ヨネックス

[VCORE PRO97HDインプレ]ヨネックスで最もしなやか!乗せて運べるラケット|YONEX ブイコアプロ97HD

最もしなやかなYONEXラケット

VCORE PRO 97HD

RA59のしなやかフレーム

18×20の密なストリング

乗せて運べる打球感!!

6

パワフルさ

4

スピン性能

10

しなやかさ

6

扱いやすさ

YONEXで最もしなやかなラケット

Embed from Getty Images

高い安定性、ボールの伸びの良さなどから、プロアマ問わずハードヒッターから愛されているブイコアプロ97/100。
2機種(重さも2種類)が国内正規品として展開されていますが、海外ではVCORE PRO97HDというヨネックスで最もしなやかな特性を持ったラケットが販売されているのです!

国内では正規販売は行なっていない海外モデル

VCORE PRO97HDは国内正規品としての取り扱いはなく、並行輸入されている”海外モデル“となっています。国内の一部ショップで購入は可能ですが、試打が出来ない・インプレが少ないっといった問題点があります。

この記事では出来るだけ分かりやすく、詳細にインプレをしていますので、97HDが気になっているという人はぜひ参考にしてください!

10数年ぶりに復活した『HD』という名称

Embed from Getty Images

日本人初のATPツアー大会ダブルス優勝、全日本選手権制覇などの優れた戦績を残した岩渕聡選手が使用していたYONEX RDX500HD
VCORE PRO97HDは(僕が知る限り)RDXから10数年ぶりに、HDという名称がついたラケットなのです。

・VCORE PRO97HDをインプレ
・国内展開していない海外モデル
・10数年ぶりに復活したHD

VCORE PRO 97HDのスペック

モデル名VCORE PRO 97HD
フェイスサイズ97平方インチ
ストリングパターン18 x 20
重さ320g
バランス310mm
フレーム長27
フレーム厚20mm
RA (Stiffness)59

ストリングパターン/RA値が大きく異なる!

97と97HDの大きな違いはストリングパターンとフレームの硬さ(RA値)。
ノーマルの16×19・RA64に対して、97HDは18×20・RA59という最近ではあまり見かけないスペックを採用しています。

・ストリングパターンが18×20
・フレームはRA59としなやか
・重量320g/バランス310mm

セッティング:PTストライク1.20mm

ストリングにはヨネックスを代表する製品の1つ、ポリツアーストライク1.20mmを張り上げ。細ゲージでも安心出来る打ち応えと、スピンとスピードのバランスの良さが魅力のストリングです。

打球感:フレーム全体のしなり+球の乗り

打ってみるとすぐに分かるのですが、とにかくしなやかでボールが長い時間乗っかってくれる感覚があります!
ノーマルのVCORE PRO97と比べて圧倒的にしなやかなのはもちろん、他ブランドのラケットと比べても際立って柔らかい打球感ですね。

フレーム全体がしなるようなイメージ

ヨネックスのラケットはフェイスやシャフトなど場所ごとに剛性感が異なるモデルが結構多かったのですが、このHDは全体が均一にしなってくれるように感じました。

イメージとしてはウイルソンのBLADE、BRIDGESTONEのX-BLADE BXなどに近いしなり方ですね。

・しなやかで柔らかい打感
・ボールが長い時間乗る感触
・BLADEなどに近いしなり感

性能:意外とすんなり飛ぶ不思議!

性能としてはフラット系のボールを乗せて運んでコントロールしやすい印象でした!

意外と普通に飛距離が出せてびっくり。

スペック的に全く飛ばないのでは?と身構えていたのですが、振れば意外なほど深くまでボールを飛ばしてくれます。
320gという重さに加え、18×20の密なストリングパターンによって必要以上に食いつかせ過ぎない&スピンによるロスが少ない使用感を実現しています。

フラット系で運べる!持ち上げるのは厳しい!

しなやかさを生かしてフラットドライブやスライスをコート深くに打ち込むのは快適ですが、高弾道・高回転のトップスピンボールを打つのはかなり難しいです。

試合ではしのぐ事よりも、決め切る事を念頭に置いてプレーを組み立てるのが大切になるラケットだと言えます。

取り回しは悪くないけど楽ではない

320g/310mmという重量バランスですが、数字からイメージするよりも取り回しは良かったです。とは言えある程度の筋力は不可欠なラケットですね。

このくらい重みがないと、RA59なのでボールを深くまで飛ばす事が出来ないのではないかと思います。

・意外と深くまで飛ぶ!
・フラット〜スライスはGOOD
・高弾道/高回転はかなり厳しい
・乗せて運べる重み
・取り回しはそれほど悪くない

重みを最大限に生かしたプレーにオススメ!

重さを生かして”ゆったり大きなスイング“でコントロールするような人には、他のラケットにはないフィーリングを味わう事が出来るはずです!

コントロールされたサーブとストローク、隙をみてコースとタッチで決めるネットプレー・・・そんなスタイルにフィットするラケットです。

購入は楽天市場orAMAZONで可能!

海外モデルですが並行輸入品が販売されている為、手軽に購入が可能となっています。楽天市場ではショップ1番が¥17,050+送料で、Amazonでは¥18,500での販売となっています。
保証等に関しては、各ショップの規約をご確認下さい。

ライバル比較:X-BLADE BXやXCALIBREなど

しなり感、ボールが乗る感触としてはブリヂストンのX-BLADE BXやテンエックスプロのXCALIBREなどが近いフィーリングを持っています。

食いつき、減衰性が同等のX-BLADE BX315

97HDのしなる・乗っかるという感触はX-BLADE BX315にもかなり似た印象。BXは減衰性も非常に高いのですが、315g/320mmは取り回し・振り抜きが市販品の中でもトップクラスのハードさ。求められる筋力のハードルはかなり高いです。

あっさり打感+カスタム性ならXCALIBRE

同じ20mm厚でRA66(※設計値)のXCALIBREも、均一にフレームがしなるような感触のあるラケットです。97HDはしっとりしなる感じですが、XCALIBREはもう少しあっさりというか乾いたような感触となります。

重量に関しては285~315gまで用意されていますが、いずれもトップライトなのでカスタムベースとして優秀な1本。

まとめ:乗せて運べるしなやかフレーム!

VCORE PRO 97HD

良いところ
・しなりのある柔らかい打感
・ボールが長い時間乗る感触
・意外と深くまで飛ぶ
・取り回しは悪くない
・減衰性も高い
・フラット〜スライスが良い!

気になるところ
・高弾道、高回転は厳しい
・国内正規品ではない海外モデル
・筋力&体力が必要!

オススメ
・コントロール系プレイヤー
・クラシカルな打感が好きな人
・技巧派
・(超がつく)ハードヒッター