIS(マンティス)を取り扱っている株式会社テニックが実施している、MANTIS試打ラケットレンタルを利用してみました!

・WEBで申し込み完結!
・最大2本を約10日間借りられる!
・8機種から選択が可能
・返送料のみの負担でOK
・今回はオマケ付きで超お得に!

このレンタルを使えばなかなかお目にかかれないマンティスのラケットがしっかり試せるだけじゃなく、今回はオマケもついてとってもお得なプログラムだったんです!

MANTIS(マンティス)ってどんなブランド?

MANTISとは?

・2009年ロンドン発の新生ブランド
・低価格で高品質を追求
・コンセプトはシンプル!

創業者のMartin Aldridge氏はイギリスの大手ブランド(ダンロップ/スラセンジャー)でプロダクトマネージャーを務めた人物。

ツアープロのラケット開発にも携わった経験のあるR&Dスタッフを率いてMANTIS(マンティス)を立ち上げました。

高品質かつ低価格な製品を世に送り出すことで、プレイヤーが満足出来ることを大切にするというのがブランドコンセプトになっています。

店舗取り扱いの少ないMANTISのラケットを試せる!

日本市場に本格上陸してから約10年のマンティスブランド。

しかしながら、取り扱っているショップはかなり少なめという状態。

気になってたけど試せる機会がない・・・」と思っていた人も少なくないはず。

TRUEMAN
TRUEMAN
でも大丈夫!

ウェブで申し込めるMANTIS試打ラケットのレンタルがあります!

MANTIS(マンティス):レンタル申し込み

・最大2本のレンタルが可能
・WEBから申し込み
・個人でもサークルでもOK
・返送料のみ負担が必要

申し込みはWEBで全て完結。

自分の気になるラケットを2種類まで選択が可能(※1本のみもOK)で、住所等を入力すれば完了!

TRUEMAN
TRUEMAN
ただし、レンタルが可能かどうかは在庫次第!

申し込み後にレンタルの可否がメールで送られてくるそうです!
ここはちょっとめんどくさいポイント(笑)

約10日間の使用が可能+返送料を負担でOK

レンタルが可能だった場合には、木曜日頃に発送→翌々週の火曜日必着での返却という流れになります!

HP上では約2週間と記載されていましたが、だいたい10日間くらいは借りられるという感じですね。

東京の営業所に返却が必要になり、その返送料だけユーザー側で負担するというシステムになっています。

TRUEMAN
TRUEMAN
とはいえ身近にMANTISを借りられるショップがあるなんてことは相当なレアケースだと思うんですよね・・・

交通費とか移動時間を考えたら、返送料の1,300-1,500円くらいなら十分お得だと思いますね!

今回はオマケ付きで超お得にっ!

試打ラケットレンタルのオマケとして付属されていたのがこのボウブランドのグリップテープ

TRUEMAN
TRUEMAN
実勢価格で1,100円くらいするグリップ!
返送料が1,300-1,500円くらいだとしても、実質数百円で試打出来るってことやん!笑

他にも広がるテニスラケットレンタルサービス

他ブランドやショップなどにも、ネットで試打ラケットが借りられるサービスがいくつか存在しています!

まずはプリンスの有料レンタルプログラム。
負担金額は2,000円とちょっと高く感じる人もいるかもしれませんが、発送・返送の料金はどちらも含まれています。

そして何より本数がすごい(笑)

ファントム(グラファイト)シリーズは5本セット!
XシリーズやTOURシリーズは6本セット!

2,000円でこの本数はお得ですよね!


そして中古ラケットワールドでは、オンラインで気になったラケットが借りられるサービスも展開中。

500円/本+送料を負担することでレンタルが可能。
また複数本借りる事で送料がお得になっていきます。

在庫があるかどうかがキーポイントですね!笑

今回借りたマンティスのラケットのインプレ準備中

今回はマンティスの300PSPRO295Ⅲの2本をレンタル。

動画や記事にまとめられるよう、絶賛準備中です。

乞うご期待。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Follow-me-1-1024x213.jpg

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です