TENXPRO

[番外編] エクスカリバー購入から1ヶ月経って、よかった事。 | TENX PRO XCALIBRE

オンコート、オフコート、両面で少しずつ慣れて来たエクスカリバー。
違和感のない使い心地ながら、オンコートでは完全なる異端児扱い。
今回はその番外篇!

キワモノ扱い?

TENX PRO、ハッキリ言って日本ではまだまだ一般的なブランドではないですよね。
僕だって2ヶ月前までは名前を聞いた事すらありませんでした。

TENX PRO XCALIBRE

現時点でも、もしかしたらメインラケットとして使ってるのは日本では僕だけかもしれない、ですし。笑

そうするとテニス仲間からは
なにそれ!?

どこのラケット?
テンエックスプロ??

へぇ・・・し、知らないなぁ。
までがほぼワンセットで登場します。
このラケットを使う以上は、このやり取りを複数回やる覚悟が必要です。

トドメに「オーストラリアから仕入れました!」の一言で、相手を呆れさす事も出来ます。

最大の弱点・・・それはラケットトス

ブランドの説明をしないといけないのはちょっと面倒ではあるものの、大して困るわけでは無いのですが、このラケットの最大の弱点は・・・ラケットトスです。

スムース?ラフ?

ラケットトスの際に表裏を分かってもらえないんです。
(というか誰もこんなロゴ知らない)

「これは表ですねぇ」って説明しないといけない。
別に嘘つくつもりはないのに、なんだかちょっと相手からは疑いの眼差し。笑
けっこう微妙な空気が流れます。

出来る事ならラケットトスしたくない。笑

日本でも広まる?

性能はともかく、これを使う以上は好奇の目に晒される事も慣れていかなきゃいけないと思ってます。
ただモノ自体は良いものなので、少しでも多くの人に知ってもらえたら嬉しいなと。

現時点ではTENX PRO のホームページから直接購入(支払いはPayPal経由)しか手に入れる方法はありません。
正直かなーり不便。
今後もっと買いやすくなれば、日本でももっとユーザーが増えるはず。
マーケット的には黄金スペックが売れ線ですが、一方で僕みたいに薄ラケが好きなタイプ(そして薄ラケに挫折した方)には良い選択肢になるはずと思います。

注文から到着までの流れは以下でご確認頂けます。
少しでも参考になれば幸いです。
[TENX PRO]ついに到着!商品詳細をレポート!
[TENX PRO] オーダーしたけど、そのあとどうなった? (海外からのお買い物!)
[TENX PRO] 待ちきれないからラケットオーダーしました!

もっともっとユーザーが増えていくはず!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です